2015年02月28日

iphone6 でアート アプリ 合成写真スタジオ

さて前回繰り抜きました私の友人ヨシヒコ↓↓
アプリ合成写真スタジオによってどうなるのでしょうか?
IMG_4633


以下が結果です。

まずは花道を抜け
IMG_4642


会場に到着か??
IMG_4645


軽く挨拶もこなし
IMG_4655


夢のピッチに立ち
IMG_4658


事件を解決
IMG_4660


...ついに月面まで。け!軽装!!
IMG_4663



...と。何やってんでしょうね俺...。まぁ、こういう事が出来る訳ですよ。
発想次第でどんな風にも出来ます。みなさんの作品も見たいものです。

今回は以上です。(^^)

2015年02月27日

iphone6 でアート アプリ「合成写真スタジオ」を使ってみる

さてこのブログ、再開していきなりこんな事ばかり書いていますが
意外とアクセス頂いているようで^^; コメントなど頂けると、よりテンションが上がります!

というわけで今回は予告通り 合成写真スタジオを使った作例とその手順を...

と言っても私が昨夏、友人(ヨシヒコ)をネタにし作ったものですが元の写真は
コレ↓↓ さぁどう「調理」しませう。
201408-03-01-c0205601_190515


という訳でアプリを立ち上げます。
DSC04586


以下の様にコマンドが出てきますがここではまず、レイヤー(切り取る対象物、すなわち友達ヨシヒコ)を選択します。そしてライブラリから任意の画像を選択
DSC04587-2


ここからは地道な作業となります。
DSC04588-2


「切り取り」を選択し、「消しゴム」で不必要な部分を削っていきます。
このアプリ、たまに予告なくダウンしますので、作業に区切りがついたらその都度「保存」することをお勧めします。
DSC04591

そしてコツコツ作業すること数十分?
下のように友人ヨシヒコが見事切り取られました。
このファイル形式は“PNG”ですので、背景となる画像と重ねて表示することができるのです。

あとはいつもの通り「センス」です。ヨシヒコはどうなってしまうのでしょうか!?
IMG_4633


タラタラと長くなってきましたのですみません、次の記事で作品集を!乞うご期待!




iphone6 でアート 自分だけの待受画面編

あなたを抽象化 を使って身近な写真からアートワークしそれらを複数枚重ねることで自分だけの待受画面を作製する事が出来ます。
IMG_0099
複数枚組み合わせるアプリは合成写真スタジオ
IMG_0100



IMG_0015

スクールウォーズ水原氏(特に深い意味はありません笑)

IMG_0012


IMG_0115


友達との記念写真など、題材を“調理”することでオリジナリティが増します。

これらのアプリはここで説明を書くまでもなく直感的に操作が出来ます。


次回は合成写真スタジオについて書こうと思います。