S T U D I O T & Y

創業41周年を迎えた老舗のシルバージュエリーブランド。

2019年08月

IMG_3461

IMG_3462
IMG_3464
IMG_3460
IMG_3459
IMG_3463
IMG_3465

鹿革でラリエット、作ってみました。

日本の鹿革のパイオニア、藤岡勇吉本店さんの鹿革を使用。


チョーカー風、カチューシャ風、飾りベルトなど、様々に使い回せます。


ビーズは深めの赤をメインに燻し銀や秋色ジャワビーズとターコイズを合わせて落ち着いた雰囲気に。

TYチャームがアクセント。

左右のフリンジは敢えてアシメにしてみました。


text by Tomomi 

photo by Shige-kun

今年も高円寺の阿波踊りは大盛況でしたが、祭りの喧騒から離れたSTUDIO T&Y本店も千客万来でした。

お待たせしてしまった皆様、お客様同士で盛り上がって頂いたり、翻訳をお手伝い頂いたり、社長と遊んで頂いたり…様々に時間を過ごして頂きありがとうございました。

本日も様々なカスタムが生まれましたが、今日のイチオシはこれ。

お客様のアイディアにより、また新たなスウィングが生まれました。

ダブルスウィングリング。

IMG_3313

IMG_3312

チャームを長さ違いでダブル付け。

チャームは両面に刻印があります。

片方は表がサンダーバード、裏はTYアロー。

もう片方は表が太陽、裏が月。

揺れる度に様々なモチーフの組み合わせが生まれます。

なんなら今日の運勢とか占えそうです。



そしてこちらが装着です。

どっちを向けても、どっちを向いても美しいライン。

IMG_3314

IMG_3315
IMG_3316
IMG_3317


IMG_3437



先週のカスタムオーダー。

カーヴィングを施した長財布。

以前ご購入頂いた笹山由美子シリーズの名刺入れともぴったり。

三つ編みの先には黒、紫、赤をメインに白、黄、オレンジなどのホワイトハートを散りばめ、ターコイズ、燻し銀ビーズを合わせてカラフルながらもシックにまとめました。 *使用中の革は状態が分からないため、レザーへのカーヴィングは新品のみ承ります。

お時間は2〜3ヶ月頂いております。


photo & text by Tomomi 

やはり夏はバングルの季節。

本日のカスタムもバングルです。

国立時代にご購入頂いた、現在は生産していない唐草ウィングバングル。

長くご愛用頂いているそうで、センターに純金ポイントのカスタムをずっと考えていらしたとのこと。

本日は店頭で様々なモチーフや、純金ポイントのサンプルを見ながら悩みに悩んでこちらの雷を。

写真家の方なので、フラッシュにも見えるから、と。

こうしてモチーフのひとつひとつに自分なりの意味を重ねてゆけるのもカスタムの面白いところ。

純金ポイントのサイズはLLではやや大きすぎるし、Lでは少しだけ物足りないかも…?とのことでLLとLの間のサイズにしてみました。

小さなこだわりの積み重ねに、愛着も増してゆく…それがカスタム。

店頭で見て頂き、お話しながら決めた方がイメージはしやすいと思いますが、もちろんお電話やメールでのカスタムのご相談も出来る限り承っております。


久しぶりにこのタイプのバングルを見て、「やっぱりいいなあ〜」と思ったので、ご要望があれば再販も検討しようと思います。


IMG_3234

IMG_3235
IMG_3236

そしてこちらがご本人の装着写真です。

またしても「その発想はなかった」…!!

手首の上側に翼が巻きついているのが素敵です。

この着け方はハグバングルでも応用出来るかも。

金銀重ね着けの唐草リング、手首に巻いたゴム付きアポロコンチョとのバランスもばっちり。


IMG_3237
IMG_3238

photo & text by Tomomi 

↑このページのトップヘ