GX200と同時に発表された自動開閉レンズキャップLC-1を購入してみました。

LC-1
パッケージは1:1と書いてあるとおり原寸大のLC-1の絵が書いてあります。


名前はレンズキャップですが、実際にはリングキャップを取り外して、それと交換に取り付けます。

厚み比較1LC-1は開閉する分だけノーマル?のリングキャップより厚いです。


厚み比較2ただし、リングキャップにカメラ付属のレンズキャップを付けたよりは薄いので、各種ケースにはそのまま収まるのではないかと思います。


早速Sea&Sea 1Gに取り付けてみました。



これは結構便利ですね。
というか、最初からこういう機構にしてくれてれば...^^;

さて、普通ならこれで終わりなのですが、我が家にはもう一つ懸案事項があります。

それは、LC-1を装着したままハウジングに入るのか?と言う事です。

答えは

入らない。。。

残念ながら閉じた状態で既に入りませんでした;_;


しかし、上にも書いた様にリングキャップからの交換なので持って歩く時にレンズキャップを落とさなくて済みます。
ダイビングツアーの最終日等ハウジングに入れないで持ち歩く時には付属のレンズキャップより圧倒的に便利なので、持っていて損は無いのかな?と思ったりもします。