【北口店通信】

IMG_9218


FWLT01NL SU01 ¥52,272税込


以前からいつかT&Yへ行こう行こうと思っていたというお客様。本日支店にみえました。東京へ来られてもなかなかタイミングが合わず……でも駅前にお店があるなら!という隙間時間でのご来店。

う、嬉しいですね。

終始ワクワクされた笑顔でこちらまでワクワクしました。

二つ折りレザーウォレットが前から欲しかったのだけどやはり実用品なので「サイズ感……何より中身がどうなってるか見たい!」というシンプルな動機。

わかります!わからない中身わかりたいの、わかります。

二人で白手袋を装着して開けてみると

「へええええ」

「へええええ」

片方は店員なんですけど。

なんか、思ったよりコンパクトに機能が折りたたまれていて実用性高いんですね?

これも両者の意見で、すいませんねほんと。

革の振り分けの設計が洗練されていて、うまく収納性能を確保しています。


ウォレットについてはカービングもご興味があるようなのと、なによりレザーは本店でじっくり相談された方が良いでしょうとお勧めしました。というか中身わかんないので我慢できずに革財布を既に買っちゃったそうです。でも見せていただいたお持ちのお財布も革馴染み具合が美しかったです。大事に愛されているのがわかります。


「ショーケースに入っているとみえない内側の素敵さ」の会話の流れで#リング買っちゃいました で僕が最後まで悩みに悩んだ「RC04」の「指輪の内側に立つ自分を取り囲むナバホのパノラマ」のイメージをお伝えしたところ瞬時に共有されたようで

「まだ色々見るけれど、これは買うのでもう取り分けておいてください!」と。

僕がRC01を指につけた瞬間にも陥った感覚ですが、こうなると自分の一部にしか思えなくなるんですよね。一目惚れです。


すいませんRC04好きすぎて長くなりそうなのでこれ以上は自重。本記事はレザーウォレットFWLT01のご紹介なのです。

というわけでウォレット展開動画です。最初ごついカメラ片手で各部写真撮ってたら指と腕がつりそうになったので、動画にしました。

(革アイテムを片手で扱うのは傷付けそうで怖いです)

コインケースのマチが意外に深い事や札入れの構造に細かな工夫がみてとれます。あと、なんというか「楽しい」のです。このワクワク感、小学生の筆箱や組み木細工、飛び出す絵本のそれです。

ぜひこのワクワクをお持ち帰りになって、またお時間のあるとき本店へ。お待ちしております。

また、メール・お電話でご連絡いただければ職人在勤日などもお伝えしますし、事前打ち合わせ・ご相談なども受け付けております。

mail: ty@studioty.com


photo & text by shige-kun