この間年が明けたと思ったらあっという間に二月が終わって三月。歳をとるごとに時間の過ぎるのが早くなる。恐ろしいことです。

さて、村田高詩のインディアンムーンシリーズ、三月はカラスの月。

IMG_8154

IMG_8155

IMG_8147


カラスというと日本ではあまりいいイメージがないかもしれませんが、ネイティブアメリカンの伝承に於いては賢者。

人間を教え導く、神の使いとされるイーグルよりも更に神に近い存在(時には神そのもの)として描かれています。

漆黒の翼は日を生み出す夜の闇、創造や知性、柔軟性、魔術や直観の象徴。

聖と邪の両面を併せ持つ存在。

そんなCrow moon、三月のコイントップ。

モデルはお馴染み、ハシビロくん(手彫り)です。

IMG_8152


春らしくビーズと革紐で組んだり、シンプルにチェーンネックレスにしたり。


三月生まれのあなたに。

三月生まれの大切な人に。


NIC03

¥10,800– 税込

*チェーン、革紐、ビーズ別途


photo & text by Tomomi 


*タイトルは竹内銃一郎さんの戯曲。カラス、と呟くとどうしてもこの戯曲のタイトルを思い出し、思い出すといつでも不思議な胸の高鳴りを抑えられなくなります。素晴らしいタイトルだと思います。