2016年08月05日

料理の原点

料理は、ストレス解消にもなる、家事で一番好きなこと。
この原点は、小学2年ころに買ってもらったテフロン加工の卵焼き器(四角いプライパン)。
しばらくは、毎日、自分で小さな卵焼きを焼いていた。
おそらく人生初のマイブーム

次は、給食のない、土曜日の昼ご飯で、帰宅後につくるインスタントラーメン。
具に野菜炒めをのっけていた。
野菜いためを作り、ラーメンを煮て、最後にあわせて出来上がり。
これが2番目のマイブームか?

小学高学年からは、「暮しの手帖」の料理記事が先生だった。
母も料理上手で教えてくれるが、だいたい適当量なので、わかりづらい。

あの料理手順の写真と記事をみて納得していた。
自分で材料を調達することもしないので、読むだけだった。

後年、自分で食事作りをするようになって活躍したのが、取りためていた雑誌の料理記事。

今朝、ドラマの「あなたの暮し」の誌面をみて、あ〜これこれ!
このレイアウトだったぁとなつかしく思った。

この分解写真のおかげで、調理手順がよく理解できたのだったと。
そして写真と文章で理解したことを、文章だけの他誌のレシピで調理する際にも役立てていたと。

最近は、ネット検索でヒットしたレシピを参考に、母同様に適当に作っている。
でも、自分の好みの味は自分がよく知っているのだから、適当に作ったとしても自分好みにできあがるのだ。

この基礎を作ったのは、「暮しの手帖」の料理記事だ。


母は、料理好きと思っていたが、実は調理は好きでなかったらしい。
今の母は、まったく調理しない。
もっぱらおいしい冷凍調理品のレンチンである。

50数年も家族の料理を仕事としてきたのだから、もう辞めてもいいだろう。

最近の母は、主婦あらため、父のもとへ通う人である。
ほぼ毎日、自宅ちかくの高齢者施設にいる父に会いにいっている。

私は、いったいいつまで調理できるのだろう。





studioisis_official at 09:56|PermalinkComments(0)

2016年07月18日

ヒルフェの活動

平成28年総会にて、公益社団法人成年後見支援センターヒルフェ 常任理事に選任されました。

昨年度に引き続き、法人後見担当をつとめることとなりました。

法人後見担当は、新たな専門協力員2名を加え、業務して参ります。


studioisis_official at 17:44|PermalinkComments(0)

2015年07月17日

ヒルフェの活動

本年総会にて、公益社団法人成年後見支援センターヒルフェ 理事に選任されました。

中野先生の後任として法人後見担当をつとめることとなりました。

法人後見担当は、新たな専門協力員を加え、業務して参ります。


studioisis_official at 16:16|PermalinkComments(0)ヒルフェ