S T U D I O T & Y

創業41周年を迎えた老舗のシルバージュエリーブランド。

カテゴリ: ネックレス

IMG_9513

IMG_9514

店頭にディスプレイしていた村田高詩セットアップ(SUTM048)のトップを、お客様のご要望でひと回り小さいサイズに替えて作ったもの。

珍しい白のホワイトハートの中でも更に希少な円筒型のものを使っています。

すりガラスのような白と赤、そしてターコイズ。

これからの季節に映える色合いです。


NC03/NEGS01 ビーズセットアップ

¥27,432-税込



FullSizeRender

IMG_8303

こちらはフライトフェザーのセットアップ。

夫が初めて先代のT&Yに来た時に私と父が組んだもの。


本店にご来店頂いているお客様はご存知のようにSTUDIO T&Y(本店)はパーツを選んで組み合わせてゆく「カスタム」がメインです。

*北口店は工房がないためセットアップ販売メインですが、パーツの交換などのプチカスタムは可能です。


セットアップも展示しており、カスタム例として参考にして頂いたり、もちろんそのまま販売も致しますが半数以上のお客様が何がしかのカスタムを希望されます。


夫はフェザーのネックレスを買おうとしたら「カスタムは?」と父に訊かれ、「え、カスタム…?なにそれ?」と戸惑ったそうです。

そこで父が彼の雰囲気を見て、希望を尋ねつつ組み合わせたのがこのセットアップ。


かなり使い込んでよい色になっていたのですが、そのヴィンテージ状態を気に入ったお客様に「どうしても譲って欲しい」と頼まれて手放したのでこちらは二代目。また段々いい色になって来ています。

IMG_8317


ピカピカの新品、オンライン商品写真より。

こちらは通常仕上げですが、古美での仕上げも承ります。


例えば「このネックレスのここをこう換えたい!」などのカスタムは電話やメールでも承っております。

私自身は「ジュエリーはカスタムが当たり前」というの中で育っているので「STUDIO T&Yは自由なカスタムが出来るのが特徴である」なんてことに気付いたのは割と最近だったりします。

こうした発信を通して皆様にカスタムの魅力・面白さを知って頂けたらと思っています。


SUFE003

¥88,128- 税込


photo & text by Tomomi 

IMG_8261

IMG_8262
IMG_8263


スタッフ哲の私物、小イーグルセットアップ。

暖かくなって、だんだん襟元が開いてくる季節。

革紐なので長さ調節自由自在。

Tシャツにもカットソーにもシャツにも合わせやすいイーグルネックレスです。

IMG_8227


STUDIO T&Yのイーグルは基本的に抽象化されたデザインになっておりますが、大・中・小・極小全てラインが違います。

40周年時に発表したこの小イーグルは村田高詩監修の下、私と哲が作成致しました。

いわば二代目初の新作。それだけに思い入れもひとしお。

それまでのイーグルサイズ展開は大、中、極小。

中の次がいきなり極小でした。

大と中はかなりボリュームがあるので、気軽に着けて頂けるような手頃な大きさのイーグルが欲しいな、と思い作ったのがこの小イーグルです。

私たちは親しみを込めて「ちびイーグル」と呼んでいます。

大と中が平面的なデザインなのに対し、ちびは少し立体的な造形になっています。

前から見ても後ろから見てもかわいい…特に尻尾がピンと上がっているところが気に入っています。

IMG_8228


革紐で組めばカジュアルに、チェーンで組めばきれい目に。

男女を問わず気軽に着けて頂けるデザイン、それでいてしっかりと存在感を発揮するイーグルトップです。


スタッフ私物NEG03セットアップ

¥90,396- 税込


photo & text by Tomomi

数日前の投稿、「すてきのねだん」を見てご来店のお客様。

IMG_8224

IMG_8100

IMG_8101


春らしい白レースのカットソーによくお似合いです。

チェーンは5㎝長い50㎝のものに替えました。


NR02-PBT01 CL504C50

¥5,940-税込 

photo by Tomomi & shigekun 

text by Tomomi

【北口店通信】

IMG_8100
IMG_8101

 

NR02-PBT01 CL504C45 ¥5,724税込  ショッピングの時、こんな経験に共感される方もいらっしゃるでしょう。

 陳列ケースのなかに一段と目をひかれるものがある。手にとって値札を確認すると周りより際立って値段が高く予算オーバー。

「そうだよねえー。良いと思ったもん。うんうん」と自分の審美眼に得意になりつつそっとケースに戻す。そういうの。

 リング+ターコイズのネックレスNR02 PBT01に対しての僕の反応はところが裏切られ(うわあ素敵)の思いに食い気味に「安っ!」と大声が喉から飛び出しました。

 店内ひとりきりで「えっ?……ていうか、えっ安くね?」もう一度。誰も聞いていないのに。

 びっくりした予想の半値近いんですもの。

小さなシルバーのドーナツぽい輪っか。ネックレスリングというのだそうです。併せてターコイズ。シルバーは他の色を邪魔しないのでこうした鮮やかな青も生きます。

 リングはシェイプとしては円柱をくるりと丸めて端を接合したもの。つまり丸カンと同じ形なんだけど、この高級感はいったい?とよく眺めてみると断面形状が真円じゃなくて扇形・というかギターピックのそれです。内側・短円側の方が細く鋭く光の反射が複雑になって単純な丸カンと全く違う質感になってるんですね。その分、内側から外側・長円にかけては平面に近くなっているので、他で凝縮された周辺の反射像がこの部分で一気に開放されて幅のある帯が輪になって側面に浮かび上がります。

 さらにポイント、「STUDIO T&Y」って大きく彫られています。あまり「ブランド名が外側に大書」されることって無いので珍しいです。外側とはいえ小さなリング全周に渡って大きく彫られていているので一方向からのぱっと見は文字ではなく装飾にしか見えないのもおしゃれ。  隣に並ぶターコイズはサイズ感が良く、リングに寄り添う姿が可愛らしい。たまーにみるタイプのカットなんですけど同じコレクションなんですかね。面を細かく取らず角を鋭角に立ててフラットに仕上げています。ごつごつしてなくて好きです。

 シルバージュエリーの値段は割と単純に銀重量で決まるところがあります。そう考えると確かにこぶりな分、価格が抑えられているのは納得なのですが「良い意味」で値段なりです。だって銀重量減らす=バランスよく可愛い、という好みの人には良いことづくめ。

 6千円のものでも6万円のものでも選んだ人にとっての素敵さに変わりはないのかもです。


photo & text by shigekun

↑このページのトップヘ