2011年10月27日

重大な、ご報告!!!

30年間続けてきた、スタジオ・デコを廃業します。

皆様、本当にありがとうございました。

そして、新たに 株式会社 Hi・DECO JAPANとして、生まれ変わります。

   注;北條日出子は、元気です。

株式会社 Hi・DECO JAPANの代表取締役社長として、まだまだ君臨致します。

昨日登記が済み、定款が認証されました。

以上、ご報告致します。


・・・・・・て、知り合いの某会社社長に告げますと、

 某社長   「えっ!今まで何だったんですか?」
 私      「ですから、スタジオ・デコと言う屋号で個人営業でしたよ!」
 某社長   「うっそー!!儲け放題でしたか?」
 私      「とんでもない!芸術を追及するのに利益を上げなければいけない法人は私の主旨に合わなかっ         たので、ずっと個人で頑張ってましたの。」
 某社長   「あっそうですか?!」

決して、利益を追求するために法人化にした訳ではありません。

私自身まだまだ若く元気なつもりですが、作品を作り始めて30年の月日が流れ、これからも作り続けるつもりですが、作品のメンテナンス(ガラスの割れ返や、清掃など)もあり、教会や寺院など時代を超えて作品が残る中、修復も始まっています。

いろいろと考えた末、法人化に決断致しました。





studiodeco at 16:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月23日

ナガーイご無沙汰の訳!いよいよ、謎の作品制作開始!

肺炎の後、咳をしすぎて肋骨にヒビわれ、
苦しさと痛さが常に付きまとう。

8年前に左目をつぶしてから、づーと疼いていた目の奥の痛みが、去年の年末にある人との出会いで、
奇跡的に左目が少しずつ開き始めて、痛みもとれた。
「あなたは、自分の芸術家としての能力を信じて、思う作品を作り続けていく使命があります。」と、セラピストの彼女が言った。
 
今年から、いよいよ飛躍の年にとの意気込みが、すべった感じ。
 
 加圧トレーニングをお休みし、気が付くと、またもやリバウンド。
昨年、ようやく痩せはじめて、おしゃれが出来るようになってきたのに、
5キロも増やしてしまった。

3.11から何か出来ないかと、居たたまれない思いとは裏腹に、仕事に追われ、休む事も出来ずにと、
うだうだ言いつつ、自分の気持ちの腰の据わらなさが、すべての原因であることに、遅まきながらやっと気が付き、根性をすえて、いよいよ例の制作に取り掛かる事になった。


今回作らせて頂くのは作品ではない。
仏像である。

ほぼ等身大の阿弥陀様を制作させて頂く事になった。
学生時代、毎日の朝礼で

「明日に礼拝 夕べに感謝 、和合 仲良く助け合って、慈悲 優しく清らかに、精進 勤めに励みましょう!」

と唱和していた事を思い出し、有り難く勤めに励むことと、しました。

studiodeco at 12:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月12日

作品展のお知らせ

2011年5月12日(木曜)より5月17日(火曜))まで

元町の芸術家たち展IX
こうべ・元町からルネッサンスの風
AM10:00〜PM6:00(最終日PM5時)

こうべまちづくり会館 地下ギャラリー
場所 神戸市中央区元町通4丁目2番14号

今日朝まで制作し、搬入して来ました。

作品は、阿弥陀様(パート・ド・ベールとフュージング)
厨子(ステンドグラス)
金色色ガラス葡萄唐草文前机(全面金メッキテーブル・レーザー切抜き色ガラスはめ込みREDライト入り)

きらきらと、輝くテーブルの上に、ガラスで作った厨子の中に金色のガラスでできた、阿弥陀様が輝いている。
写真は後日発表。

東日本大震災以後、肺炎の後に、咳をしすぎて、肋骨にヒビがいき、作品の制作に追われて、やっと今日解放されました。

次に大作が控えています。

studiodeco at 18:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月17日

肺炎になって、ダウンしました。

 今年になり過去にとらわれず、新たな創作活動に勤しもうと新規一転をはかり、大きくスケジュール変更を試みた。
 
 神戸と大阪を行ったり来たりで一週間にお休みのない日々だったのを、突然 週二日の自由時間を作った。
 途端に、風邪をこじらせて、肺炎になった。

 血液検査の結果、「即入院してください。一週間から十日は安静です。でないと、倒れますよ。」と、医師に言われたが、取りあえず、点滴を受けて帰って寝た。

 あれから、ほぼ、十日が過ぎる。

 10数年まえ、突然ゴールデンウィークの予定が開いた。
そのときも、肺炎になった。予定を入れない休みは禁物だ。

自称及び意識レベルハ24歳でも、現実はこの道30年のキャリアは、実年齢に加算される。
 嫌だけど、体はついて来ない?みたいだね。

皆様、ご迷惑をおかけいたしました。


studiodeco at 19:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年01月26日

出会いと作品

 好きな事を仕事にすると言う事は、とても幸せな事だけれど、反面仕事のない時ほど辛い事はありません。仕事がない事はそのまま収入もない訳で、好きな作品も作れないしお金もない。
 
 最悪です。
 だけど、そんな事ばかりが続く訳でも無く、と、思っていたけれど、続くんですよね。
 人生の波とか周期とか、理屈ではわからないけれど・・・。

 この10年間がそうでした。皆無ではないけれど、十分の一ぐらいに減り、ストレスを溜めない為に、注文されていない作品を作り始めたりしました。
それが、昨年の作品展でした。
 
 仕事が入る事は、人との出会いが増える事でもあります。過去の十年間は、出会いよりも、死別や会社の倒産など別れの方が多い年月でした。

 でも、一昨年あたりからは、新たな出会いが始まりました。
素敵な人達との出会いが仕事と作品に繁栄します。有り難い事です。

それと、面白い事(?)に、出会う人達が、ほぼ私より年下です。10歳以上年下だったりするのです。

 学生時代から面白い事やみんなが楽しんでもらえる事を企画したりする事が大好きでした。当時から「必殺遊び人」と言われていましたが、どれほど忙しくてもよく遊び、仕事も含めて楽しんでおりました。

 でもこの10年程は、性格は変わらないのですが、遊ぶゆとりをなくしていたようです。
 
 左目を失明して8年目になります。あれから、新たに見えてきたものもありますが、失ったものの中に恋があります。自分が女性である事すら忘れていたようです。
 
 たくさんの人に感動して頂ける作品を作るための大切な要素を忘れかけていました。自分も含め、人も自然も愛おしむ喜びが何よりも大切な事なのに、やっと素直に落ち付いた恋愛が出来る年になってきたのかもしれません。

 って?お相手は無いですけれど・・・。

studiodeco at 12:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年01月12日

明けましておめでとうございます?って遅すぎましたね!

 年末年始ともにいろいろありすぎました。

 この数年、大変プアーだった私は、いい歳のニートよろしく、自称年金生活者の両親と伴に、琵琶湖の別荘か、有馬温泉に年末年始を過ごしてまいりました。
琵琶湖の方は、ゆったりしているので、まだ良いのですが、食事の世話が、面倒なので、この二・三年は有馬温泉になり、生まれてこの方一人部屋に慣れているので、旅館の部屋に両親と三人で過ごす事に慣れず、正月早々気が休まらずにおりましたが、今年は別行動をとろうと、年末年始に事もあろうに、鳥取県の倉吉から三朝温泉を予約したのでした。
 
 お正月のトップニュースに出てましたが、31日の朝から降り続いた大雪に、わざわざ大阪から飛び込んでまいりました。
まるで、スキー場の中を歩いているようでした。鳥取駅からは、電車も止り、タクシーで旅館まで向かいましたが、普段は30分ぐらいで行けるところが、2時間半かかり、タクシー乗り場で、2時間並び、大阪から3時間半でつくところが12時間かかってしまいました。おまけに、旅館の前までは、タクシーが入らず、150メーターほどは深雪の中をヒールをはいて到着。
 
 行く年くる年を見ながら、旅館の冷えたカニづくし料理を頂きました。
明けて、2日の帰りも、朝一の電車は不通で、又もや鳥取まで代行バスで、午後の特急に振り替えてもらったので、3時間ほど、駅前のロッテリアで時間をつぶし、この年になり、初めての経験をしました。



studiodeco at 14:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年12月22日

信じられないけど、今年はおしまいですか?ものすご〜く、ご無沙汰してました。

いつから、ブログを書く間も無かったのかと、思い出せない程の時間が経ちました。
 決して、病気で入院していた訳ではありません。
 
 8月南港ATCでの個展の後、大きなお仕事が決まり、十年ぶりに、わくわくする日々が続き、いろいろなものを作り、いろいろな出会いがあり、変化が起こりつつ有ります。

 ステンドグラス作家から、空間アーティストって、自分から言い出し、最近は、「ただの芸術家です。」と益々わかりにくい、おばさん?と、化してきた。
 
 何かが吹っ切れたかのように思えたが、11月の最終週の金曜土曜日曜と、又、南港ATCでお教室の作品展を開くにあたって、いろいろな準備が間に合わず、忙しすぎて混乱したまま12月に突入し、こんな時に神戸のパソコンが2台ともダウンし、大阪に居る時しかデザインが出来ず週3日の大阪教室で、プレゼンの制作に私自信がダウンしそうなところに、母がダウンし、今まで何もしなかった家事労働が増え・・・、フ〜って感じでした。

 やっとさっき、神戸に新しいパソコンがはいり、ついついうだうだと、書き連ねてしまった。
 
 本当は、信じられないような嬉しい事がありました。
疲れているはずの私が元気になったのは、ある美しい女性と出会い、7年間動かなかった左目の上まぶたが開いた事、感覚が戻って来た事。

去年の今頃は大阪府内のカトリック教会に9枚のステンドグラスをクリスマスに間に合わすため、徹夜の日々でした。

 去年も奇跡の連続で、綱渡りのようなお仕事が続き、細々とスタジオ・デコは、もち支えて来たけれど、今年来年と大きく飛躍の年になりそうです。




studiodeco at 17:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月20日

久しぶりのダイエット!作品制作に向けて、心もカラダもすっきりと!

先月の末、X+24歳の誕生日パーティーを自発的に開いた。
たまたま、5週目の木曜日金曜日もお休みだったので、少し気分の余裕が出来、当日の午後三時から、友人達にメールで連絡を入れ、

 「私のお誕生日の会を、ご近所のお店で、午後7時頃から開きます。」と、
突然のお知らせに
「何で昨日のうちに言ってくれなかったの!」と、当然ながら、その日になってのお知らせにブーイング殺到。
 あたりまえな話である。
 にもかかわらず、7人の友人知人が来て頂けた。

 中学・高校・大学と、づっと一緒の元主婦?の同級生が3人、ものづくりの会で知り合い、金属加工でお世話になってるK社長、元プロコース生徒のMちゃん、最近知り合ったイケメンのH君、人型ロボットを作っているU社長、(彼が来たときは、すでに呑みすぎて記憶に無いが・・・)

皆さん本当にありがとう!  そしてごめんなさい。

 自称24歳、ちょっとはしゃぎ過ぎました。

そんな訳で、気を引き締めてお仕事に向うため、禁酒&ダイエットを実行中。

次の、制作発表に向けて、デザインと粘土細工の日々である。

順調に行けば、11月26.27.28日南港ATCで、生徒さんの作品展の隙間に、新しい私の作品の一部を発表します。



studiodeco at 18:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月06日

昨日も今日も粘土細工!世界初?ガラスで造る。

 先週から、油粘土で型作りをしている。

今回の仕事のメインはデザインとパート・ド・ベールと大型のステンドグラス。

 デザイン画は20枚程、パート・ド・ベールは1体、ステンドグラスは50平米程だが、空間全体の光とのバランスや、視点の高さを考えてのデザインになる。
 メインが2.5メーターから10メーターの高さに収まり、最高に高い所で20メーターの位置になる。
 現実的にデザインを画きはじめるまでに、可能な施工方法と全体の収まりを考えて、空想することになる。
 
 もっともワクワクし、想像が広がり、走り出す。
生まれてきて良かったと思える瞬間でもある。

だけど、現実は今日もお教室をしながら、バタバタとした時間を過ごしている。





studiodeco at 13:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月03日

2ヶ月のご無沙汰!忙しすぎる2ヶ月でした。

 決して、猛暑にダウンしていた訳ではない。
 
 大変有り難いお仕事を頂、その構想とデザインの資料集めに忙しく、ブログを書くゆとりが無かった。
 
 10年ぶりの大掛かりなお仕事を頂く事が出来、嬉しくて 有り難くて ワクワクしている。
 
 たくさんの人に見ていただけて、その場所に一歩踏み入れた瞬間に空気が変わるように、神々しく、厳かな空間!そんなイメージ。
 
 年内に、デザインは仕上げて、着工は来年から。
今回は、フロアー床の陶板デザイン及び監修、ホール入り口、内部の装飾からオブジェエ・レリーフと、全てデザインし制作させて頂く事になった。

 この仕事を始めて、作品を生み出す苦しみと出来上がった時の喜びと、病気や怪我やドタキャンや、お得意先の倒産や死別など、いろいろな苦労が、作家としての自分を育ててもらったように、これからもたくさんの良い作品を残したいと思い、健康に気をつけ、身を引き締めて、有難いお仕事に向おうと、お調子者であさはかな自分に言い聞かせているところである。

 今度は11月26.27.28日に、改心した私の仕事と、楽しい生徒さん達の作品展を、また大阪南港ATCのITM棟9階のリビングアートギャラリーで発表することになった。
 
 
 

studiodeco at 19:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)