IMG_2638


IMG_2613
IMG_2614


NRO03 K2402 ¥11448税込


皆さん、ヤギはお好きですか。

写真撮りながら「これ紹介済みな気がする……」ともやもやしつつ「気のせいだろう」と編集作業全部終えて投稿用画像ファイル揃えて眺めてたら「やっぱ紹介してたわ」と思い出したヤギのペンダントトップ。

再び気になって手にとったということは僕ヤギ好きなんかな……。

あんまり日常でヤギについて考えたこと無いので好きなのかとか聞かれても困っちゃいますよね。

「ヤギは気性が荒い」と聞くことはあるのですが、実際にヤギの方と交流させていただいたことも無いのでそんな風評に流されるのも悪い気がします。


いい加減、ちょっとヤギから離れてペンダントの紹介しましょうね。

メタルプレートに、えーと偶蹄目の、なんかどうぶつがあしらわれてるのですが、

……

…………

皆さん偶蹄目って今無いってご存知でした!?

検索したらくじらぐうていもく?って出てきたよ?

え?ヤギとクジラって同じ目なの??

なんか、特にカバがそうみたいだけど、クジラと似た特徴をいくつか持っていてそれはたまたま似ちゃったんだねって従来説明されてたのが間違いで、分子系統解析によってこれらの特徴が実際に同一起源で、海棲適応がクジラ目、陸棲適応グループが偶蹄目だった事が判明して近年「鯨偶蹄目」に統合されたのだとか。

マジで?ヤギってクジラなの?(違う……)

ものすごい混乱しているのですが、ヤギの腰を覆う様にちょこんとのった24金のポイントがラクダの荷物みたいでかわいらしいです。

ヤギレリーフの印象の強さで小さなポイントでもちゃんと全体にバランスがとれてます。

チェーンはCL404C45、T&Yブランドで一番細いチェーンです。

そんな繊細なチェーンにぶらさがる表面とくるっと異なる背面はイーグルの編隊に天を裂く巨大な稲妻という、意味を調べなくてもどちらも空を疾く駆け抜ける方々で荒々さが叩きつけられる様なイメージです。

とてもヤギが生き延びられる環境じゃないと思いますが、でもクジラ……クジラかあ……。 それとこの丸カンのロウ付けは大変な気がします。トップの穴がタイトで、ロウがちょっとでも崩れるとひっかかるからです。

ものすごくまとまりなく混乱した紹介になりましたが繊細さと24金の豪華さ、ゆったり感と疾走感、相反する要素がまとめられている面白いペンダントです。

最後には素敵アイテムだとわかって良かったのですが書き始めた時は本当にどうなることかと思いました。


あと自分の過去記事確認しなおしたらやっぱりこれ紹介してませんでした。

なんだそれ。

インディアンモチーフでヤギがなんなのか知りませんが僕にとっては「混乱」です。


photo&text by Shige-kun