2010年06月20日

北の地で思うこと

平野平野です。

今臨時に北の地におります。梅雨の関東圏を離れ、人っ子少ない大地でちょっこし仕事も。パソコンをカタカタやっていると、人や車の音より、虫の声や鳥の声が多いことに気づき、草花の香りに満ち満ちていることに驚いています(^^

田舎にいると、世の中のことよりも、毎日毎日の天気のほうが大事なこともあるんだ、というすごいことにも気づきます。野菜が沢山採れて、食卓にいっぱいになり、そのおいしさについ食べ過ぎてしまったり。ただ焼いたり茹でたり漬けこんだりといった、ごくごくシンプルなものなのですが。

そんな中で、ごく少ないこの地域に住む人たちが、お互いに厳しい節度を持って暮らしていることにも気づきました。誰が自分を怒ってくれるわけではない。自分の責任において暮らしていく節度。その節度を守った上で、お互いの助け合いが初めて成立するという事実。

今日もお隣からおすそわけをいただきました。朝一番にとなりのご主人が山に分け入って採ってきてくれたタケノコ。きれいに湯掻いてくれていて、すぐに食べられる状態でした。そのまま切って、そのまま食べるだけでおいしかったです(^^

今、スタッフのOさんに教えてもらった、「これからの「正義」の話をしよう」という本を読んでいます。話題みたいですね、この本。正義って何でしょうか? 声高に聞こえてしまいそうな言葉ですけれど、私は声高に言うことは正義ではないなぁ、ごく静かに心の中にあるものだということを、最近よく思っています。



2010年06月10日

メディアは、「窓みたいなもの」

平野平野です。

またまたすっかりご無沙汰してました…(すんません)。

「最近更新してませんね…」と言われて、そうだそうだと。
ちょっと気ぜわしい日が続いておりました。心もちがさわさわしてましたので、あまり落ち着いて書くこともできず。
今日はこの夕刻にしっとりと夕立のお湿りもあり、夜の予定がないので、がっつりデスクワークをやる予定です(^^

最近、やれiPadだアンドロイドケータイだ電子書籍だGoogleテレビだとわさわさしているのですが、目がくるんくるんしてしまいます。
そんな中で、何が本当は大切なのかなって、スタッフと一緒に話ながらご飯を食べていて思いました。

最近、面白いテレビがありません。
こころがわくわくして、どきどきするような、引き込まれてしまうテレビって、みなさん最近ありましたか?
テレビよりも、ネットでのコミュニティやゲームの方が面白いかもしれませんよね…。

スタッフのOさんが、「テレビって、窓みたいなものですよね」ってポツリ、といいました。
その言葉を聴いて、わたしはすご〜く、言い得て妙だ!!と思いました。
「メディアって、窓みたいなもの」。思考・想像、夢を広げる入り口みたいなものです。

最近、メディアが発信する情報はすごく多くて、しかも沢山種類があって、多すぎるからだと思うのですけれど、型にはまった情報にどんどんなってきている気がします。「このような考え方が主流である」とか「こういうものだ」というような感じでしょうか。ピンポイントで情報に遊びがない、という気もしています。ツールは増えてきているのに、情報は画一化してきている。情報が選択できてしまうから、よけいな遊びがないんですね。
自分自身に言い聞かせているのですが、もうちょっと、メディアも人も、あり方として「何だこりゃあ??」ってのが許されていいと思うんです。アクが強くってもいいと思うんですね。KYと言われようが、マイワールドだろうが。いろんな価値観があるってことを発信することが大事だなと思うのです。そして、情報を受け取ってくれる人を信じること。
最近、「あなた頑固ですね」と言われることが増えました(大汗)。齢ですかね…すんません。でも、アクが強い自分って大切だなぁ、と最近本当に思います。
いろんな価値観・世界観があっていい。そんなさまざまな世界をメディアの窓から覗くことで、いつも自分自身のちっぽけさと夢とドキドキを感じることができる、そんな自分でありたいし、そんなメディア創りにこれからも携わっていけたらいいなって思っています。



2010年05月07日

幸せなうどん

平野平野です。

生きてました。

更新しなくてごめんなさいm(_ _)m

リハビリしてました。

といっても入院とかじゃないですよー。
でもでもですね、先日チャリンコで高校生とガチンコしてしまいまして、思いっきり派手にコケまして、実はあばらにヒビが入りまして…(-_-;)
ちょっと飛ばしてましたな(汗) まだまだ移動手段としてチャリンコをこよなく愛する平野さんなのです。
一時は固まりながらくしゃみしてたのですが(これが実に痛い…)、ようやっと回復してきました。もう大丈夫です!!

このところ、年度末と忙しい日が続いていたため、ちょっと心の洗濯をしました。
手紙を書いたり歩いてみたり、虫が鳴いているのに気がついたり匂いをかいだりしています(仕事もしてますからね…)。

さて今日、お客様の打ち合わせの帰りに、naokoさんとうどん屋さんにご飯を食べに入りました。
そのうどん屋さんはすごく混んでいて(もちろん美味しかったです!!)、すごい活気にあふれていました。
みんな本当に美味しそうに食べているので、わたしも幸せな気持ちでうどんを食べていたのですけれど、良く考えたらこれはすごいことだ!と思いまして。
うどんを打っている人も、ねじり鉢巻でうどんをゆでている人も、汗をかきかき運んでいるおばさんも、作業着でもくもくと食べているお客さんまでも、うどんに一生懸命。みんなの大切にしているものがうどんに込められている気がしました。
つぎつぎとゆであがるうどんはぴかぴかしていて、何ともいえない味わい。これが商売ってものかな、と思いました。

幸せなうどん。おいしいこころの食べ物をありがとう!



2010年02月12日

空の下

平野平野です。
モーレツに忙しいカンジです…

…。

気分を変えて。

IMG_0497

アフリカの空です。
このときは、ほんの一瞬だったのですが、ボケッと見上げてて、何だー、空はどこでも一緒だな、と思って、カメラを構えました。
どこまでも続く地平線と、土ぼこりの道と。
みんな、この空の下にいますよ。
空の上にいる人もいるけれど…

少しだけ、おーい、と呼び掛けたい気分だったので(^^)
休まずに、一歩一歩、ど真ん中を歩いていきましょう!

2010年01月05日

笑う角には福来る

平野平野です。

明けましておめでとうございます!!

本年もどうぞ、どうぞ宜しくお願いいたしますー。

明日…いや、今日から仕事始めですね、ほとんど皆さん。わたくしは、昨日からパラパラと挨拶まわりをさせていただき、本日より、会社は仕事始めです。
いやー。年末。いつもは、振り返って今年は…などとしみじみしながら書いていたものですけれど…昨年は本当に落ち着いてこのブログを書けませんでした。年も越してしまって、やっとこさ書くことができた次第です。NYから帰ってきてからというもの、もう本当に心も体もバタバタしていたのです。すみません…。
「ブログ見てますよ〜」と言ってくださる方がパラパラといてくださって、こんなコアラ柄のブログ…本当、勿体無いお話です…。なぜコアラ?といのも、このコアラが気持ちよさそうに寝てるからってだけなのです。こんな風に寝たいなと。有難うございます。はい。今年は、ちょっと落ち着いてこのブログも書くようにしたいと思います! 宜しくお願いいたしますー。

 今年の目標を、昨年の年末のモーレツに忙しいときに、ふっと立てました。忘れないためにも、ここに書きとめておきたいと思います。

今年は、一にも二にも笑顔! 笑う角には福来る。水面下の水かきは必死でも、「なんくるないさ〜」とハハハー、とかましてしまえるような深みのある笑顔ができる器のでかーい人間になれればなぁ、と思っています。最初はものまねで顔が引きつっているかもしれませんけど(苦笑)、人間徹底的に真似ればそれが板につくと思うんですね。とにかくおおらかに。水面下の水かきも「こんなに自分はかいてるんですよ!!」と顔に出して主張せずに、「へ?かいてたの忘れてました」ぐらいのノリまでいければいいなぁ、と思っています。
もう、大変なことも、つらいことも一瞬。そして、本当に生きている時間は短いなー、と。なんかもう悟っちゃったような偉そうな発言ですみません。水かきもどーせやるなら楽しんでやってしまおう!という気持ちです。

あと、決めるべきときは決める。細かなことをないがしろにしないこと。心がちくちくすることは後に残さないように。100%でなくてもとにかくやって、動いて走りながら補完していく。しかもその途中で、ダメダメ自分にも優しく愛して、おおらか〜であること。きちんと素直に言葉にして人に感謝の気持ちを伝えること。これも考える前に走っていたら、こんな自分でも板についてくるのでは、と思っています。

たまたま、こんな気持ちになったのも、去年の年末のモーレツに忙しいときに、わたくし、気持ちがいっぱいいっぱいになってしまいまして。「もうお願いだから、これ以上わたしに頼みごとはしないでね〜このままだと何か投げちゃいそうだからね〜」という気持ちになってしまったのです。こりゃダメだ、と思いまして、一瞬仕事をポーンと放り出して、何時間か、真夜中に昔学生のころよく見ていた音楽ビデオを大音量で観ていました。
そこには、もうこの世にはいない大御所とも言われるアーティストも沢山出ていて、入れ替わり立ち代りなんとものびのびと楽しそうに味わい深い演奏をしていたのですが、年の功なのですかね…若い自分には理解できなかったことがその映像の中で繰り広げてられていることを改めて発見しまして…。真夜中に、一人でちょっと滂沱の涙でビデオ鑑賞してしまいました。
その翌日には、たまたまテレビで見かけた、年末の美空ひばりのステージ映像。わたしも美空ひばりは何度も涙しているのですけれど、今回もテレビ画面の前から動けずに、凍り付いてくぎづけでどひゃー、と泣いちゃいました…。微笑んで佇んでいるだけでも、深くてソウルフル。凄いですね美空ひばり…。
やっぱり人間は芸です。あれ? 何が言いたいかといいますと、好きなことを、決めたことを、思いっきり水かきも忘れてやることが大事だということです。そしてつらいことも大変なことも大風呂敷にどーんと包んで、キュッと結ぶ結び目はきちっと結んで、口元にはニッコリと微笑みを。うーん、何だかよくわからない年頭所感になってしまいましたが(苦笑)、仕事始めの朝に。こんな気持ちで、今年はのんびり心豊かに一年みなさんとご一緒できたらな、と思っています。
私の顔がひきつってて笑っていなかったら。「笑え!」って言ってくださいね(苦笑)。今年も、どうぞよろしくお願いいたします。



2009年12月01日

会社概要講習会をやらせていただきました!

平野平野です。

死んでませんでしたか!! とまた言われそうなぐらい、ご無沙汰してましたね…すみません…。
はい、また世界の片隅で何とかかんとかやらせていただいておりました…。今度ばかりは、痺れを通り越してちょっと体力の限界を見た気がします…(大汗)
前回の更新以来、日本のどこかしらの端っこにいたり、はたまた海外まで出ずっぱってしまった平野さんでした…。この10月、11月は、今までで最高に忙しかったかもしれません…。

そんな中ですが、ちょっと(というかだいぶ)嬉しいことがあったので、書きます!!

9月から3回にわたり、戸田市経済振興課様の「工業見える化事業」の一環で、中小の製造業の方向けに会社概要を作ろう!という作成講習会がありまして、またまたこんな輩ですが、おこがましくも講師をやらせていただきました。
中小企業の社長さんたちと一緒に、このお仕事をご紹介いただいたパートナーの印刷会社さんの大きな協力のもと、3人4脚で受講された企業さんの会社概要を講演を交えながらがんばって作りました。
今回は単に会社概要を作るだけが目的ではなく、「いかに自分の会社を他の方にわかってもらうように表現するか」「会社概要を作ることが自分の事業を見つめなおし、経営ビジョンをもう一度確認するきっかけになるように」ということが目的でした。
回を経るごとにどんどん内容が良くなり、講習会の途中で気づきがあって、構成も原稿もやり直す社長さんもいました。
みなさん、仕事が終わってから、夜に市役所に集まって、一生懸命紙に向き合って原稿を書いたり、他の会社の方の校正を見て感想を言い合ったり…。皆さんの一生懸命さに私も元気をいっぱいもらいました。

先日ようやっと最終回を迎えることができ、みなさんの前で、「みなさんの前でお話する機会をわたくしに与えてくださって、本当に有難うございました」と御礼を申し上げました。そしてその中のお一人が、講習会を受けた感想として、「これは、自分にとって革命的なことです」とおっしゃっていただけました。
「この講習会を受けて、本当に良かった。こんな自分でも、表現することができるんだって、自分でもこの会社概要が出来るんだってことを体験できたことは、すごいことだし、文章を作ってデザインをして表現するって、本当に大変なことなんだって思いました」と顔を高潮させてお話されました。
何だかその言葉を聞いて、この人の中からこの形を生み出すことのお手伝いが出来たことに、とても喜びを感じました!

きっとその人にとって、自分が生み出したものを目の前にしたとき、初めて自分の産まれた子供を見るような気持ちだったと思います。そんな素敵な体験をみなさんと一緒にできて、この編集という仕事の醍醐味を感じると同時に、この仕事ができていることにこの上ない幸せを感じた出来事でした。



2009年10月21日

脱皮前夜です(^^

平野平野です。最近特にハタハタし、更新が滞っており、すみません…。
本日は…嵐の台風の目といったところでしょうかね。
ふんばりどころです。
走る下駄が、駆け抜ける歓びからライオン君に変わりました。
秋の紅葉でも見に行きたいのですが、ここはジッと我慢です(泣)

今、いろんなことがちょっと飽和状態になっていて、コップの水が表面張力であふれるかどうか??という瀬戸際な感じです。
おおおー、って思っているんですけれど、ちょっとそのコップを、横から見たり上から見たり、下から見たり、はたまた離れて眺めることもとても大切だなって思っています。
脱皮をはかる自分自身を、外から眺めてみる。外の硬い殻を破って、するりと新しい身体を抜け出させる自分自身を信じて。
直感に従って歩く自分を大切に、好きでいたいと思っています。
さて、今日も程よく頑張りたいと思います(^ー^)/



2009年09月19日

NYもろもろ近況です

平野平野です。

只今NY現地時間深夜4時。鋭意活動中であります…。
みなさん、シルバーウィークを楽しくお過ごしくださいねー。
さて、日本が9月のシルバーウィーク連休前だったのもあり、押せ押せの仕事に、完璧昼夜逆転。というか、24時間稼働しっぱなしという方が正しいかも…。
NYは現在サマータイムで、日本とは13時間の時差があります。日本の金曜の夕方は、NYの木曜の早朝。わたくし、お客様と明け方に国際電話していました…。流石にへばりましたね…。

でも、今回の出張は、いろんな目的があったのですが、自分自身の仕事の可能性のチャレンジの要素も高いのです。編集の仕事は、デジタルツールとコミュニケーション能力を活かして離れていてもできる!ということを証明したかったのもあります(もちろんずっと離れては無理ですけど…)。
小学校か中学校の文集だったでしょうか、よく覚えてないんですけれど、私、将来の夢を「日本各地を渡り歩くライター(編集者)になりたい」ということを書きました。まったく違う世界を見たくて、そんなことを書いたのですが、実現できて、幸せ者です。
入社の面接で「この仕事は、コンパスと三角定規と鉛筆と電話があれば一生食っていける」と大ほらを吹いた先代社長ですが、大ほらは嘘ではないことを実証したくて、いつまで続けられるかわからないけれど、こんなことをやっているのもあります(苦笑)。お気に入りのジムノ君とコンパス君も、もちろん今回の旅も一緒です。

IMG_0046
こんな感じでアナログチックに夜鷹仕事してます。








さて、今回のもう一つのNY来訪の理由は、こちらで滞在させていただいている企業さんとの今後のビジネスの打ち合わせもあるのですが、
まったく普通の方が聞いたら、アホな話かもしれないんですけど…。

選挙の応援で来てます(爆)

ビジネスパートナーであり友人でもある副社長が、現在NYの市議会議員に立候補して、中間選挙にチャレンジしていたものですから、長年の夢を実現しようとする彼を応援して見届けたいとの思いがありました。
書くと長くなってしまうので割愛しますが、2年前にNYを訪問した時にお互い約束したことを、彼がきちんと心を曲げずに実行したので、私も、これは自分の発言の責任を取って行かねば!と思ったのもあります。
現地のボランティアの人たちと、一緒になってビラを作って配ったり、看板を作ったり。何やってんですかね!という感じなのですが、いやーすごい経験をさせてもらいました。
アイリッシュからヒスパニック、イスラム、インド人、もうごったまぜの状態。駅前で一生懸命ビラを配っていたら、「君は昨日もここでビラ配ってたよね!! 頑張ってるよね!!」と言われて励まされたり。
何事もそうだと思いますが、結果はどうであれ、後悔はしたくない。それは自分自身の取り組みにおいて。その姿勢が友人を一番勇気づけられるのじゃないのかな、と思って頑張りました。

あと、以前お知らせしました、まちづくりの広報誌のお仕事。本当にお客様にもご協力いただき、頑張って思いを込めてやらせていただいています! 関わっていただいている方皆様に、本当に感謝しています。
取材の様子の片鱗が見えますので、ここに僭越ですが紹介させていただきます。

http://www.city.saitama.jp/www/contents/1252976689291/

掲載していただいて、思いのこもった文章を書いていただいたお客様。嬉しいです。有難うございます!

一番下に掲載されている写真の、子供たちと戯れているのが、わたくしです。
ビオトープの池で子どものザリガニを発見し、小枝でつついて、子どもたちとちょっと遊んでいたところです。
仕事してませんね私…(汗)。こんなところ写真に撮られてたなんて、びっくりです。
街はどんどん変わっていくけれど、子どもたちの心の中に、ビオトープの自然の姿が残り続けるって、本当に素晴らしいことだし、そんな思い出がたくさん詰まったまちづくりができるといいなって思います。



2009年09月14日

突然ですが…

平野平野です。

すんません。わたくし、また突然ですが…

NYにいます。(ギャー)

またまたこの忙しい時に…。本当にすんません。
画策していたのは、これです(いやーまだいっぱい画策してますけど…汗)。
こんなわたくしを支えて助けて一緒に仕事をしてくれているみんな、本当にありがとうございます。

現在、仕事仲間であり友人の事務所に滞在させてもらいながら、仕事しています。
地球の裏側で頑張って仕事します!
それと同時に、新しい自分と可能性と価値観の発見に挑戦したいと思います!



2009年09月04日

それぞれの小さな毎日

平野平野です。
いやー今週も怒涛のような1週間が終わりました。痺れてますね…(苦笑)。
あまり寝てません(泣)

さて。仕事などで都内に行くことも多いのですが、わたしが止まり木のようにぽちっとお休みするカフェ&ベーカリーがあります。
ビジネスマンやOLが激しく行きかう駅のコンコースの小さな小さな喫茶店です。席もこれでもか、というほどぎゅうぎゅうで、なーんの変哲もない店なのですが、私が好きなところ3つ。

カウンター席で煙草が吸える。

店員の方がみんな中年か中には年配者でありながら、みなさん動作が機敏(すごいテキパキしてる)でやたら声が大きい(声が大きいことはいいことだ、とちょっと思う)。

老若男女がとにかくワイワイしている。

なんか社会の混沌とした縮図のようなスポットなのです。

私はいつもカウンターで煙草をくゆらしながら、ガラス越しに、向かいにある、派手なプリント柄のブラウスを着たおばちゃんが売り子をしている売店で、競馬新聞や漫画雑誌を買って足早に去るビジネスマンや、終了間際の昼休みに焦ってジュースを買ってパタパタ走っているOLさんなんかをぼんやり眺めています。肩が触れ合う程度に近い隣には、ポークカレーを食べながら歴史小説を読んでいるおじさんがいたり。
そこで過ごすつかの間の時間は、なんだかいろんな心情が交錯して、たぶん、少しだけちょっと隣の人も自分と同じことを考えているような気がしています。

たくさんの人の、それぞれの毎日があること。
その小さなひとつずつが、ほんのちょっとだけ隣合って、また過ぎていきます。
働くことって、そんな、それぞれのみんなの小さな毎日のためにあるんだなってことを気づかせてくれる、そんな小さなひとときです。



2009年09月01日

つぶやきと画策

平野平野です。

今日は電話に追われた1日でした。あっちで鳴り、こっちで鳴りとご飯もそこそこになってしまう始末。

このところ更新が滞っているかな…と思うブログ。ブログは、なかなかじっくり思ったことが頭で熟成しないと書けないような気がしていますが、一方で、今話題のTwitter、ひそかにひそかに登録してみました。
うーん…わたしはまだつぶやく気になかなかなれないな…「なう」とかまだ言えない(苦笑)。でもつぶやいてみないと、つぶやく人の気持ちはわからないかもしれませんね。
登録時におすすめで出ていたので、現在わたくしがフォローしているのは、なんとガチャピン(爆)。ヒマラヤ登頂したときから、ひそかに私、感動していたんですよね、ガチャピンには。

ガチャピンのヒマラヤ登頂に負けじと、またとんでもない画策を練っているわたくしです。
政治も政権交代。いろんなことを主体的にどんどん取り組みながら、自分に向き合って、答えを出しつづけていくのが大切だな、と最近よく考えます。



2009年08月14日

よい夏休みをお過ごしください!

平野平野です。

皆様お疲れ様です。弊社、現在お盆休みを取らせていただいております。
が! パソコンを持ち日本列島大移動をしておりますわたくしは、北の地でまた休み休みでありますが、ポチポチと仕事中であります…。

昨晩はン十年ぶりに、「子供盆踊り大会」なるものに参加いたしました(汗)。
子どもたちと一緒に時間最後まで一生懸命踊ったのですが、当たり前なのですが、お菓子はもらえませんでした(泣)。お菓子タイムに輪の最前列にいたのですが、「あらー、あなたは子供じゃないわね!」と。気持は子どものままウブなのに(大ウソ)、世間は認めてはくれませんね…。

ちょっと肌寒い夏の夜でしたが、赤や黄色の電飾でキラキラしたやぐらの上で、周りで踊る子供たちを見守りながら和太鼓を楽しそうに叩くおじさん、大人たちにビールを配ってケラケラ笑っている陽気な町内会のおばさんたち、昔から比べるとめっきり減ってしまったけれど、町の子どもたちとその家族たち。みんながしばしの間、夜の闇の中浮かび上がって輝いている小さなやぐらと、取り囲んで踊っている子供たちを見つめていました。

今日は花火大会です。いろんな人の思いが交錯する夏のひととき。皆様、ご家族とよい夏休みをお過ごしくださいね。



2009年08月07日

本作りへの思い

平野平野です。

1週間が過ぎました。金曜の夜でホッとしております。終わってまだまだやり切れていない仕事に呆然としておりますが(アレ?)、なんとかやらせていただいております(^^)
このごろ、講演づいてまして、こんな輩であるのですが、講演を頼んでいただくことが増えてきました。すみませんねこんなんで…いいんですか私で!?といつも思うのですが、恩返しの心持で、少しでも聞いていただける方に役に立って、元気が出るようなお話ができればと思っています。

また、先日、モーレツに頑張って、新しいお仕事をやらせていただくことになりました。自分の住んでいる街の、街づくりのための広報のお仕事です。
これも、恩返しの心持で、今までの自分の力と思いと支えてくれている沢山の大切な人たちの力をお借りして、昇華できる仕事にしたいと考えています。
少しでも役に立てますように…。沢山の方たちの心が動く素晴らしい舞台が用意できますように…。
詳しくはまたお知らせしますね。

あと、目の覚めることがありまして。
このところすごく多忙で、ちょっとモチベーションが下がっていたときがあったのです。
そんなとき、仕事でちょっと資料を探さなくてはならなくて、書店に出向いたところ、また悪い癖でがっつり本を買い込みました。かなり関係ない本まで、本能の赴くままに買っちゃいました…。
何となしに買った本たちだったのですが、家に戻って、パラパラとその本をめくったところ、目に飛び込んできたページを見て、頭がガツン!とやられるような気持ちになりました。
というのは、その本たちに込められた編集者やライターの思い、カメラマンの写真にひどく感動してしまったのです。
久しぶりに「本作り」への燃える執念というか、強い思いを感じた本たちでした。
自分の下がったモチベーションの気持ちが、そんな本たちを引き寄せたのかもしれませんね。
なぜこの写真なのか。なぜこの色なのか。なぜこのレイアウトなのか。なぜこの構成なのか。なぜなぜなぜ…と考えれば考えるほど、思いが伝わってきて、モチベーションの低い自分は何??って自問自答してしまいました。

編集は、私にとって魔法の杖であり、自由に空を飛ぶ箒であり、誰にも奪われないものです。その力を如何なく発揮できるのも自分自身。さまざまな人のパワーを生かすも殺すも自分自身。
今の経済不況は出版界も同じで、さまざまな物理的しわ寄せが来ていると思います。
そんな中で、一見無駄なように見えるかもしれないけれど、こんな本たちを世に送り出している人たちがこの本の後ろに頑張ってうごめいている。新しい価値観に果敢に挑戦している。さまざまな人たちと交じり合いながら、さまざまな思いを編み出している。
私も、手に取ると切れそうな思いの伝わるものづくり、後々にも恥じないものづくりをしていきたいな、と改めて強く思いました。



2009年07月29日

生きてました(笑)!

平野平野です。

いやー生きてたんですか!! って声が聞こえてきそうですね… はい、世界の片隅で何とかやらせていただいておりました。ちょっと疲れで身体痺れてますけど(笑)、何とかやらせていただいておりますので、ご安心くださいませ!
もうかれこれ更新せずに3ヶ月経過…あっという間でした。この間に海外出没(?)あり、国内あちらこちら出没あり、たくさんの方との出会いもあり、相変わらず謝ることも数知れず(泣)、何やらかんやらとありすぎて、大河絵巻物状態です。
が! 本日やっとこさ一段落しましたので、落ち着いてこのブログをやっと書くことができるようになりました。

これからまたぽちぽち近況をお知らせしてまいりますので、よろしくお願いいたします。
頑張りますー(^^)/



2009年04月25日

仲間の勇気をもらいました

平野平野です。
年度末と年度頭は、何かと疲れていることが多いのですが、やはり来ました。
やはり、今年の山越えはすごかったといえます。天城越え級か?(苦笑) いやいや、まだまだ甘い! モンブランもエベレストもありますよ〜って感じだな、と自分は思っています。現在、あらゆるところに湿布を張り、ガンダムのような状態です。すみません。色気なくて。
謝ることも数知れず。実った稲穂ほど頭を垂れる、といいますが、はてさて豊かで実ったかどうか。
答えは何時出るんですかね…。死ぬまで出ないかなぁ〜、とぼんやりと思うほどでした。

さて。そんな中、勇気付けられることがありました。
もう背中もバリバリでぐったりしながらパソコンに向かい仕事をしていたときのこと。私が昨年アフリカに行ったとき、一緒に現地でワニにまたがった仲間が、地元の破綻した企業を支援するという経済ニュースを目にしました。

こちらです。

その人は、九州の熊本の地で国内外に480店もの店を展開するラーメン店チェーン店を経営している3代目なのですが、今回民事再生法を適応した、地元の長年続く酒造メーカー、美少年酒造を支援し、自身のチェーン店の販売網を使って地元の酒をPRし、広めたいとのことでした。
もちろん、支援する理由として、ビジネスとしての展望もあると思います。
でも、地元の企業を復活させたい、地元の企業を元気にしたい、自分の生業で世の中の役に立ちたい…という姿勢に感動し、速攻、彼に応援メールを送りました。
すると、「美少年は立ち直ることができる。平野さんは酒飲みだったので、これからも上お得意様でよろしく。頑張って」と返ってきました。
私、酒飲みだったかしらん???

アフリカに行ったときは、貧困の問題、水の大切さ、食べ物の貴重さ、そして豊かな時間と自然・生き物への畏敬の気持ち…みんなでその一瞬を切り取るように共有できたすばらしい経験でした。そんな仲間が変わらずに頑張って新しい豊かさを創出しているのは、すごく嬉しいことですし、素晴らしいことだと思っています。



2009年04月15日

会社は手段だ

平野平野です。
今日は謝りに行って来ました。
「謝るときはこれでもか、ってくらい派手に謝れ」って昔から言われてきたので、直立体勢のち平身低頭で謝りましたが、逆にお客様から頂いたものの方が大きかった気がします。
謝るセレモニーが終わった後、社長から「平野さん、雑談しようよ」と話したことは、目から鱗の話でした。こんな強くて優しい経営者に私もなりたいなぁと思いました。
暖かい外に出て、さんさんとした春の陽射しの中、足早に歩いていたら、自分自身のふがいなさに急に腹が立ってきました。すべてが100%こなせるわけではないけれど。立ち止まって、自分自身の目的と満足について、もう一度春の空の下、ぽかり、と考えていました。

今日はもうひとつ、アポなし突然の来訪者。いつもどうしているかと心の中でひっかかっている万年少年のような同業種の友人が、近くに寄ったから、と。
ありがとう。今から私謝りに行くの。と言うと、「そう。でも、とても元気そうだなぁ」と。
同じような道を歩いてきて、私が独立したときは本当に助けてくれた友人です。「会社、混ぜて一緒にしちゃおうか?」と言ってくれたこともありますが、たぶんお互いにすごく似すぎているところがあるのでしょう、今まで実現せずにパラレルでここまで来ています。
というか、その当時は私自身が気負いすぎて自分の世界を閉じてしまって、他の人が入る余地がなかったのだと思います。
そんな友人が、あと2年で会社をリタイアし、社員に譲って、会長職にも就かず役員からも抜け、個人事業主に戻るつもり、ということを聞いて驚きました。into the wildな輩です。会社という形態が自分の夢にとって必要ないということに今になって気づいた、といったところでしょう。

今日の謝った社長は、まったくその逆でした。「僕の夢は一人で見られないし、皆の力が必要で、会社という形態がどうしても必要なんだよ。ただそれだけで、とても簡単なことなんだ」と話してくれました。でも、二人に共通しているのは、「自分の夢に対して、会社は手段だ」ということ。
自分なんて、とてもちっぽけ。自分が見る夢は、一人で見られるものか、それともみんなで見られる夢なのか。どちらが優れているとか劣っているとかないけれど。目的と満足、それを達成するためには、何が必要なのか。ただシンプルにそれだけだけれど、なかなか難しい二人からの偶然の投げかけでした。



2009年04月12日

一人で見る夕焼けだけど、さみしくない

平野平野です。
今週末は久しぶりのお休み。本当はお休みしちゃいけないかもしれないけど、お休み。だいぶ不義理していたことをこなし、今日はすみません、春夏ものを大人買いしちゃいました…。だって、この3ヶ月くらい、ぜんぜん買い物できなかったんだもん…。あーすっきりしました。

友人にも沢山会えて、家に上がりこんでご飯も馳走になって。お祝いでみんな集まって。相談したりされたり。飲んで騒いで、アホだの馬鹿だの言い合ったり。みんな元気そうだし。あぁありがとう。みんなに会えてよかったよ。
今日は朝っぱらからテレビ見て号泣。青森の雪の中の廃校になってしまった子供たちの記録。寒風吹きすさぶ雪原の中で、きれいな東雲色の冬の夕焼けを見ながら、「一人で見る夕焼けだけど、さみしくない」というその子供。自分の子供のころを思い出して滂沱の涙でした。何もかも実はあったかくて、生活や思いがそこにある。みんながやるべきことをやっていて、無理なく一生懸命、それでいながら無理なく分け与えている。生き物がすべて愛おしく感じることは、そんなに忙しい日常ではつい忘れてしまうことかもしれないな、と思ったりしました。

来週からも頑張ります。見ていてほしいし、わたしも見ているし、これからも一緒にみんなと等身大でたくさん歩いていけるといいなぁと思った休日でした。



2009年03月25日

山越え その2

平野平野です。
本日、大きな山(この間よりさらに大きかった)をなんとか越えまして、あしたのジョー状態です。

まぁ、真っ白に燃え尽きた、という感じですね(-_-)
ナイトメアを見る暇もなかったという…

先ほど、脱力状態の中、今回の大きな山案件に関わって、一緒に仕事していただいた各方面の方々に御礼メールを打っておりました。

そのメールを打ちながら、
発注していただいたお客様に、怒鳴られたこと。
わたしが、製作チームの営業さんに怒鳴ったこと。
勢いあまって、「仕事ってそうじゃないんじゃないの????」って、お互いにあからさまにぶつかったこと。
最後の踏ん張りのときに見せてくれた、皆さんのこの仕事に対する意気込みと心意気。
そんな数々のシーンが、走馬灯のように思い出されてきました。
とっても、いい思い出になりました。

何か、仕事って、見えているものは実は見えている手段だけで、
その奥の意気込みと心意気、そしてお互いの尊敬とやり遂げた達成感が欲しくて最終的にはやっているのかも、って思わせてくれた、そんな大きな山の案件でした。
最後のほうでは、この案件に携わってくださった方が少なくとも300人はいるので(情報を寄せて下さった方々を含めて)、その方々の期待に応えることが、ほとんど自分の使命である状態でした。

つらかったけど、ほんと、楽しかった。

お金も欲しいけど(苦笑)

この仕事は、あの人じゃなくちゃ、できなかったよね。
まだまだ、その領域に行くには本当に本当に程遠いけれど、そういう仕事のやり方をできたらいいな、ってますますモチベーションがあがった大きな山でした。
まだまだ山はありますけどね。気持ちよい自分のために、これからの年度末案件も頑張りたいと思いました。



2009年03月20日

山越え その後

平野平野です。
先日山を越したか、と思ったら、また次の山が。
本当に容赦ないです(泣)。
今日はこの天気のいいのに、また鋭意仕事。お客様も休日出勤されていたので、メールと電話でガンガンと進めました。
いやー。これは。終わったら絶対何処かへ行ってやろう、と思っています。行きますよ。何処か。(笑)

先日は久しぶりに弊社にnaokoさんとYさんが来てくれて、最終段階を迎えたCSR(企業の社会的責任)の報告書の校正作業にみっちり取り組んでくれました。本当にありがとうございます! やっぱり校正はみんなで見ないとね…私が気がつかない間違いを沢山見つけてくれて、より精度が上がりました。私の目は節穴か??ともちょっと思いました…(汗)。
現在孤独に校正作業続行中。データ集計の数値が違うので、もう目をショボショボさせながら、Excelと格闘しております。2人の努力を無駄にせぬよう、気を引き締めてよいものにしたいと思います!
私も、いくら昔とった杵柄とはいえ、今回慣れない組版ソフトIndesignと格闘いたしました。完璧DTP職人と化してました…。Quark Expressとは違うのね、ここが。あれーここは便利になってるー、と発見の連続。久しぶりで新鮮だったです。Quark Express自体が古すぎですけどね…。

この年度末関連の仕事が終わったら。懸案の暖めていたものを、絶対やります。自分に言い聞かせるように書いています。
自分がもう一度前に出る時だと思っています。自分の中でかなり熟成してきましたので。2年かかりました。ここまで熟成するまで。やっと自分の脳も直感も体もGOサインを出しています。
見えない自分の可能性とまだ見ていない世界に。子供のときに思った不思議と夢を忘れないで、今もやれていることを、本当に感謝しています。



2009年03月17日

山越えできました(^^)

平野平野です。
うふふ。わたくし、たった今大きな山を一旦越えました。
あとはなだらかな稜線を足を踏み外してコケないようにいけば、なんとか。
先日のナイトメアからも解放されるかも…。
嬉しくてちょっと書いちゃいました。

しっかり確認しながら、年度の総仕上げをしたいと思います。有終の美を飾れますように…。
今月は決算月でもあり、弊社はまだまだ稜線が続いています。

今日だけ、ちょっと飲んじゃってもいいでしょうか?(笑)
頑張るぞー(^^)/