2010年03月24日

3月の「不思議な楽器コンサート」〜0歳児から楽しめる〜

3月24日(水)雨
3月28日(土)曇り
プロジェクト名:不思議な楽器コンサート 
主催:スタジオ・イヴ
後援:世田谷区教育委員会
演奏者:水嶋一江、篠原元子、KIKU、向山峰子、サイトウブンコ
制作:八重樫みどり
場所:スタジオ・イヴ・スタジオ
時間:。隠亜В娃亜腺隠亜В苅機´■隠粥В娃亜腺隠粥В苅
観客:‖膺7名、こども9名 大人10名(小学生4名含む)、こども8名
プログラム:春、アイアイ、バスごっこ、ミッキーマウスマーチ、天国と地獄、我が母の教え給いし歌、動物の鳴き声シリーズ(げんこつ山のたぬき、小鳥の歌、犬のおまわりさん、カエルの合唱)、手をたたきましょう、おもちゃのチャチャチャ、大きな古時計、崖の上のポニョ、さんぽ、山の音楽家、アンパンマンマーチ、

あいにくのお天気にもかかわらず沢山のファミリーが来て下さいました。「不思議な楽器コンサート」の楽しさのひとつは、子供達同士の出会い、お母さん同士のコミュニケーションの場になれるということだと思います。今日のように、何組もの参加があるとコンサート事態もとっても楽しく盛り上がります。
午前の部の後、スタジオで初ハイハイを披露してくれた女の子がいて大感激でした。一杯お友達がいて、観客エリアも広かったので一気に開花したのでしょうか。子供達の成長を目の当たりにできるのも、このコンサートの魅力の一つです。
今回のコンサートでは、昨年10月に長女を出産してしばらくお休みしていた向山峰子が半年振りに復帰しました。赤ちゃんの「糸美ちゃん」も観客そしてしっかりデビューしましたよ。
これからも母子、ときどき父もそれぞれ演奏者、観客として参加します。音楽を通して、観客の皆様とお友達になれれば嬉しいです。


3月不思議23月不思議1  
Posted by studioeve at 02:09TrackBack(0)

2010年03月18日

東罐興業株式会社 パーティ

3月18日(木)曇り
プロジェクト名:パーティ
主催:東罐興業株式会社
演奏者:水嶋一江、篠原元子、KIKU、齋藤卓侑、サイトウブンコ
制作:八重樫みどり
場所:ANAクラウンプラザホテル成田
時間:20:15〜20:45 
観客:約30名(テーブルに着席スタイルでの会食、デザートサービス時に演奏開始)
プログラム:春、天国と地獄、世界に一つだけの花、森の記憶、キラキラ星(会場から1名参加)、上を向いて歩こう&明日があるさ、佐渡おけさ、パレード、ライディーン

今回のパーティはずっと長い間心待ちにしていたプロジェクトです。主催者の「東罐興業株式会社」様は食品容器を生産している会社です。しかし、私達にとっては日本最大の紙コップメーカーとしてずっと身近に感じ、紙コップを通じてお世話になってきた会社です。
「東罐興業株式会社」さんは、毎年代理店の代表者を招いて工場見学・会議などを行っているそうです。その一環のディナータイムのアトラクションとして「紙コップ」を楽器をして生業を立てている、「ストリングラフィ アンサンブル」を呼んでいただくことになったのです。実はこのお話一昨年、昨年を続けてオファーをいただいたのに、日程の調整がつかず、今年やっと実現することができたという、思い入れの深いプロジェクトなのです。
一般に紙コップというと使い捨てのイメージがありますが、ストリングラフィの紙コップは同じコップを数年、長いときは7年以上も使い続けます。音を鳴らして、コップを振動させることにより、紙の分子の構造に変化が起こります。その結果、磨きこまれた美しい音を鳴らす、素敵な楽器へと成長するのです。この現象はエージングと呼ばれています。
他の弦楽器、ヴァイオリンやチェロでも同じような現象が知られています。ストラディバリウスのように数百年単位で演奏し続け磨きぬかれた楽器に成長している例もあります。
というように、私達ストリングラフィのメンバーにとって「紙コップ」は魂を込めて扱う「楽器」なのです。
今回演奏を聴いていただいたお客様は全員日常的に紙コップに接していらっしゃる方々です。思わぬ紙コップの活用法の説明と演奏に心から大喜びしていただけました。
私達にとっても忘れられない出会いの日となりました。



TOKAN  
Posted by studioeve at 01:57TrackBack(0)

2010年03月12日

工学院大学 管村研究室

3月12日(金)晴れ
18:00から、西新宿の工学院大学管村研究室を訪ねました。
大学4年生の神山修平君が「ストリングラフィ」をテーマに卒論を書きました。先日行われた発表を見に行かれなかったので、八重樫&水嶋が研究室を訪ね、研究の報告を聞かせていただきました。
管村研究室では昨年、やはり4年生だった山口直彦君(現在修士課程在籍)が「ストリングラフィ」をテーマに発表を行って下さっています。今年の神山君の研究は、山口君の研究を受け継ぐ形で行われました。「弦の「縦振動」がストリングラフィの音を生じさせている」、という着眼点で研究が行われていました。弦楽器は一般に弦を垂直に擦ることによって生じる「横振動」で音を出します。ストリングラフィのように「縦振動」で発音する楽器は珍しいそうです。強いて挙げれば、各国にある音玩具(インドのマンドゥック、日本の竹セミ)で、糸電話の仕組みでカエルのような音を出すもの、インドのカルカッタに公演で伺ったとき、博物館で眼にした伝統楽器(インドの方に教えていただいたのですが、残念ながら名前を忘れてしまいました。展示されていたので音は聞いていません。)などでしょうか。
山口君も神山君も音楽が大好きだそうです。そういう彼らが科学の視点で「ストリングラフィ」を解析してくださるので、伺う度に興味が深まります。毎日演奏しても、案外原理をうまく説明できなかったりするものですから。
今後の報告を楽しみにしています。  
Posted by studioeve at 02:00TrackBack(0)

2010年03月09日

衣装のジェーン

3月9日(火)雨→霙→雪
14:00に舞台衣装の制作をお願いしている稲村朋子さん、通称ジェーンが打ち合わせに来てくれました。
彼女にはこれまで2回衣装作りをお願いしています。1つは白や生成りをベースとしたシリーズ「ジェーン」で、主にアートフェスティバルなどアーティスティックなオリジナル曲をメインとしてステージで使用してきました。もう一種類はサーカスをテーマにしてカラフルなシリーズ「サーカス」で、子供達やファミリーを対象にした楽しい内容のプログラムで着てきました。次回作は7月に予定しているバルセロナ"Grec Festival de Barcelona"で着用する予定です。
稲村さんは、彼女は2009年度文化庁芸術家派遣制度によって1年間オランダに滞在し、数ヶ月前に帰国しました。”Netherlands Dance Theater(NLD)”の 衣裳部で研修体験を積んだそうです。
今度はどんな衣装が誕生するのかとても楽しみです。  
Posted by studioeve at 00:31TrackBack(0)

2010年03月08日

東京都国分寺市立第七小学校 音楽鑑賞会

3月8日(月)晴れ
事業名:音楽鑑賞会
主催:国分寺市立第七小学校
エージェント:(株)重本音楽事務所
演奏者:水嶋一江、篠原元子、KIKU、サイトウブンコ
制作:八重樫みどり
場所:国分寺市立第七小学校 体育館
時間:11:00〜12:00
観客数:全校生徒 約320名、教職員
プログラム:アイネクライネナハトムジーク、カノン、天国と地獄、四季のメドレー、山の音楽家、おもちゃのチャチャチャ、ドレミの歌、キラキラ星、ストリンビクス、大きな古時計、ゲゲゲの鬼太郎、崖の上のポニョ、世界に一つだけの花、ミッキーマウスマーチ、さんぽ

7:30、仕込み&調弦&リハーサル
12:00〜13:00、撤収

とても元気のよい子供達でした。好奇心が強く、演奏にも楽器の仕組みについても、席から伸び上がるようにして観てくれました。プログラム後半になって「ゲゲゲの鬼太郎」「崖の上のポニョ」「世界に一つだけの花」など知っている曲の演奏が始まると、元気一杯に歌ってくれました。

  
Posted by studioeve at 00:43TrackBack(0)

2010年03月07日

あ〜とすぺ〜すMASUO in 池ノ上

3月7日(日)雨
今日は13時から井の頭線池の上にある「あ〜とすぺ〜すMASUO」の中島芳子さんを訪ねました。中島さんとは昨年に11月に世田谷文学館で開かれた「【芸術百華2009】アートネットワーク会議2009」で出会いました。
今後お互いのネットワークを紹介しあって協力しようというお話になりました。
ストリングラフィ アンサンブルではここ数年、スタジオを拠点にした活動にも力を入れているので、地元に仲間が増えるのはとても嬉しいです。  
Posted by studioeve at 20:06TrackBack(0)

2010年03月06日

「パパ・タラフマラ」の新作を観にいきました。

3月6日(土)雨
下北沢の「ザ・スズナリ」で行われている「パパ・タラフマラ」の新作”Nobody Nobody”を観にいきました。「パパ・タラフマラ」さんには18年前に「スタジオ・イヴ」を立ち上げて以来、いろいろな面でお世話になっています。
”Nobody Nobody”は4人の役者さんによる、密度の濃い作品です。再演を重ねるうちに「三姉妹」のような名ステージになるのではないでしょうか。  
Posted by studioeve at 20:10TrackBack(0)

2010年03月04日

松本先生の訪問

3月4日(木)晴れ
14:00に 松本浩之先生が自作のミニストリングラフィを携えてスタジオへいらっしゃいました。先生は東京工業大学名誉教授&東京工業高等専門学校名誉教授で、機械学を専門に教えていらっしゃったそうです。リタイヤされてから、子供達に理科実験の面白さを伝える活動をされています。「振動」をテーマにした実験のひとつに「糸電話」を取り上げられたことから、インターネットで「ストリングラフィ」をお知りになり、2回ほどライヴに来て下さいました。
今日は教材にと手作りされたミニ ストリングラフィを持ってスタジオへ来て下さいました。フレームから楽器の部分にいたるまで、東急ハンズで揃えた材料を使用して手作りされたそうです。一番長い弦でも40cm程。それでもしっかり「ドレミファソラシド」の音階に調弦されています!「チューリップ」や「カエルの合唱」など、シンプルなメロディを奏でることができます。
私達の「ストリングラフィ」は一番長いところが12mと大きいために、場所によっては持ち込めないことがあります。「ミニ楽器」はどんなところへも出張できるというメリットがありますね。

松本先生1松本先生 2松本先生 3  
Posted by studioeve at 00:04TrackBack(0)

2010年03月02日

静岡県富士宮市立富丘小学校 音楽鑑賞会

3月2日(火)晴れ
事業名:音楽鑑賞会
主催:富士宮市立富丘小学校
エージェント:(株)重本音楽事務所
演奏者:水嶋一江、篠原元子、KIKU
制作:八重樫みどり 
場所:富士宮市立富丘 体育館
時間:。隠院В娃亜腺隠院В毅亜 ´■隠魁В械亜腺隠粥В械
観客:。院腺廓生 約400名、教職員
   ■粥腺暁生 約400名、教職員
プログラム:
.▲ぅ優ライネナハトムジーク、天国と地獄、四季のメドレー、山の音楽家、おもちゃのチャチャチャ、ドレミの歌、キラキラ星、ストリンビクス、ゲゲゲの鬼太郎、崖の上のポニョ、世界に一つだけの花、ミッキーマウスマーチ、さんぽ
▲▲ぅ優ライネナハトムジーク、カノン、天国と地獄、四季のメドレー、山の音楽家、おもちゃのチャチャチャ、ドレミの歌、キラキラ星、ストリンビクス、大きな古時計、ゲゲゲの鬼太郎、崖の上のポニョ、世界に一つだけの花、ミッキーマウスマーチ、さんぽ

9:00より仕込み&調弦&リハーサル。
12:00〜13:00、撤収。
今回の鑑賞会を担当してくださった鳥井先生は2年前のお正月のTV番組、NHK「スタジオパークからおめでとう」で生演奏したストリングラフィをご覧になってくださったそうです。いろいろなきっかけでストリングラフィが全国に広まっていくのはとても嬉しいことです。



  
Posted by studioeve at 23:50TrackBack(0)

2010年03月01日

静岡県富士宮市立富丘小学校 音楽鑑賞会 仕込み&のり

3月1日(月)晴れ
13:26東京発のこだまで、三島→富士経由、西富士宮へ。
15:30〜17:30体育館で仕込み。
夜は駿河湾の美味しい魚と有名な「富士宮焼きそば」を食べました。  
Posted by studioeve at 23:46TrackBack(0)

2010年02月27日

不思議な楽器コンサート 

2月27日(土)
プロジェクト名:不思議な楽器コンサート 
主催:スタジオ・イヴ
演奏者:水嶋一江、篠原元子、KIKU、サイトウブンコ
制作:八重樫みどり
場所:スタジオ・イヴ・スタジオ
時間:。隠亜В娃亜腺隠亜В苅機´■隠粥В娃亜腺隠粥В苅機
観客:‖膺唯渓勝∋劼匹癸果勝´大人5名、子ども2名 
プログラム:春、アイアイ、バスごっこ、ミッキーマウスマーチ、動物の鳴き声シリーズ(げんこつ山のたぬき、小鳥の歌、犬のおまわりさん、カエルの合唱)、天国と地獄、我が母の教え給いし歌、おもちゃのチャチャチャ、手をたたきましょう、大きな古時計、崖の上のポニョ、さんぽ、山の音楽家、アンパンマンマーチ

お天気にも恵まれ、「不思議な楽器コンサート」へは何組かの親子が参加してくださいました。

2010年2月不思議楽器  
Posted by studioeve at 23:27TrackBack(0)

スタジオライヴ2日目

2月27日(土)
プロジェクト名:スタジオライヴ
主催:スタジオ・イヴ
演奏者:水嶋一江、篠原元子、KIKU、齋藤卓侑、サイトウブンコ、Jane Rigler
制作:八重樫みどり
場所:スタジオ・イヴ・スタジオ
時間:19:30〜21:00
観客:大人25名、子ども1名 
プログラム:春、戦場のメリークリスマス、ジュトゥヴ、森の記憶、紫苑、青磁、佐渡おけさ、調弦タイム、Jane Rigler on Stage(Air Factory & Red both written by Jane Rigler )、レクチャー by Jane Rigler(フルートの特殊奏法について、差音・循環呼吸など)、コラボレーション(Jane Rigler + Stringraphy Ensemble 水嶋&篠原&KIKU)(約15分)、パレード、ライディーン

ジェーンとのコラボは昨日とはまったく違った展開になりました。特に、真ん中の展開部が特徴的でした。2回目のコンサートでリラックスして多様なフレーズを掛け合うことができました。一方お互いの手の内がわかってきたこともあり、エンディングの緊張感は昨日のほうが高かった気がします。
観客の雰囲気や様々な要因によってどこへ向って転がっていくのかわからない、即興演奏のスリルを味会うことができました。











ライヴコラボ2ライヴコラボ1Jane コラボ 5Jane コラボ 4Jane コラボ 3


  
Posted by studioeve at 00:41TrackBack(0)

2010年02月26日

スタジオライヴ 1日目

2月26日(金)
プロジェクト名:スタジオライヴ
主催:スタジオ・イヴ
後援:世田谷区教育委員会
演奏者:水嶋一江、篠原元子、KIKU、齋藤卓侑、サイトウブンコ、Jane Rigler
制作:八重樫みどり
場所:スタジオ・イヴ・スタジオ
時間:19:30〜21:00
観客:大人25名、子ども1名 
プログラム:春、戦場のメリークリスマス、ジュトゥヴ、森の記憶、紫苑、青磁、佐渡おけさ、調弦タイム、Jane Rigler on Stage(Air Factory & Red both written by Jane Rigler )、レクチャー by Jane Rigler(フルートの特殊奏法について、差音・循環呼吸など)、コラボレーション(Jane Rigler + Stringraphy Ensemble 水嶋&篠原&KIKU)(約15分)、パレード、ライディーン

今回はフルーティストのJane Riglerさんを迎えてのスペシャルライヴです。ジェーンは私がUCSD(カリフォルニア大学サンディエゴ校)のマスターコースに留学していたときのクラスメートです。日本文化を学ぶため、昨年の11月から6ヶ月間の予定で東京に滞在しています。
今回のメインはジェーンのフルート演奏とストリングラフィの即興コラボです。ジェーンは今、能の仕舞いと合気道のレッスンを受けています。「序破急」の構造を念頭において即興しようという提案があり、何度かセッションを行いました。今夜は初めて人前で披露するということで良い緊張感の中、演奏することができました。

Jane コラボ 1  
Posted by studioeve at 23:23TrackBack(0)

2010年02月23日

ポールキャット&コラボレーションリハーサル

2月23日(火)晴れ
ストリングラフィをセットするときには、数種類の「柱」を状況に応じて使い分けています。天井が4m以下のスペースで重宝するのが、「ポールキャット」という名前の突っ張り棒です。もう10年以上愛用していますが、最近その部品の破損が進んで困っています。「ポールキャット」な数年前に廃盤商品となってしまったため、部品も販売されなくなっているからです。
こういう時に頼りになるのが舞台やTVのセットや道具の製作をしている「タシブトフクシマ」の田染さんです。最近ではNHKの大型連続ドラマ「坂の雲」の大砲部分などを製作しているそうです。
今日は以前お願いしていたパーツの試作品を持ってきてくださいました。材料を工夫したりして、7種類も用意していただきました。これから練習や本番で使い込んで、どれが良いが決定して発注します。
最近はパソコンと工作機械を連結して、ソフトに入力すると金属やプラスチックの削り出しをしたりすることができるそうです。
「プラスチックの溶接」というのも今回初めて拝見しました。
ストリングラフィは世界に一つだけの楽器なので、セッティングに必要な諸々のパーツもすべて作ったり、他の目的に作られた物を応用したりしています。
「タシブトフクシマ」はそんなスタジオにとって知恵袋です。
夜は、フルーティスト、ジェーン・リグラーさんとのリハーサルを行いました。2月27日&28日のライブで予定しているコラボレーションの準備です。昨年11月から日本に滞在しているジェーンさんのアイデアで「序破急」の構造を持った15分間の即興を3本行いました。ジェーンは来日以来合気道を能のお仕舞いを習っています。音を発する前の溜めや、沈黙と微かな音のあわいの表現に興味があるようです。
ライブではコラボ以外に、ジェーンの自作ソロ曲の演奏、フルートの特殊技法のミニレクチャーを予定しています。ヴォイスとフルートの2旋律を同時にコントロールして「差音」という架空の音を出現させたり、「循環呼吸」を用いて数分間に渡るロングトーンを演じたりします。
乞う御期待!!!  
Posted by studioeve at 15:40TrackBack(0)

2010年02月21日

小学生たちの感想

2月21日(日)晴れ
小学校での音楽鑑賞会の後、生徒さんたちの感想文を送っていただくことがあります。ユニークな意見が述べられていて興味深いです。今日は最近伺った小学校の6年生たちからの感想文を抜粋でご紹介したいと思います。(漢字などはオリジナルのまま)

<6年生女子>
★・・・あの楽器を考えるのはすごいと思いました。ひき方のほんとかもないのにああいうふうに自分たちで音を見つけ、どうすれはきれいに聞こえるかとか見つけるには、大変苦労したと思います。・・・
★・・・世界にも「ストリングラフィ」をひろめたらいいと思います。例えば、青空教室にこの楽器を置いたりと、教育の受けられない子にこの楽器を教えたらどうでしょうか?もしかしたら、「ストリングラフィ」との出会いが音楽家への道へと導くかもしれません。わたしは「ストリングラフィ」による演奏を聞いていて、これを含めて、いろんなことを考えました。・・・


<6年生男子>
★・・・ぼくが一番素敵だと思ったのは「世界に一つだけの花」です。きれいなひびきがよく心に刻まれました。また、何度かぼく達をまきこんで行った演奏もあり、あきることなく、ストリングラフィという楽器の音色を聞くことができました。・・・
★・・・もしまたきかいがあれば、ぼくたち6年生はもういないと思うけど、これからの○○小で新しく入ってくる1年生やそのつぎの1年生などに、ぼくたちがきょうみたはくりょく、そして、すばらしさ、どれもこれから入ってくる低学年に感じてほしいんです。
でも、卒業前にこんなのを見れてとくをしました。・・・
★・・・ストリングラフィの一番の印しょうは、みんなカラフルな服とみんな楽しく演そうしてたのが残りました。
それとぼくも音楽がちょっと好きになりました。もしできたら、オリジナルの楽器を作ろうと思います。・・・
★音をだしたとき、まさかあんなに大きな音がでると思わず、ふいをうたれました。本当に楽器はいろんな方法で音がでますね。はじく、ひく、たたく、こする・・・聞くまでは琴のような和風っぽく小さい静かな音だと思えば、10mちかくのものが3つ。あまりにばん奏とメロディがしっかりしていたので、本当にひいてんのかとも思ったりしました。けれどあの小林さちこみたいな、はでないしょうで登場したときは少しひきましたが、一番心に残った曲は「天国と地獄」です。紙コップと糸であんなに早く(ママ)、激しい音がだせるのは、ただただおどろくばかりで演奏してくれた人たちも気さくで(話してないけど)とても楽しく、すばらしい演奏会だったと思います。  
Posted by studioeve at 00:15TrackBack(0)

2010年02月16日

埼玉県新座市立第四小学校 音楽鑑賞教室

2月16日(火)曇りのち雨
事業名:音楽鑑賞教室
主催:新座市立第四小学校
エージェント:(株)重本音楽事務所
演奏者:水嶋一江、篠原元子、KIKU、サイトウブンコ
制作:八重樫みどり 
場所:新座市立第四小学校 体育館
時間:。后В械亜腺隠亜В横亜 ´■隠院В娃亜腺隠押В娃
観客:。院腺廓生 約350名、教職員、保護者
   ■粥腺暁生 約350名、教職員、保護者
プログラム:
.▲ぅ優ライネナハトムジーク、天国と地獄、四季のメドレー、山の音楽家、おもちゃのチャチャチャ、ドレミの歌、キラキラ星、ストリンビクス、ゲゲゲの鬼太郎、崖の上のポニョ、世界に一つだけの花、ミッキーマウスマーチ、さんぽ
▲▲ぅ優ライネナハトムジーク、カノン、天国と地獄、四季のメドレー、山の音楽家、おもちゃのチャチャチャ、ドレミの歌、キラキラ星、ストリンビクス、大きな古時計、ゲゲゲの鬼太郎、崖の上のポニョ、世界に一つだけの花、ミッキーマウスマーチ、さんぽ

今回の「音楽鑑賞教室」はPTA主催のプロジェクトでした。廃品回収によって得た資金で運営されているそうです。すばらしいですね。
ストリングラフィは紙コップと絹糸という身近な素材でできた楽器です。紙コップの変わりにペットボトルや空き缶など、リサイクル品を共鳴体にしていろいろな音色を工夫することもできますよ。是非トライしてみてください。
気温5度とちょっと寒い日の開催となりましたが、ジェットヒーターと満員の生徒さんたちの熱気で、本番中は寒さと感じませんでした。
  
Posted by studioeve at 02:49TrackBack(0)

2010年02月15日

埼玉県新座市立第四小学校 音楽鑑賞教室 仕込み

2月15日(月)雨
15:30〜17:30、体育館で仕込み。  
Posted by studioeve at 02:50TrackBack(0)

2010年01月31日

森の記憶コンサート in 船橋

1月31日(日)晴れ
事業名:森の記憶コンサート
主催:NPO法人船橋子ども劇場
演奏者:水嶋一江、篠原元子、KIKU、サイトウブンコ 
制作:八重樫みどり
場所:船橋市民文化創造館きららホール
時間:18:00〜19:00
観客数:約350名
プログラム:アイネクライネナハトムジーク、世界に一つだけの花、春、青磁、森の記憶、山の音楽家、ドレミの歌、キラキラ星、ストリンビクス、大きな古時計、ゲゲゲの鬼太郎、崖の上のポニョ、天国と地獄、パレード、カノン

実はこちらの会場で演奏させていただくのは昨年に引き続き2回目です。舞台&照明&音響のスタッフの方々は、全開の経験を生かし、さらにクオリティの高いステージを作ってくださいました。音響の響きなどはとてもきれいでした。
船橋子ども劇場の会員の皆さんが(主にお母様方)温かくって気さくで、こういうコミュニティで子育てするのが理想だなあと感じました。
観客席にも青年部と呼ばれる中学生以上の子どもたちや大人の姿が多く観られました。子ども劇場のノウハウを生かして輪が年齢を超えて広がっているのでしょう。「絆」が求められる現代に、本当に必要とされる活動だと改めて確信しました。

船橋1船橋2  
Posted by studioeve at 01:49TrackBack(0)

2010年01月30日

不思議な楽器コンサート vol.13

1月30日(土)晴れ
3月28日(土)曇り
プロジェクト名:不思議な楽器コンサート Vol.13
主催:スタジオ・イヴ
演奏者:水嶋一江、篠原元子、KIKU、サイトウブンコ
制作:八重樫みどり
場所:スタジオ・イヴ・スタジオ
時間:。隠亜В娃亜腺隠亜В苅機´■隠粥В娃亜腺隠粥В苅
観客:‖膺唯殻勝∋劼匹癸缶勝´大人4名、子ども2名
プログラム:アイネクライネナハトムジーク、アイアイ、バスごっこ、ミッキーマウスマーチ、我が母の教え給いし歌、カノン、動物の鳴き声シリーズ(げんこつ山のたぬき、小鳥の歌、犬のおまわりさん、カエルの合唱)、幸せなら手をたたこう、おもちゃのチャチャチャ、大きな古時計、さんぽ、山の音楽家、アンパンマンマーチ

子どもたちは一人一人音楽に対して違った反応を見せてくれます。何回かやってくると0歳児は静かに音を聞いたりすやすや眠ったりしています。3歳くらいになると好奇心全開で音の出ているコップのところまで言って覗き込んだり、立ち上がって一生懸命スタジオ中を見回したりする子どもがいたりして面白いです。後半の体験コーナーはいつも盛り上がりますね。  
Posted by studioeve at 01:44TrackBack(0)

2010年01月29日

神奈川県相模原市立富士見小学校 音楽鑑賞会 

1月29日(金)晴れ
事業名:音楽鑑賞会
主催:相模原市立富士見小学校エージェント:(株)重本音楽事務所
演奏者:水嶋一江、篠原元子、KIKU、サイトウブンコ
制作:八重樫みどり 
場所:相模原市立富士見小学校 体育館
時間:。后В械亜腺隠亜В横亜 ´■隠院В娃亜腺隠押В娃
観客:。院腺廓生 約420名、教職員、保護者
   ■粥腺暁生 約430名、教職員、保護者
プログラム:
.▲ぅ優ライネナハトムジーク、天国と地獄、四季のメドレー、山の音楽家、おもちゃのチャチャチャ、ドレミの歌、キラキラ星、ストリンビクス、ゲゲゲの鬼太郎、崖の上のポニョ、忍たま乱太郎オープニングテーマ勇気100パーセント、ミッキーマウスマーチ、さんぽ
▲▲ぅ優ライネナハトムジーク、カノン、天国と地獄、四季のメドレー、山の音楽家、おもちゃのチャチャチャ、ドレミの歌、キラキラ星、ストリンビクス、大きな古時計、ゲゲゲの鬼太郎、崖の上のポニョ、世界に一つだけの花、ミッキーマウスマ

学校での鑑賞会は体育館で行われます。冬は寒さが気になるところですが、幸い暖かい日だったので、子どもたちも演奏者もリラックスしてコンサートに臨むことができました。
富士見小1富士見小2  
Posted by studioeve at 01:34TrackBack(0)

2010年01月28日

神奈川県相模原市立富士見小学校 音楽鑑賞会 仕込

1月28日(木)晴れ
15:00〜17:30 体育館で仕込&リハーサル。  
Posted by studioeve at 01:29TrackBack(0)

2010年01月23日

不思議な楽器コンサート by 子どもネット八千代(親子で楽しむライヴステージ)

1月23日(土)晴れ
プロジェクト名:不思議な楽器コンサート 
主催:(NPO)子どもネット八千代
演奏者:水嶋一江、篠原元子、KIKU、サイトウブンコ
制作:八重樫みどり
場所:八千代市生涯学習センター多目的ホール
時間:14:00〜14:45
観客:約300名
プログラム:さんぽ、アイネクライネナハトムジーク、ミッキーマウスマーチ、カノン、春、動物の鳴き声シリーズ(げんこつ山のたぬき、小鳥の歌、犬のおまわりさん、カエルの合唱)、ゲゲゲの鬼太郎、大きな古時計、ドレミの歌、キラキラ星、忍たま乱太郎のオープニングテーマ、アンパンマンマーチ、天国と地獄、崖の上のポニョ

勝田台&八千代の子ども劇場の皆さんにコンサートを企画していただくのはこれが3度目になります。これまでは高学年以上の方を対象とした内容でしたが、今回は幼児&低学年の子どもたちも観に来てくださるということで、「さんぽ」から始まる楽しい内容を工夫しました。

  
Posted by studioeve at 00:25TrackBack(0)

2010年01月16日

不思議な楽器「ストリングラフィ」コンサート at 男女共同参画センター横浜北

1月16日(土)晴れ
プロジェクト名:不思議な楽器「ストリングラフィ」コンサート 
主催:アートフォーラムあざみ野(男女共同参画センター横浜北)
演奏者:水嶋一江、篠原元子、KIKU、サイトウブンコ
制作:八重樫みどり
場所:アートフォーラムあざみ野レクチャールーム
時間:14:00〜14:45
観客:約100名
プログラム:アイネクライネナハトムジーク、世界に一つだけの花、大きな古時計、ミッキーマウスマーチ、動物の鳴き声シリーズ(げんこつ山のたぬき、小鳥の歌、犬のおまわりさん、カエルの合唱)、ゲゲゲの鬼太郎、我が母の教え給いし歌、カノン、おもちゃのチャチャチャ、ドレミの歌、アイアイ、バスごっこ、崖の上のポニョ、アンパンマンマーチ、天国と地獄、さんぽ

赤ちゃんを連れたお母様たちを対象としたコンサートでした。小さな子どもたちは小鳥の声やカエルの泣き声など、面白い音色に強い関心を持つようです。通常のコンサートに入れない。学童前のお子様を持つファミリーが気軽に参加できる、今日のようなコンサートを増やして行きたいと思っています。
終演後、担当者の上野さん(保育園に通う男の子のお母さんでもあります。)から幼児に人気の曲を教えていただきました。「はたらくくるま」「糸巻きのうた」「あわてんぼうのサンタたん」など。なるほどど思いました。徐々にプログラムに反映させてゆきたいと思いますのでお楽しみに。

男女共同参画  
Posted by studioeve at 00:44TrackBack(0)

2010年01月07日

神奈川県川崎市立下作延小学校 音楽鑑賞会

1月7日(水)晴れ
事業名:音楽鑑賞会
主催:川崎市立下作延小学校
エージェント:(株)重本音楽事務所
演奏者:水嶋一江、篠原元子、KIKU、サイトウブンコ
制作:八重樫みどり 
場所:川崎市立下作延小学校 体育館
時間:。后В械亜腺隠亜В横亜 ´■隠院В娃亜腺隠押В娃
観客:。院腺廓生 約250名、教職員、保護者
   ■粥腺暁生 約250名、教職員、保護者
プログラム:
.▲ぅ優ライネナハトムジーク、天国と地獄、四季のメドレー、山の音楽家、おもちゃのチャチャチャ、ドレミの歌、キラキラ星、ストリンビクス、ゲゲゲの鬼太郎、崖の上のポニョ、世界に一つだけの花、ミッキーマウスマーチ、さんぽ
▲▲ぅ優ライネナハトムジーク、カノン、天国と地獄、四季のメドレー、山の音楽家、おもちゃのチャチャチャ、ドレミの歌、キラキラ星、ストリンビクス、大きな古時計、ゲゲゲの鬼太郎、崖の上のポニョ、世界に一つだけの花、ミッキーマウスマーチ、さんぽ

例年ですと学校での鑑賞会事業は秋に集中します。しかし昨年は新型インフルエンザ流行の影響で、9月&10月に予定されていた事業の多くが繰り延べとなりました。今日の事業も秋口から延期されて1月開催となりました。
結果的にはより多くの子どもたちにコンサートを体験していただけることになり、良かったと思います。

  
Posted by studioeve at 00:52TrackBack(0)

神奈川県川崎市立下作延小学校 音楽鑑賞会 仕込み

1月7日(火)晴れ
16:00〜18:00 体育館で仕込み。  
Posted by studioeve at 00:47TrackBack(0)

2009年12月26日

師走のスタジオ ライヴ 第2日目

12月26日(土)晴れ
プロジェクト名:師走のストリングラフィ ライヴ
主催:スタジオ・イヴ
演奏者:水嶋一江、篠原元子、KIKU、鈴木モモ、齋藤卓侑、サイトウブンコ
制作:八重樫みどり
場所:スタジオ・イヴ・スタジオ
時間:18:00〜20:30
観客:19名
プログラム:天国と地獄、カノン、大きな古時計、川の流れのように、お祭りマンボ、ライディーン、ジュトゥヴ、佐渡オケさ、(調弦)、At the Day Break(Improvisation with prerecorded CD sound)、紫苑、青磁、藍、クリスマスメドレー(赤い鼻のトナカイ、I wish you a Merry Xmas)

今夜が2009年ストリングラフィコンサートの弾き納めです。秋口から師走にかけてはコンサートハイシーズンとあって、疾走したまま新年迎えることが多いです。
さて、来年はどんな1年になるのでしょうか?ニューメンバーも加わって新しい展開が期待できそうです。
この1年間、支えていただいてどうもありがとうございます。

  
Posted by studioeve at 01:42TrackBack(0)

2009年12月25日

師走のスタジオ ライヴ 第1日目

12月25日(金)晴れ
プロジェクト名:師走のストリングラフィ ライヴ
主催:スタジオ・イヴ
演奏者:水嶋一江、篠原元子、KIKU、鈴木モモ、齋藤卓侑、サイトウブンコ
制作:八重樫みどり
場所:スタジオ・イヴ・スタジオ
時間:19:30〜21:00
観客:9名
プログラム:天国と地獄、カノン、大きな古時計、川の流れのように、お祭りマンボ、ライディーン、ジュトゥヴ、佐渡オケさ、(調弦)、At the Day Break(Improvisation with prerecorded CD sound)、紫苑、青磁、藍、クリスマスメドレー(赤い鼻のトナカイ、I wish you a Merry Xmas)

今年はアンサンブルのメンバーが入れ替わるという、スタジオにとって激動の年となりました向山峰子(ネコちゃん)が10月に女児(糸美ちゃん)を出産し、8月から出産&育児休暇に入りました。来年から時期を見計らって復帰の予定です。スタジオ初の「ママプレーヤー」としの活躍にご期待ください!
また8年間スタジオを支えてくれた鈴木モモがしばらくお休みすることになりました。
ストリングラフィのレパートリーの中には5人で演奏するものがあります。オリジナル曲の多くは5人バージョンです。
休暇中の2名を埋める形で、これまで「ファーム」(趣味のクラス)で活動してきた、齋藤卓侑とサイトウブンコがプロアンサンブルに参加することになりました。
今夜のライヴには新人の2人の演奏がプログラムに加わりました。また後半では齋藤卓侑がレコーディングしたストリングラフィのCDを流しながら、ライブでの即興を行うという新しい試みにチャレンジしました。このCDのタイトルは”At the Day Break"。もともとコンサート時、開場後の客席に流す目的で制作したものです。卓侑の工夫でエフェクトなどがががり、いつものストリングラフィとは違った音響に仕上がりました。あらかじめ録音された同種の楽器の音と(prerecorded CD sound)一緒に「自分コラボ」するスタイルは、現代音楽などでよく見られます。厚みが出てなかなか面白い演奏になりました。
今夜の成果を踏まえ今後ギャラリーなど、本来のストリングラフィを張れないような狭小スペースでの展開が見えてきました。このあたりは、来年以降のプロジェクトに乞うご期待!  
Posted by studioeve at 01:28TrackBack(0)

2009年12月21日

神奈川県横須賀市立鶴久保小学校 音楽鑑賞会 仕込み&のり

12月21日(月)晴れ
15:30〜17:30 体育館で仕込み。
横須賀泊。首都圏を呼ばれるエリアでは現地に泊まらず、日帰りで公演を行うことが多いです。しかし小学校公演は朝の9時台に開演することが良くあり、横須賀あたりまで来ると、1泊させていただくことになります。今夜の宿、「ホテル ヨコスカ」は、昔の「ヨコスカ」を感じさせる雰囲気のあるホテルでした。  
Posted by studioeve at 00:59TrackBack(0)

2009年12月19日

森の記憶コンサート in 鈴鹿

12月19日(土)晴れ
事業名:森の記憶 コンサート
主催:鈴鹿市文化振興事業団
演奏者:水嶋一江、篠原元子、KIKU
制作:八重樫みどり 
場所:鈴鹿市文化会館さつきプラザ
時間:。隠魁В械亜腺隠粥В械亜 ´■隠供В娃亜腺隠掘В娃
観客:〔鵤横娃位
   ¬鵤横娃位
プログラム:アイネクライネナハトムジーク、世界に一つだけの花、春、カノン、森の記憶、山の音楽家、ドレミの歌、キラキラ星、大きな古時計、ゲゲゲの鬼太郎、崖の上のポニョ、天国と地獄、パレード、クリスマスソングメドレー(赤い鼻のトナカイ、I wish you a Merry Xmas、ジングルベル)

本当にすばらしいプロジェクトでした。担当者の、佐藤さんを始めとする鈴鹿市文化振興事業団の皆さんが、心から楽しみながらコンサートを運営してくださったことに感激しました。チラシ&ポスターを手作りするところから始まって、同じ三重県の伊勢市でのコンサートを見学に来てくださったりと、大きな予算をかけなくてもこんなに素敵なコンサートが作れるのだというヒントが沢山詰まった企画でした。佐藤さんは地元生まれ地元育ちということで、市民のニーズを把握し、身の丈サイズでありながら満足の行く内容を考えられたようです。観客アンケートも決め細やかで、人気曲のデータなどは私たちにとっても参考になるものでした。ちなみに1番人気は「ゲゲゲの鬼太郎」です。ストリングラフィで幽霊の「うらめしや〜〜」という声が出せるんですよ。実は私もこの曲の演奏のときは妖怪になりきってます?!


鈴鹿集合写真  
Posted by studioeve at 01:12TrackBack(0)

2009年12月18日

森の記憶コンサート in 鈴鹿 仕込

12月18日(金)
14:30〜18:00 鈴鹿市文化会館さつきプラザにて仕込み  
Posted by studioeve at 01:07TrackBack(0)