StudioT'zの撮影日記

StudioT'zの撮影日記

9月10月撮影状況について

皆さんご無沙汰しています。
夏も終わり秋に移行しています。
個人的には秋が一番好きな季節です。
ひんやりと乾いた感じが何とも言えませんよね。
さて、studioT'zは元気に稼働中です。
本日現在ですがスケジュールがかなり立て込んでいます。
10月中旬の納品までのスケジュールがかなり込み合っています。
このところ撮影カット数が多いお客様の撮影が続いています。
(ほとんど30カットから100カット単位なんです。)
なので撮影日程はとれなくもないのですが画像処理が追いついていません。
もちろんお約束しました納期は守りますが、
これからお受けするものについては納期に余裕を持っていただきたいと思います。
10カット程度までの少なめのカット数ですと早めの納品も可能です。
お急ぎのお客様には大変ご迷惑をおかけしますが
なにとぞご理解をいただければと思います。
10月中旬の撮影以降はまだまだフリーです
これからもstudioT'zをよろしくお願いいたします。

八ヶ岳にやって来たら!!

こんにちは、梅雨入りというのに雨が降らない日々が続きますね。
今日は撮影が午後からあります。
なので10時くらいの高速バスで出勤です。
すんでいる八ヶ岳は5月から梅雨入り前が一番気持ちよい季節です。
是非とも皆さん遊びにきてくださいね。
さて今日は夏に八ヶ岳に遊びにくる方に耳より情報。
一応カメラマンのブログなので自分で撮った写真を入れてご紹介!
八ヶ岳の清里に「清里ハム」と言う手作りハム屋さんがあります。
これがなかなか絶品です。
私の友人もお勤めしてますが、その彼からのおすすめメニューがこちら!
_MG_3164




















清里ハムの大きなウィンナーを挟んだホットドッグです。
確かひとつ800円かな。
おいおいホットドッグ800円って高くね?と思われるかもしれません。
でもでも800円の価値は充分ありますよ!
正直言ってこんなに上手いホットドッグは食べた事がありません。
肉汁タッップリのウィンナーと特製ソースの織りなすハーモニーが、
プチっッとした歯ごたえと一緒に口の中に広がります!!
思わずほっぺたゾゾゾゾゾーです。
超絶悶絶おすすめメニューです!!!
確か清里の本店でも食べれるはずですが(平日はやってないかも)
おすすめは小淵沢リゾナーレにある店舗で
高原リゾートの雰囲気を味わって食べるのがベストかと。
もちろん他のメニューもかなりハイレベルです。
八ヶ岳に行ったら是非ともよってみてください。

秋葉原のジュエリー撮影屋さんにも梅雨が来ました??

梅雨のじめじめした季節がやってきました。
この季節がすぎれば夏です(今も夏か)
年間を通すと上半期は忙しく下半期はヒマが多いんですよね。
例年6月って結構ヒマ(昨年はなぜか超忙しかったけど)
梅雨でヒマ、、、ツユヒマ?
なぜかウチはお仕事の比率が1−6月と、7−12月が2.5対1くらいの感じ、、
ジュエリーはやっぱ冬なのかな?
とは言え毎週東京に撮影には行きますが細かな仕事が多いので
持ち帰った画処理も1、2時間で終わっちゃいます。
だから何となく過去のお仕事をアップ、、、
なぜかここにアップすると画像が少し明るくなりますね
なんでやろ??
xyd0831トンプキンス05yamatoya07DPP07DD0110120F24_MG_5281130115dearest01_MG_1445_MG_2376-3_MG_6264

あたたかな4月

こんにちは桜も散り始め
季節は春から徐々に初夏に向かって行きます。
撮影をご依頼のお客様はご存知ですが
私の自宅は山梨の八ヶ岳の麓です。
撮影のたびに秋葉原のスタジオに出て撮影させていただいています。
そんなところなので朝夕はまだまだ寒く日中は20度近くまで上がりますが
朝は2.3度といった気候です。半月ほど前まではマイナスが続いていましたから、
かなり暖かく感じますね。
とは言え3日ほど前はウチより高い山の方は雪が降ったようで
清里では20センチ近く降ったとか。
その翌日は東京で撮影でしたから気温がかなり暖かく感じました。
自宅での画像処理も寒さを感じなくなってきたのでかなり嬉しいですね。
(山梨の自宅の冬はかなり寒いしパソコンのある作業部屋は相当寒いのです)
春から夏は画像処理がはかどる季節なのでがんばって撮影したいですね!!

新しいものと古いもの、、、

先日撮影中にレンズが動かなくなりました。
時間はすでに夕方の5時半すぎ
撮影はまだ半分といったところでかなり困りました。
使っていたのはもう20年選手になる古いレンズだったのですが
結構キレがあってお気に入りでした。
仕方ないのでカメラ屋さんでレンズをかってきたのですが、
やはり今までのレンズとはかなり違います。
特に絞りをしぼった時のピントが良く無いです。
いわゆる解折現象というやつだと思いますが
f16以上だと全くキレがありません。
ただ質感だけは良くトーンの豊かさと色の出方は比較にならないくらいよいです。
とは言えウチの売りはダイヤの描写なので正直前の方が良かったなぁという感じ。
しぼってもとてもシャープなのです。
色はフォトショである程度カバーが出来ますが、
ダイヤのカット等はキレが勝負だと感じています。
とは言え古いレンズは中古でしか手に入らないですからね。
絞りの浅いイメージカットとかでしたら新しいレンズが圧倒的に良いですから、
中古で探してきて目的に応じて使い分けが必要かもしれませんね。
そういえば以前私が頻繁にモデル撮影等もやってたときに、
ふるーいライカのレンズで撮影していた事があります。
それはもう80年も前の物ですし
カラー用のレンズではないので色の出方はめちゃくちゃです
だけどその風合いが今どきのレンズでは出せない物なんですよね。
何とも言えない空気感が楽しいレンズでした。
新しいもの、古いものそれぞれに良いところがありますね。

livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ