S T U D I O T & Y

創業41周年を迎えた老舗のシルバージュエリーブランド。

カテゴリ: ギフト

image

遠方のお客様から、娘さんの二十歳のお祝いにとネックレスのご注文を頂いた。
トップの裏にご両親からの、短いメッセージを彫り入れる。
二十年という、長いようなあっという間のような時間のことを思う。
まだ会ったことのない、二十歳の娘さんのこの先の未来が優しくあかるいものでありますように、と願う。

またある日はご来店のお客様の三人のお子さんの誕生月トップの裏に、生年月日と名前と、歳を刻んだ。
まだ、小さいこの子たち。
これからどんなことがあるだろう。
大人になるまで、ずっと持っていてくれたらいいな。
どこかにしまって忘れてしまって、ある日ふと見つけて、「これ、なんだっけ…?」
「これはね、お前が◯才の時にお父さんがお店で彫ってもらったんだよ。ほら、裏を見てごらん」
なんていうのもいいな。
妄想は広がる。

いずれにしても、この小さい、若い人たちの未来があかるく楽しいものであって欲しいと思う。そういう世界であって欲しいと願う。

またある日には、若いお客様が
「おじいちゃんにあげるんです。」
と、フェザーを買いにいらした。
「おじいちゃん、いつも僕のフェザー羨ましがってて。欲しいって言うんです。」
と若い人は言った。
私の父と同じくらいの歳のおじいちゃん。
裏に、ご本人のご希望ということで生まれ年とお名前を入れた。
後日、孫から贈られたフェザーネックレスを着けて満面の笑みを浮かべるおじいちゃんの写真が送られて来た。
とてもとても嬉しそうで、胸がいっぱいになる。

ご家族と離れて暮らすことになったお父さんのバックルに家族の数だけイーグルを入れたこともあった。

生まれたばかりの赤ちゃんのネックレスにも名入れをした。
赤ちゃんのお母さんの友人たちからの贈り物。

ご自身の小さな記念に、これからも頑張るためにと、指輪の裏にお客様の好きな言葉を入れたこともあった。

亡くなられた方のお名前を彫り入れたこともあった。いつも一緒に居られるように、と。

父の作ったジュエリーが、数えきれぬほどの暖かい想いを乗せて、沢山の方の人生の様々な節目や記念に立ち合い、寄り添ってゆく。

お会いしたことのある方もない方も、小さい方も若い方も同世代の方も、歳上の方も、男性も女性も、どちらでもない方も。

みなさんの幸いを心から願いながら、
なんだか途方もない気持ちになった。

photo & text by Tomomi 
image
image
image
image
image
image

image
image


このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_2231
IMG_2232
IMG_2230

お誕生日のプレゼント。
女性の手にも男性の手にも映える、溶岩の流れ痕を象った指輪。
内側には唐草彫り。

RCK02
14,300-tax in
(*サイズ展開#7〜#21)

photo & text by Tomomi 
このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_3553


昨日のハイライトは間違いなくこちら。

お孫さんへの七五三のお祝いに、フェザーネックレス。

一番小さいフェザーの右と左。

裏に名入れをして、ラスタカラーで全く同じように組みました。

(*全く同じじゃないと喧嘩になるんだそうで…年の近い兄弟あるあるですね…)

後ろ姿もカラフルにビーズを組み合わせたら、はらぺこあおむしっぽくなりました。


贈り主は国立時代からのお客様です。

「大きくなったら組み替えたり、トップを足したりして、ずっと使ってもらえたらいいな」と。

喜んでもらえますように。


IMG_3554


こちらは早速送って頂いたお写真。

ご承諾頂いたので上げさせて頂きます。 「二人ともめっちゃ喜んで、世界で一つだけの宝物!って外さないみたい」とのことです。

嬉しいなあ。

IMG_3556

そしてこの後ろ姿。

めちゃくちゃカッコよくないですか。

小さい男の子がこんなのしてたら…

お兄ちゃんの立ち姿がまた、凛々しい。




photo & text by Tomomi 

このエントリーをはてなブックマークに追加

この間年が明けたと思ったらあっという間に二月が終わって三月。歳をとるごとに時間の過ぎるのが早くなる。恐ろしいことです。

さて、村田高詩のインディアンムーンシリーズ、三月はカラスの月。

IMG_8154

IMG_8155

IMG_8147


カラスというと日本ではあまりいいイメージがないかもしれませんが、ネイティブアメリカンの伝承に於いては賢者。

人間を教え導く、神の使いとされるイーグルよりも更に神に近い存在(時には神そのもの)として描かれています。

漆黒の翼は日を生み出す夜の闇、創造や知性、柔軟性、魔術や直観の象徴。

聖と邪の両面を併せ持つ存在。

そんなCrow moon、三月のコイントップ。

モデルはお馴染み、ハシビロくん(手彫り)です。

IMG_8152


春らしくビーズと革紐で組んだり、シンプルにチェーンネックレスにしたり。


三月生まれのあなたに。

三月生まれの大切な人に。


NIC03

¥10,800– 税込

*チェーン、革紐、ビーズ別途


photo & text by Tomomi 


*タイトルは竹内銃一郎さんの戯曲。カラス、と呟くとどうしてもこの戯曲のタイトルを思い出し、思い出すといつでも不思議な胸の高鳴りを抑えられなくなります。素晴らしいタイトルだと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

STUDIO T&Yのインディアンムーンシリーズ。

February はHunger Moonです。

IMG_7476


モデルはハシビロくん( 手彫り )です。


二月は寒く、狩猟が困難になる頃。

冬眠の季節。

人も獣も飢える月。

この時期の満月をアメリカ先住民は「Hunger Moon( 飢餓の月 )と呼んでいました。


そんな月のモチーフを村田高詩が直径22㎜のコイン型トップにデザインしたのがインディアンムーンシリーズです。

イーグルの刻印を打ち込んだバチカン付き。

IMG_7475


12ヶ月ありますので少しずつ紹介して参りますね。

IMG_7474

IMG_7471

チェーンでシンプルに組むも良し、革紐とビーズでインディアンテイストを強めるもよし、キーホルダーなどにチャームとして付けるもよし。

もちろんフェザーと合わせても。


誕生日の贈り物にもぴったりです。

名入れも承ります。


NIC02

¥ 10,800- 税込



photo & text by Tomomi 


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ