パイオニアが、スマートフォンのアプリケーションを車載機からタッチコントロールできるスマートフォンリンク「アプリユニット」の新製品を発売すると発表しました。3月上旬の発売予定で、価格はオープン価格との事です。
 現行機(SPH-DA05/SPH-DA09)に対しては2月21日からアップデートが提供される予定で、アップデートのページによると
※アップデート後は機能、操作方法ともに3月上旬発売予定のSPH-DA09II/DA05IIと同様になります。
 との事なので、新製品で新しくなった点はiPhone 5に対応したのみと言う感じです。

 スマートフォンのアプリケーションを車載機からコントロールする、というコンセプトの商品は昨年春に書いたようにTOYOTAも「スマホナビ対応ディスプレー」と言うのを2012年モデルのディーラーオプションとしてラインナップにしていますが、「スマートフォン連携」の動作確認済み機種を見るとiPhone 5には対応していません。
 おそらく2013年モデルでは対応するとは思いますが、数か月だけですが、アドバンテージになりますね。
注)現在の所iPhone 4S/4 iPod touch 4GもiOS 6.1にアップデートすると動作しないのでiOS 6.0で使ってくれと記載されています(追記:2013/5の改定でiPhone 4S/4 iPod touch 4GのiOS 6.1はApp Connectのアプリをバージョンアップする事で利用できるようになった点とiPhone5が全て非対応である旨が記載されています)

 ところで、ハンズフリー通話の説明に
アプリユニット内蔵のBluetoothモジュールを使用して、アプリユニットにスマホを接続したまま通話できます。相手先の音声は車載スピーカーから出力され、付属マイクを通して通話できます。
 とあるのですが、Lightningコネクタって音声の出力はできてもマイク入力はできないんでしょうか?それとも、できるけどAndroidやiPhone 4Sなどいろいろなスマートフォンに対応する為に、共通で使えるBluetoothのハンズフリーをつかっているんでしょうかね?