Scene-03_cut-01

 フルカラー3DCG Web漫画 『ビビの日々』 
第20話、更新したんでヨロシクぅっ!!

では今月も疾風怒濤のコメ返ししていくんでヨロシクぅっ!


Scene-01_cut-09
[ 1275: 肝心なことを聞き忘れてましたがエルフって寿命が長いですよね。ということはルキウス君はショタの期間が長いってことか!?ならば奪回作戦に協力しよう!

これは、ワタクシの漫画の中だけの設定ですが、エルフの寿命は、こうなっております

1・幼少期は普通に成長する
2・男性は20~45歳前後、女性は15~35前後で成長(老化)がとまる
3・そのあと、だいたい100年そのまま(百年期)
4・百年期が過ぎると、年を取り始める。個人差はあるが、人間と基本的には変わらない

エルフの女性たちは、若い時点で百年期に入ることを強く強く願っていますが、男性たちはそうでもありません。若いということは、活力に溢れていて、素晴らしい事ではあるのですが、時に短慮に走りがちで、無謀な試みのすえ若死にすることも多いからです。

ハーフエルフの人たちは、百年期が半分、50年程度になります。
ちなみにビビはまだ百年期に入っていないため「まだワンチャンあるって!あるって!」と思っていますが、ありません(笑)

私がエルフさんだったら、そうだなあ、35くらいで百年期に入りたいかなあ(笑)


Scene-67_cut-03
[ 1276 ] 善きかな善きかな!
[ 1278: おめでとうございます!!
[ 1283 ] 10周年おめでとうございます。お話が大きく動きそうですね


ありがとうございます! めでたい! めでたい! あんまり漫画作るの楽しくてさ。気がついたら10年たってた!(笑)


Scene-03_cut-02
[ 1277 ] なんか普通にすごいなこの漫画手書きより簡単に作れるのか?

ありがとう!でも手で描くより簡単だったら、もうちょっとこのテのCG漫画って世の中にいっぱいあると思うゾ(笑)。

でもそうだなあ、モデリングをしない(アリモノですませる)、背景を描かない、のであれば、新都社のヴァスケ漫画みたいな手法があって、あれならきっと手で描くより楽だと思う(笑)

あとは『MMD』を使って、モデルは全部借り物ですませて作って、それにフキダシと効果を加える手法もあるね。新都社では、じゃこばん先生がアメリカ独立戦争漫画をその手法で制作しておられたが検索しても出てこぬ。あれはかなり凝っていたから、(じゃこばん先生が)手で描くのと同じ程度の労力がかかっていたのではないかと推察します。

MMDを使う手法は、もっと注目されてもいいと、個人的には思うんだが…
ヴァスケは…うん。 おれヴァスケ好きだよ(笑)


Scene-03_cut-14
[ 1279 ] 危機管理って、ダンディさんはレダのビビへの想いを知ってるのかな?

はい。知っています。釣りをしてると、ビビの話を聴きにしょっちゅうやって来るし、街中でも2人でいる時はぴったりくっついて『ときめきダダ漏らし』ですから(笑)。
っていうか、ガイバルさまもミーリスさんも、ショーコもメン・ボウもしってます(笑)

…しかし、その想いの
(病的なまでの)強さと激しさは、誰もしらないのだー。


Scene-03_cut-27
[ 1280: 流麗なグラフィックに目を奪われて気づきにくいけれど、先生の作品の一番の魅力は「シナリオ」だと思います。レダの揺れ動く想いが見事に描かれていて、今回は溜め息が出ました。ほうっ…

ありがとうございます!ありがとうございます! ワタクシも常々「CGはそんなにうまくならなくてもいいけど、自分の表現したい物語を伝えられるだけの技術は身につけたいものだ」と思って頑張っています。物語が主で、技術は従なのであります!


Scene-03_cut-41
[ 1281 ] レダちゃんは船室の隠しものを知らなかったのね
[ 1282: 出てきたら絶対シャーレレダに殺されてたよねw


見つかったらどうなっていたんだろう。まあ軽めの修羅場には発展してたよね…


[ 1285 ] レダが怖い…

昔レダは読者の方から『クレイジーサイコレズ』というスゴい称号を頂いた事がありましたが(笑)、じょじょにその片鱗が顕わになってきた。ふふふふふ。


Scene-03_cut-37
[ 1284: シャーレと付き合ってると言っても、保護者のレダちゃんからは許可を貰ってないですから

保www護www者www お茶ふいたwww
たしかに、もはやレダがビビのめんどうを見ているといっても過言ではない(笑)



もしこのブログより後にコメントをいただけましたら、その返信は、次回更新時のコメ返の時にします。

たくさんのコメント、ありがとうございました!

Scene-08_cut-01

ニコ生に出演させて頂きました!

いやあー、しゃべるのも聞くのもヘタで、お聞き苦しかったりいろいろご迷惑をおかけしたと思いますが、みなさま、ほんとうにどうもありがとうございました!

生放送中は、会話についていくのがやっとで、コメントにお答えする事がほとんど出来なかったので、頂いたコメントのなかから、明確に僕に向けていただいたものについて、この場でお答えさせていただきたいとおもいます!


ウッチェロさんの漫画最高です!
ありがとうございます! ありがとうございます!


ガリア戦記演技の濡れ場期待っ!
あはは。これはちょっと放送でお話ししましたが、なんせ戦記ですので、濡れ場はありませぬ(笑)。
7年目(vsウェルキン戦)の、ゲルゴウィアの戦いの時に、城門が破られそうになったアルウェルニ族の女の子たちが「胸をはだけさせて命乞いをする」というのが、ガリア戦記ゆいいつのサービスシーンだと思われますよ(笑)。


そうそう、ガリア戦記演義の話してほしい
ウッチェロさんの制作裏話聞きたい
CGはどうやって作ってるんですか

放送の最後の方で、いのっちさんに振っていただき、けっこうお話させていただきました。あんな感じで大丈夫でしょうか?


ガリア戦記演義めちゃ面白いです
うへえ。ありがとうございます!僕も「これ面白いなあ」と思って描いているので、うれしいです!


漫画の作り方すごく上手い
ありがとうございます! 草マンガ歴10年あるんで、その意味ではけっこうベテランなんだと思います。1円も稼いでないけど(笑)


ウッチェロさん、漫画版のガリア戦記は読まれましたか?
それは『まんがで読破!ガリア戦記』の事ですね! よみました!
あのページ数で、奇跡のまとまりですよね。僕のやりたい方向とはまた別の方向性なので、かぶらないからいいよね、許してもらえるよね、と思っております。


すごくドラマチックです。漫画の作り方慣れてらっしゃる
ありがとうございます! そうですね。続きが気になるところまではまとめて更新しよう、というのは気を使って制作しています!


ガリア戦記演義まだ1年目の前半だもんなぁ
そうなんですよー。いったい何年かかることやら…
楽しいから、いいんですけど(笑)


ルッカの会談とか描くんですか?
これは、放送でもちょっとお話ししましたね。ローマとその周辺で起こることは、
カエサルさんとセラノエちゃんの人形劇&掛け合いで処理しちゃおうと思っています。
そのあたりを作っていくと、制作期間がさらにさらにのびて、僕の寿命を超えてしまいます。老い先そんなにながくなーい(笑)


橋作る細かい描写もどうやって漫画にするか楽しみです
これもちょっと放送でお話しましたが、こういう所をわりとちゃんと描写できるようになるのがCGの良さだと思うんで、こういうシーンには気合いを入れていこうと思っております!こうご期待、です!


ゲルマン人が150kmにわたって木を切り倒したとか、嘘でしょ
これは僕あてではないと思うんですが、コメント頂いた時には、うまく理解できなかったのでここで。これは「スエビ族が自らの強さを誇示するために、領域外を荒れ地にしておく」という描写の所ですね。そうですね。150Kmはさすがにないと思います。

カエサルさんは、ガリア戦記での話がおおげさ、数字に誇張が多い、という話をあちこちで耳にしますが、彼はそういう「わかりやすい嘘」はつかないように細心の注意を払って執筆(?)をしていると感じています。

この、スエビ族の話も「聞いた話ではこういう事だ」という書き方をしていますし、2年目にネルウィイ族の降伏を受け入れた時も「降伏の使節が言うには、6万人いた戦士が500人になってしまったそうだ」という書き方で、自分が数字を誇張している訳ではない事を示します。

カエサルも、もちろん嘘をつきますし、いくつかは恐ろしいウソですが、その大半は「口では言わない嘘」なのだと思っています。


アレシアが面白いのは、言わずもがな
そうですね!アレシアに向けて、ドラマを盛り上げていきたいですね!
…4年目と5年目がやっぱり頭いたい(笑)


ウッチェロさんの漫画の方がアド・アストラより面白いです
ありがとうございます!あちらは商業で、僕とは格が違いますが、少しでも追いつけるようにがんばります!


キャラ作れば作るほどスピードは上がっていく?
そうですね! だんだんスピードは上がっていくものと思っていますが、現状、その効能はじゅうぶんには出ていない気もします!(笑)


プロだったのか
ありがとうございます!そんなすごいものではないです。職業です。
職業選択の自由ふふふ~ん


架け橋というか板挟みというか
ディウィキアクスですね!彼が4年目あたりからまったく出てこなくなってしまったのが気になっています。なにかあったんだろうか…
まあ2000年以上まえの事なんでアレなんですが(笑)


やっぱ物語作る人はすごい
素晴らしい

ありがとうございます!ありがとうございます!おそらく今月中くらいには戻し作業も終わって、新章『vsアリオウィストゥス戦』がはじまると思いますので、もうしばらくだけお待ちください!


みなさま、どうもありがとうございました!





 

※これはメモ書きです。他の方がみて参考になるものではありません。あしからず
img_001

オブジェクトに、ある他のオブジェクトを『見る』ように角度を変えさせる機能『ルックアットコンストレイント』だが、パネルや設定がめちゃくちゃめんどくさいし理解しにくい。
なので、設定をここでメモしていって、その結果、なんとなくわかるようになればいいなあ、くらいのキモチで記録していく。

img_003

まず、ルックアットコンストレイントの設定をいじるためには、ここの「回転」を選択する



img_002

「重み」は、2つ以上のオブジェクトを見る設定にした時の比率なので、1つの時は関係ない。

手順的には

1「ルックアット軸選択」で、欲しい向きに変更して
2「アップノード軸に位置合わせ」で、不要な回転を停める

最低限、これで動きそうだ。

あと気づいたことは、おいおい記録していく。




※ 2021-07-10追記

もしかしたら上記は全部本質ではなくって、

「オフセット初期値を保持」

にチェックを入れることで不要な回転をさけるルックアットが作れるかも?

↑このページのトップヘ