こんにちは。床尾です。



「毎日の食事選び」は、仕事とか結婚相手を選ぶくらい真剣に選びましょう!


また、食べ方、食欲や空腹感、体調変化と食事内容の関係を、たまには思い返してみてほしいと思います。


それはなぜなら、



あなたの人生に最も影響力が強いからです!



普通の日のあなたの体の構成な基本となる食事のことであって、たまにの娯楽・嗜好とか社交の食事ではない食事の話です。

選択の余地がない食事は仕方ないので、多少口にしてしまった余分な栄養素・
反栄養素は、後日にそれらを体から出すように努めることが大切です。


食事を選ぶには 当然 食べるものの知識が必要になってきます。


義務教育ではだんだん総合や食育だとかの枠が増えたっていうニュースを聞いたことがありますが、とてもいいことだと思います!他の教科と違って誰でも一生役に立つこと間違いありません。


(そいえば私が中1の家庭科で学んだ「ハンバーグステーキ」、あのレシピは今だに思い出して頻繁に使っています。)



健康で元気なら何でもできます。


というか元気がないと何もできません。


そして勝つために、、勝てないとしても戦うために、生き続けるために、、!(熱くなりすぎた



食の知識は元気に生きるために最低限必要なこと。



あと、食習慣をいい方向へ持っていくためには、頑張ったり我慢したりしなくていいと思います。



大切なのは、知ること。



悪影響の強い食事はなるべけ避けて、いいものだからと言って食べ過ぎないように少食にして、毎日の少ない食事では体にめちゃめちゃ良さそうなものを食べて、身体の変化を『体験』するのが一番てっとり早いと思います。


流行とか新商品とかはひとまず置いといていいので、大昔から食べてきたような明らかに栄養ありそうなものを率先して食べましょう。


(そうそう、そもそも動物全員はそれらの消化吸収に特化した身体なので)


食を通して身体の調子がよくなっていくことを実感してください。


昼間の眠気をなくしたり、ダイエットを成功させたり、記憶力を上げたり、体力を上げたり、風邪ひかなくなったり、お惣菜やお菓子をスルーできるようになったり。


(誘惑に負けてしまう思考回路も食事によって動いてるのです。)



やってみてうまくいったことを実感すれば、もうその食の知識は一生忘れないと思います。



回りくどくなりましとが、長すぎる説明を一切省いてとりあえず一番お勧めの食事法をお伝えします!




げんまい
玄米
GENMAI


です!


しつこく3回も言ってしまいましたが、玄米、いいですよ〜(o^^o)


日々の小麦や白米などの加工穀物を、これに置き換えるだけでOKです。簡単です!


ということで今回は、最近の私の毎日の玄米の食べ方を紹介したいと思います。


⬆︎自家製コシヒカリです(販売もしてます、ボソッ)


これを、


この土鍋で炊きます!

炊飯器よりもこの炊飯用土鍋で炊くと美味しいと思います♪ また、家族の中に玄米を超絶嫌がる方がいるご家庭にも、炊飯器と別に土鍋で炊くのをお勧めします。

今の季節なら鍋に放っておきながら3日は持ちます。翌日に冷めてしまったら、それはもうさらに身体にいい炭水化物「レジスタントスターチ」というものになります。さらに血糖値を上げにくく、腸の奥底の善玉菌たちにも栄養が届けられるようなものに変わります。



私が最近玄米に入れている雑穀はこちらです。

押麦、はだか麦、もち麦、黒米、きじ、小豆の6つ。

たまにキヌアを入れたりします。今度は蕎麦も入れてみようかと企んでいます。
なんかもう、何を入れても結局美味しいだけなんで、適当です。笑

このように個別に買うとトータルで安くなりますよ♪


毎回全部袋から出すのが面倒なので、
あらかじめ混ぜておいて
ジップロックなど、ちょうどいい空き袋に入れていおきます。
注:パッケージの文字は関係ありません。


こうやって米びつの上に置いてしまっておけば、入れ忘れることはありませんね(^.^)



炊き方⬇︎



ご飯が必要になる前日までに(最低5時間くらい)玄米2合とオリジナル雑穀適量を水に浸けておく


雑穀の割合は、このくらいだったら美味しそうかな?ってくらいの量にしましょう。日々、結果の味を参考にしてお好みの割合に調整しましょう。


ご飯を炊く直前にお米をささっと水で洗って

土鍋に移したら
水を650〜700mlくらい入れます。だいたいです。
火にかける時間が多少変わるだけです。


その土鍋を弱めの中火にかけて、30分タイマーセット!


タイマーが鳴ったらグツグツが終わって、パチパチが終わって、微かに焦げ臭さがあれば火を止めて15分待ちます。

もしまだみずみずしい感じがしたら、中火〜超弱火のあたりでそのままもう1〜10分、超弱火にして、中の水が飛んだ感が出てくるまで炙りましょう。キャンプでやる飯盒炊爨と同じ感覚で、嗅覚・聴覚を駆使して勘でやります。季節によって火の強さや時間がことなるので。




玄米の習慣を無理なく身に付けるには、いろいろ回り道とかコツがいるかもしれません、、、これは長くなるので、今日はここまでです!



玄米生活、やってみてくださいね♪

スタジオコア パーソナルトレーナー 床尾