マジクソにゅーすVS痛々しい速報R2

An indicate joke will save the world.

1: 窓際政策秘書改め窓際被告 ★ 2019/01/06(日) 18:52:07.86 ID:CAP_USER9
 手塚治虫の名作マンガが原作のテレビアニメ「どろろ」が7日から
順次、放送される。1960年代に「週刊少年サンデー」(小学館)ほかで
連載され、2007年には実写映画も公開された。
新作は69年以来、約50年ぶりにテレビアニメ化される。

 舞台は戦国時代。醍醐(だいご)の国の主である景光は、ある寺の
お堂で12体の鬼神像に領土の繁栄を願う。それと引き換えに生まれた
景光の世継ぎは体のあちこちが欠けており、忌み子として川に流されて
しまう。時は流れ、鬼神は景光との約束を果たし、国には平安が訪れる。

 そんなある日、どろろという幼い盗賊が、両腕に刀を仕込む
全身作り物の男・百鬼丸と出会う。百鬼丸は、見えない瞳で襲い来る
化け物を見据えていた……。妖怪から自分の体を取り返そうとする
百鬼丸とどろろの旅が描かれる。

 舞台を中心に活躍する俳優の鈴木拡樹さんが百鬼丸、子役の鈴木梨央さんが
どろろをそれぞれ演じるほか、佐々木睦さんや内田直哉さん、
千葉翔也さん、大塚明夫さんらが声優として出演する。
「ユーリ!!!on ICE」などのMAPPAと手塚プロダクションが制作する。
放送はTOKYO MX、BS11、時代劇専門チャンネル。

毎日新聞 2019年1月6日
https://mainichi.jp/articles/20190105/dyo/00m/200/005000c

続きを読む

1: 猪木いっぱい ★ 2019/01/06(日) 18:55:52.68 ID:CAP_USER9
勤務先の保育所の子どもたちに読み聞かせようと保育士の男性が自作した紙芝居が「ストーリーが優れ、キャラクターも際立っている」と出版社の目に留まり、絵本になった。ネコとネズミの友情を描いた内容で、先入観をなくせば皆と仲良くできるという話。男性は「より多くの人に読んでもらいたい」と呼び掛けている。 

絵本「だって すきなんだもん(Good Friends)」は、ネコの「みーくん」と、友達のネズミの「チューチュー」が主人公。タヌキの「ぽんくん」から、ネコとネズミは仲が悪いはずなのに変だと言われ、気持ちが揺らぐ。しかし、カエルの「けろちゃん」におかしくないと指摘されて思い直すというストーリーだ。

詳細は以下
http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/list/201901/CK2019010602000112.html
http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/list/201901/images/PK2019010602100058_size0.jpg

続きを読む

1: ◆Hikaru.CGk Hikaru ★ 2019/01/06(日) 19:17:12.12 ID:Ef5u6kRi9
 昨年12月に津市の国道23号でタクシーと乗用車が衝突し6人が死傷した事故で、
三重県警津署は4日、意識不明の重体だった同市片田新町、会社員、大西朗さん(31)が3日夜に死亡したと発表した。
死因は多臓器不全で、事故の死者は計4人となった。

 事故は12月29日夜、大西さんら乗客4人が乗ったタクシーと、会社役員の男性(56)運転の乗用車が衝突。
タクシーの運転手(44)と乗客2人が死亡し、もう1人の乗客と会社役員が重傷を負った。
同署の調べでは、大西さんら乗客4人は国道沿いの飲食店で忘年会を開き、2次会に向かう途中だったとみられる。

毎日新聞 2019年1月4日 21時26分(最終更新 1月4日 21時30分)
https://mainichi.jp/articles/20190104/k00/00m/040/209000c

◇参考(目撃者のドライブレコーダー)
https://video.twimg.com/ext_tw_video/1081167119742492673/pu/vid/1280x720/ekKTmEAt79qj-bUn.mp4
◇参考(事故状況)
https://i.imgur.com/iu5O0U3.jpg

◇関連スレ
【三重】タクシーと乗用車衝突 タクシー大破、運転手と乗客2人の3人死亡/津の国道
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1546130267/

★1:2019/01/04(金) 23:43:14.12
前スレ
【三重】重体のタクシー乗客の男性死亡、死者計4人に 津の衝突事故 ★2
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1546715970/
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

続きを読む

1: プラチナカムイ ★ 2019/01/06(日) 19:23:31.56 ID:ZRy2NO4o9
2019.1.5 ※ 「なぜ」※ 土日政治三昧
https://www.zakzak.co.jp/smp/soc/news/190105/soc1901050013-s1.html
https://www.zakzak.co.jp/images/news/190105/soc1901050013-p1.jpg
立憲民主党・枝野幸男代表 立憲民主党・枝野幸男代表

 立憲民主党の枝野幸男代表は4日、伊勢神宮(三重県伊勢市)に党幹部らとそろって参拝し、その様子を同党の公式ツイッターで発信した。すると参拝に反対する立場の左派の支持者から「保守層へのアピールですか?」「自民党と同じことをするなら、支持しない」などと総スカンを食い、大炎上してしまった。

 枝野氏は、福山哲郎幹事長や蓮舫副代表、三重県連の幹部らと外宮、内宮の順に回り、今年1年の無事を祈願した。

 ただ、党内には、歴代首相が年明けに伊勢神宮を参拝することを「宗教と政治の分離原則をうたった憲法20条に反し、不適切だ」とかみつく国会議員も少なくない。

 それだけに、「国家神道が先の戦争に利用された」と主張する同党応援団は枝野氏らの参拝に違和感を覚えたようだ。

 同党の公式アカウントにはたちまち「クリスチャンとして御党を応援する立場としては、ケンカを売られた気分だ」「信仰、宗教に関わることはそれぞれの個人アカウントでツイートしたらどうですか?」などと、猛批判する書き込みであふれた。

 伊勢神宮には安倍晋三首相も同日、参拝したが、あくまで「私人」としての立場で行っているものだ。

 自民党の議員も個人として参拝し、個々に情報発信は行っても、今回の立民のように集団で参拝し、しかも、軽率にも、党としてツイッターなどで公式にアップすることまではしない。

 枝野氏らは今回のお伊勢参りで、大切な一票を失いかねない事態を招くとは、思いもしなかったのだろうか。
★1= 2019/01/05(土) 15:57:23.77

※前スレ
【なぜ?】立民ご一行が伊勢神宮参拝、左派支持者ら立腹の“大炎上”…保守票狙いか★2
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1546679415/

続きを読む

1: カンパリ ★ 2019/01/06(日) 19:25:37.38 ID:EaPwlMGd9
「50歳まで一度も結婚したことがない人」の割合を示す生涯未婚率は、男性が23.37%、女性は14.06%という結果になり、過去最高となっている。
男性の約4人に1人、女性の約7人に1人だ。
その一方で、「いずれは結婚したい」と考える未婚者(18~34歳)の割合は、男性85.7%、女性89.3%で、こちらは決して低い数字ではない。(2015年国立社会保障・人口問題研究所調査)

ただ、以前編集部でも「若者の恋愛経験の減少」をとりあげたが、「草食化」と揶揄されることが多い若者たちによって、“生涯未婚時代”はますます進んでいってしまうのだろうか?
そこで今回は、『超ソロ社会』著者である荒川和久さんに話を聞いた。

親世代は“お見合い”に救われていた
若者の結婚事情の話を聞く前に、親世代の結婚事情はどうだったのか。
荒川さんは、「約7割は、結婚の社会的お膳立てシステムに救われていた」と話す。

「『恋愛強者3割の法則』というのがありまして、彼氏や彼女がいる率というのは男女ともほぼ3割です。
しかし一方で、残りの7割は、恋愛下手で受け身です。
それを救っていたのが、『社会的お膳立てシステム』ともいうべきお見合いや職場結婚です。
だからこそ80年代まで日本は皆婚社会だったわけです」(荒川さん、以下同)

こうした社会的お膳立てシステムがあった時代とは異なり、今は恋愛結婚が主流になっている。
恋愛強者ではない7割の人を救うシステムが機能しなくなってきているということだろうか?

「生涯未婚率が急増したのは1990年頃からです。お見合い結婚が恋愛結婚に追い抜かれたのは1965年頃。
その頃に25歳だった適齢期の男女が、生涯未婚の判断基準となる50歳になったのが1990年です。
つまり、お見合い結婚比率が恋愛結婚比率を下回った第1世代は、そのまま生涯未婚率上昇の第1世代となったと言えるのです。
お見合いと職場結婚とを合算して1960年代から現在に至る婚姻数の推移をみると、構成比は1960年代の7割から半分の31.9%にまで激減しています。
当然全体婚姻数も減っていますので絶対数の減り幅は膨大です。
もっとも婚姻数が多かった1972年と直近の2015年とを比較すると、お見合いと職場結婚を合算した婚姻数のマイナス分は約46万組となり、婚姻総数のマイナス分とほぼ同等です。
つまり婚姻数の減少はこれら2つの減少分と完全一致します」

また冒頭でも触れた「草食化」といったことも、関係ないと続ける。

「この世代の人たちは、今の若者が結婚しないことについて『草食化』や『意気地がない』なんて言いますが、関係ありません。
さっき申し上げた通り、いつの時代も恋愛できるのは3割です。
むしろ世間が恋愛ブームだった80年代に20代だった若者が、2015年に生涯未婚率過去最高記録を打ち立てた張本人でもあります。
恋愛を謳歌したからといって結婚できたわけではありません」

社会的お膳立てシステムの重要な柱である「職場結婚」の減少要因についても、荒川さんは次のように分析する。

「当時は、企業が社内結婚を推奨していました。
しかし、これも1992年に職場でのセクハラ裁判の結審などもあり、職場での恋愛がしづらい環境になっていきました」

最近では、「髪を切ったんだね」と言っただけでもセクハラと認識されてしまうこともあると聞く。

「『デートに誘う』ということ自体が、セクハラだと捉えられてしまうかもしれない時代。
むしろそのリスクを回避するため、たとえば飲み会は男性社員だけで行うなどの『ハラミ会』(ハラスメントを未然に防ぐ会)なるものまで登場しています」

女性とお近づきになるどころか、反対に距離を置かざるをえない。
これでは、職場での恋愛や結婚が減少するのも納得だ。

▽続きは下記のリンク先でご覧ください。

FNN PRIME 2019/1/1(火) 18:00
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190101-00010003-fnnprimev-life

★1が立った日時:2019/01/02(水) 10:37
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1546600061/
※前スレ
【ライフスタイル】若者の未婚・晩婚が増えたのは「草食化」は関係ない…昔は7割の恋愛弱者をお見合いシステムが救っていた★15
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1546677575/
【ライフスタイル】若者の未婚・晩婚が増えたのは「草食化」は関係ない…昔は7割の恋愛弱者をお見合いシステムが救っていた★16
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1546747925/

続きを読む

↑このページのトップヘ