【HAL通信】

STUDIO T&Yのアイテム中、もっとも異彩を放っていると思うのが、型番【MC03】です。
IMG_8661
IMG_8662
IMG_8663

この画像を見ただけでは、どんなアイテムなのか、すぐにはわからない。
インディアンジュエリーのモチーフが中心である STUDIO T&Y にも関わらず、このアイテムは、際立って毛色が違う。

創業者である村田高詩が打ち込んでいた現代芸術によって培われたものが、ここに凝縮されているように思うのです。

これは、マネークリップ。

日本では、マネークリップを常用している人を見かけることは、とても稀ですが、使っている人は使っているようで。
海外で普及しているのは『チップ用のお札を用意するため』とネットで読みました。納得の理由です。海外での仕事が多い人は、使っているのかな?

このマネークリップを撮影したときのこと。
オーナーから聞いた、お客様のエピソードが強く記憶に残っています。


とあるマネークリップ愛用者のお客様。
他所の製品は、使っているうちに、だんだんと『クリップする力』が弱くなってくるそうで。
しかし、STUDIO T&Y のマネークリップは、なかなか、弱くならないため、とても重宝しているとのこと。
そのため、バックアップ用にと、数個、まとめて購入していかれたそうな。


アクセサリーではない。
けれども、アクセサリーとも呼べそうな、銀製の小物。

ただ、作っただけではない。
そんじょそこらの物には、引けを取らない、高い実用性。

STUDIO T&Y のマネークリップ。
知る人ぞ知る、稀有なアイテムでしょう。

ビーズでアレンジした革紐で首からぶら下げて、書類を挟みこんで社内を闊歩しても良いかもしれませんね☆ ←

マネークリップ以外の用途も、何か、あるんじゃないかなぁ、と考えるのですが、思いつきません。

海外のお仕事が多い方へのプレゼントには、良いんじゃないでしょうかね(^^)

MC03 ¥15,120- (tax in)

HAL = 現在のSTUDIO T&Y Oficial site、ONLINE SHOP 、ロゴデザインなどのブランドコーディネートを一手に担当するデザイナー。