S T U D I O T & Y

創業41周年を迎えた老舗のシルバージュエリーブランド。

カテゴリ: ブレスレット

FullSizeRender

IMG_3233

オーダーブレスレット。

「赤ビーズとターコイズ、銀ビーズで、一年中使える感じで。」

というお任せオーダー。

赤は最近入荷した希少なグリーンハートやオールドホワイトハート、くすんだ色味や黒赤、血赤など色々混ぜ、燻し銀ビーズを合わせてヴィンテージな雰囲気に組んでみました。よく見ると同じ赤でも様々な風合いがあるのが分かると思います。

アクセントにタタキチャーム。

鹿紐の先には細かいシルバービーズを雫のように繋げてあります。


かなり自分の趣味の強い組み合わせになってしまったのでお客様のイメージと合うかどうか…ドキドキでしたが気に入って頂けたようで、更にお揃いのネックレスもご注文頂きました。



photo & text by Tomomi 



このエントリーをはてなブックマークに追加

【北口店通信】

ビーズブレスレット シングル 銀ビーズ付 ¥3000税込(特別価格)
IMG_1510

IMG_1511

左、チャームを挟み込むつるっとした銀ビーズの印象も手伝い陽光の下で映えそうな赤の連なり。Lサイズをたっぷり使い最短で22cmとやや大振りです。
右、栗色と赤色が銀の鈍色と目まぐるしく混じり合います。実は七種類五色ものビーズが使われています。19cm。
チャームはイーグルとアロー。どちらもアジャスタチェーンで約5cm延長可能。
特別価格のシングルビーズブレスレットはこれで終わり。前回のトウモロコシ二つと合わせて残り四つです。


やれやれ短く済んだ、と思ったらウインドウにもうひとつディスプレイしてありました。
ひー誰ですかこんなところに。僕ですわ。
写真最初から撮り直しました。
下、小ぶりなターコイズがいっぱいついていて楽しいです。これが一番好きです本当です。
そんなわけで合わせて残り五つです。



photo & text by Shige-kun


このエントリーをはてなブックマークに追加

【北口店通信】

IMG_1482

IMG_1481




ビーズブレスレット シングル 銀ビーズ付 ¥3000税込(特別価格)


この表現自分には思いつかないなーという作品に惹かれます。

アクセサリーの配色はその代表で、「一目見て」からのものから「よく見ると」のまで、組んだ人が見えるような多様さです。

これらのビーズブレスレットは「一目見て」の方で、華やかなのに落ち着いた楽しくて変な色の繋がりです。


どちらも似た印象ですが特に左のブレスレットを見たとき「マクリントックのトウモロコシだ」と思いました。

変な言動で知られる伝説的なノーベル賞受賞科学者で、こういうカラフルなトウモロコシの研究で有名です。

スイートコーンを品種改良の端っことして現代として仮に置くと、時代を遡って原種に近づくにつれ、明るい黄色の単色からだんだん色が混ざり始め、途中でこのカラフルなマクリントックのトウモロコシにたどり着きます。

で、気になって調べたら日本でも「もちきび」と言われる昔のトウモロコシがこれの様です。

そして英語での名称が「インディアンコーン」。ええーっ。

変に繋がりましたね。ビーズからインディアンジュエリーに。ちょっと動揺しました。

サンクスギビングで入植者がトウモロコシをインディアンから教わったのはぼんやり知ってたけどマクリントックのコーンそのものだったんだ……


ドーナツみたいな偏平のビーズが連なっているのが可愛いのですがこれはジャワビーズだそうです。緑のは草餅、白いのはやっぱりお餅に見えます。おいしそう。

イベント時に作製したブレスレットですが普段値引きしないT&Y、イベントアイテムはホントにギリギリでご提供しています。

これらに限らずイベントブレスレットにはターコイズと銀ビーズが惜しみなく使われていて、気がつく人はお値打ちさに気がつくと思いますが。


あとですね、マクリントックのファーストネームがバーバラだと今回初めて知りました。

変に繋がりましたね。



photo & text by Shige-kun


#そこまで繋げるつもりじゃ

#barbaramurata

#バーバラ村田

#村田高詩

IMG_1483



このエントリーをはてなブックマークに追加

【北口店通信】

IMG_0522

IMG_0523
IMG_0524

ダブルビーズブレスレット ¥4,000税込(セール価格)

カズエ(@kazue1974)さんです。

barbarabbitと支店でばったりツーショット。びっくり大道芸は終わってこっそり撮影だったのになんというタイミング。

「写真撮って良いですか?あと、できたらアップさせて頂きたいのですが」の「撮って良――」あたりで「いいよ!」と即答で決めピースを頂きました。人生フルスロットルみたいなテンション。

カズエさんとはいつもコメント頂いてる事を抜きにしても初めて会った気がしなかったのですが三人で話してたら新オープン直後に本当にお会いしてた事が判明、ってか完全に思い出しました「今日凄い圧を感じるお客さん来ましたよー」って朋未さんに報告したのを。好奇心溢れる表情にパリパリッと周囲を帯電させるかの様な快活な話し振り。このタイプの女性と昔から仲良くなる事多いです。中でもテンション最強は札幌の伯母なんですが――ああ文章長いですね。はい、札幌の伯母の事はまた今度。

というか写真現像してて気がついたんですがなにこのパーカー欲しいんだけど。矢の弾道で吹き踊る風を表してるんですかねかっこいい。そいやお顔立ちも「horizon zero dawn」の主人公アーロイを彷彿とさせます。

あ、ゲームです。文明退行未来SFインディアン(意味わかんないでしょうけどそうとしか思えぬ)モチーフゲーム。

男前なんですよ彼女。

そして圧が強い。主な武器は弓矢です。

実写映画化の際には推薦しときます。

ダブルブレスレット(銀ビーズ無し)をさくっと買ってさくっとお帰りになりました。

もっとお話ししたいので支店にもまた来てくださいね。

ダブルブレスレット(銀ビーズ無し)は残り二点、それぞれ「月と星」「アロー」のタタキチャーム付きです。


ゲーム例出したあたりでは気づかなかったのですが書き進めるうちにアーロイのシンボルアイテムが「弓矢」である事を思い出しました。ついでにカズエさんとは最近TYでちょいブームぽい「矢じりピアス」の話がしたかったのに忘れてたことも。

なんでしょこのあつい矢づくし共通項は。


それで札幌の伯母の話なんですが――



Photo and text by shige-Kun


このエントリーをはてなブックマークに追加

【北口店通信】

IMG_0196



RC02 #20 ¥19,440税込

ダブルビーズブレスレット(銀付き) ¥6,320税込


ブレブレの写真ですが二人の笑顔が素敵すぎて採用せざるを得ませんでした。

アクセサリー類をひとつも身につけないでいらしたお客様がRC02を指定買いされた事に最初驚いたのですが、よくよくみるとあちこちカジュアルな遊び心溢れるファッションを楽しんでらっしゃいます。社会に対する擬態なんでしょうか、おしゃれ。


ダブルブレスレットの取り付けを手伝っているのは本店から駆けつけてくれた造形作家サカタアキコ、通称アキさん。アキさんはT&Y現役で一番「鍛冶屋」感の強いスタッフです。なにかが赤熱したり火花が散ったり轟音で工房が震える作業の大半は彼女の仕業――御業です。

(びっくりプライスのニッケルコインコンチョも彼女がハンマーでぶっ叩いて作ったものです。硬いのに……気が遠くなりそう)

IMG_0197


RC02は一番大きな唐草彫り平打ちリングです。僕がつけているRC01ですらかなりの迫力なのですが並べてみるとその溢れるばかりの「唐草彫り平打ちリング愛」がおもおもに重いのがわかります。

ついでに最後の写真で推しのRC04も並べておくことに余念がありません。


ダブルブレスレット(銀付き)はおかげさまでこの方がお求めになったのが最後のひとつ、完売となりましたが、ノーマルのダブルブレスレット(¥4,000)はまだ二つございます。

IMG_0198


リングは麻のジャケットに、ブレスレットはセーターに色味と質感がマッチしていて、シンプルな中に巧みに遊びを取り入れているのがわかります。うーん大人のおしゃれ!

実は国立時代のお客様で当時は学生服でいらしてくださってたそうです。

昔の雑誌や新聞の切り抜きを手に話が盛り上がりました。

素敵な笑顔もあわせて、楽しい時間をありがとうございました。

IMG_0199


photo & text by shige-kun

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ