S T U D I O T & Y

創業41周年を迎えた老舗のシルバージュエリーブランド。

2019年06月

FullSizeRender

IMG_0590
IMG_0591
IMG_0581



BGSC004

純金貼りシリーズ。

全てが一点ものです。

こちらは初めて作ってみました、金貼りにペトログリフバージョンのバングル。


純金貼りは、金と銀を融かして重ね、少しずつ伸ばしてゆく工程で出来上がる形を活かして彫りや刻印を入れて行きます。

融けかたや伸びかたにより、その時にしか生まれないラインが現れてきます。


ひさびさにご来店下さった国立時代のお客様が一目見て即決でご購入。

奥様の美しい眼差しにバングルのプリミティブな輝きが力強く映え、照らしあっているかのようです。

IMG_1531


photo & text by Tomomi 




【北口店通信】

IMG_1583


SUEG038 ¥52704税込

三枚のフェザーのうち一番大きいのがカタログになかったので確認したらオンラインストア掲 載のNF12Rでした。 左右の二枚に比べて、スリムで先端に掛けて尖ったシェイプが際立って特徴的です。 留め具はメディスンホイールMW02とフックHK06Aの組み合わせ。「A」とあるぐらいで基本 はオーバル環HK06Bと組みわせる想定なのですがこちらも綺麗にまとまってます。フックには タタキの様な凹凸仕上げが全体に施されていて矢尻スキーの心にフックするかもです。ここま で書いてからメディスンホイールにアローが彫ってあるのに気付きました。やるな......。

ちびイーグル、かわいいですよね。単にちいさいだけでなく幼いコロコロとした円みが羽根の 一つ一つにまで描かれています。 尾翼近くの風切羽根にかけてがくいっと下方を向いている事(この部分は極端に薄く鋭角になっ ている!)など細かなこだわりが好きです。緻密な曲面のコントロールは眺めていて飽きませ ん。

40th anniversaryバングルもそうなのですが反射像を見ているだけで楽しいです。 ぐるぐる回して回して色んな角度から眺めて、気がついたら手に持って空中を飛行させている 幼い自分を発見するかもしれません。

#しました

IMG_1584

IMG_1586
IMG_1585
IMG_1587

photo & text by Shige-kun



IMG_1499


雑誌掲載記事のスクラップファイルをめくっていたらこんなものを発見しました。

(*注:STUDIO T&Yは創業時はUNCLE TOMという店名でした。)


雑誌名は不明。

「村田高詩クン28才」とありますから、独立ほやほやの頃です。

(と書いてなんだか変だなと思って計算し直したんですけど、これ、サバ読んでますね…28くらいの時にゴローズに入社、三年で独立していますから本当は3132歳くらいの筈です。)


文章に7080年代の空気をひしひしと感じます。

読んでるだけでタイムスリップしそうです。

『安いオーダーメイドがうりもの!』

いいですね。

この頃は、街の人々に知ってもらうために道売りもしていました。

インターネットもない時代、高いお金を出して広告を打つ

以外に自力で宣伝するには道売りだったんですね。

母が、大学通りの紀伊国屋の前あたりで雑貨屋さんやウサギ屋さんなんかと肩を並べて革小物を売っていました。

(そしてうさぎを買ってきてしまう母。)





『カサなんか大嫌いというオテンバさんのために』とか『ジルバの上手なケン坊』とか『明るければどんな女の子でもいいそうです』とか、どこを読んでもツボに入りまくりなんですが、特筆すべきは村田高詩の左下のお店。

こないだ初めて気づいて「うおおおお!!」となりました。

人に歴史あり。こんな時代もあったのですね。


重松理クン『女の子は明るくてさわやかな人が好き』。


photo & text by Tomomi


#studioty #studiotandy 

#シルバーアクセ

#indianjewelry 

#インディアンジュエリー 

#nativeamericanjewelry 

#ネイティヴアメリカンジュエリー 

#ネイティブアメリカンジュエリー 

#アメリカンヴィンテージ

#アメカジ

#アメカジスタイル

#silversmith 

#シルバースミス

 #村田高詩 

#muratatakashi

#1970s

#beams

#goros

#ゴローズ

#創業時

#重松理

#unitedarrows

IMG_1529

IMG_1530

父の作った名刺入れを補修。

一度全部バラして縫い直しました。

やっぱり父のデザインはラインが美しい…と改めて思いました。


お客様には大変お待たせしてしまいましたが…どうか末永く使って頂けますように。


*こちらの名刺入れのご注文は可能ではありますが長くお時間頂くと思います。

価格も未定ですが…税別15000〜20000円+カービング3000円くらいかなと思います。


photo & text by Tomomi 



【北口店通信】

ビーズブレスレット シングル 銀ビーズ付 ¥3000税込(特別価格)
IMG_1510

IMG_1511

左、チャームを挟み込むつるっとした銀ビーズの印象も手伝い陽光の下で映えそうな赤の連なり。Lサイズをたっぷり使い最短で22cmとやや大振りです。
右、栗色と赤色が銀の鈍色と目まぐるしく混じり合います。実は七種類五色ものビーズが使われています。19cm。
チャームはイーグルとアロー。どちらもアジャスタチェーンで約5cm延長可能。
特別価格のシングルビーズブレスレットはこれで終わり。前回のトウモロコシ二つと合わせて残り四つです。


やれやれ短く済んだ、と思ったらウインドウにもうひとつディスプレイしてありました。
ひー誰ですかこんなところに。僕ですわ。
写真最初から撮り直しました。
下、小ぶりなターコイズがいっぱいついていて楽しいです。これが一番好きです本当です。
そんなわけで合わせて残り五つです。



photo & text by Shige-kun


↑このページのトップヘ