【北口店通信】

.

平日で圧倒的にご来店が多いのは水曜日です。

その日いらしたお客さんは入店開口一番「やっと来れたよ」と呟いたので「スケジュール合わなかったんですか?」と話を振りました。口ぶりから以前からT&Yを知ってる方であり、更に本店の扉はまだくぐっておらず北口店に先に訪ねてくださった事も分かります。

以前にも書きましたが「国立時代に通っていた。再開を最近知り数十年ぶりに」「高円寺にあるのは知っていたがやっと時間が合ったので来た」という方は多いです。

やっぱ路線の関係なんでしょうね。幡ヶ谷時代をすっ飛ばして高円寺に国立からタイムワープしていらっしゃる方は。特に北口店は駅徒歩4分なので、更に機会を得やすいのでしょう。

さてこうした方が平日の北口店にいらした場合、確実に僕の「昔の話を聞かせて下さいっ」の餌食になります。

でもでも、みなさん懐かしそうに語ってらっしゃるのできっと嫌なわけでは……あの、お嫌だったら時計みたりして下さいね、察しますので。すいません。

そうした方は持参した昔のレアT&Yアイテムを色々見せて解説してくださるのですが、今回のはそんな体験の中でもレア中のレアです。

おもむろに「私今日レアなの着てきまして」とダウンジャケットを脱ぎ出すお客さん。

現れたのは昔のT&Yロゴが印刷されたデザインの「100着限定T&YオリジナルTシャツシリアル付き」でした。

レアっていうか……存在を知らない。こんなのあるんだとびっくりしました。

今までかなりの数の旧い常連さんにアイテムを見せていただきましたが、これは初めてだし聞いた事もありません。

フロントプリントは巨大なメディスンホイール、バックはサン(?)に20/100というシリアルナンバー。

ご本人の若々しさと同様20年の歳月を感じさせないプリントの新しさも驚きです。

写真取らせて下さいっ、と興奮する僕に付き合ってくださったんですがもうアングルも背景も考えずただカウンター越しにシャツを撮って、おかげでバックはピンぼけというありさま。落ち着こう。

.

そもそも本来は20年前に購入されたアイテムのお直しの相談にいらしたのです。

リングが合わなくなったので拡張したい、と二種。

あとはペンダントトップから取り外してしまった丸カンを再びつけたい。

ついでにバングルも見せていただきました。

全て来店直前に磨いてきた、とのことですが、銀そのものに黒が染み込んでいるような均一な深みに「まるでクロムだね」と二人で年月の美しさに見とれました。

.

平打のリングはラインナップで確認できないので、恐らく当時オーダーで作成K2406の金ポイント付き。

(ついでにバングルはBGSC10-K2410かもしれない。デフォルトのK2406より金が大きかったとの朋未さん談)。

.

工房でのお直しを案内したのですが、本店にリングの状況を伝えたところ初回作成時に号数を拡張しているのでこれ以上通常の拡張は難しく、銀を継ぎ足す必要があり、工場送りになるかも、とオーナー朋未さんの答え。工場経由だとものすごい時間が掛かるんですね。あと工賃も掛かります。

.

が、なんとか工房で継ぎ足し加工やってみようじゃない、とチャレンジを本店が選択。値段も勿論未設定だった為、お試し価格を急ぎ設定しました。

値段設定は取り敢えず3300円〜となっておりまだ調整中ですが、これによって今まで難しかった大幅な号数の引き上げが出来ますので、同様にお困りの方はご相談下さい。

.

最後に、限定Tシャツについてですが、確認したところ朋未さんでもその存在を知りませんでした。偽りなしのレアさ。T&Yの着て歩く歴史書。

「これはレアだよ」そう言ってこれから見せるアイテムへの期待を煽るお客さんの目は、当時学生だったときのキラキラとした輝きにきっと溢れていて、国立店舗のエピソードに伝え聞く惹かれ集まる人々の交流の喜びが時を越えて伝わってくる気がしました。

そんな喜びを継ぎゆく人々もまたT&Yブランドを象る創り手の一部なのだと思います。

.

IMG_5705

IMG_5706
IMG_5707

------------


バングル BGSC10-K2410 66000円

.

8mm幅平打リング(オーダー)K2404 #7 おおよそ27500円

→#11.5へ拡張、継ぎ足し加工

(上記二点は持ち込みアイテムの外見から推定)

.

リングRW15 #16 28600円

→#18.5へ拡張、継ぎ足し加工

.

本店工房でのリング拡張継ぎ足し加工 お試し価格 3300円~

.

ペンダントトップ NW04 15400円

(全て税込)

------------

.

Photo and text by Shige-kun

.

#studioty_north #studioty#studiotandy#シルバーアクセ #indianjewelry#インディアンジュエリー#nativeamericanjewelry #ネイティヴアメリカンジュエリー#ネイティブアメリカンジュエリー #ヴィンテージアクセサリー#ヴィンテージジュエリー#アメリカンヴィンテージ#アメカジ#アメカジスタイル#silversmith#シルバースミス#しげにっき#muratatakashi#村田高詩#リング号数#リング調整#アフターサポート#シルバーリング#silverring