2019年02月16日

【ピックアップWUUライブ!/3月その1】

♪ピアノ、ギターはもちろん、さまざまな楽器の音色に触れられるのがWUUの魅力です。もちろん今月も♪
(詳細は、WUUのHP「スケジュール」にてご確認ください→http://www.wuu.co.jp/)

*****
♪3月26日(火曜日)
大野俊三 渡米45周年Anniversary Tour2019
出演=大野俊三(tp) 熊谷ヤスマサ(pf) 古木佳祐(b) 山田 玲(dr)
●Open 18:30 Start 19:30
●前売・予約¥5000 / 当日¥5500 どちらも+ドリンク代

1974年、ジャズドラマー、アート・ブレイキーに誘われて渡米した、トランぺッターの大野俊三さん。渡米45周年を迎えるにあたり、記念の日本ツアーを敢行、WUUでも名演を聴かせてくれることとなりました。2度のグラミー賞、国際作曲コンペティションの最高賞など数多くの受賞歴を誇る大野さんですが、事故と病気による演奏者としての致命的な危機もあったとのこと。演奏を聴くと、その危機を乗り越えた不屈の闘志、経験が音色ににじみ出ていることが伝わってきます。アルバムタイトルにもなっているドビュッシーのピアノ曲「月の光」は、ピアノ演奏より美しいかもしれません。必聴です♪

文/フリーライター たいらくのぶこ
https://twitter.com/no_booko


studiowuu at 20:04|PermalinkComments(0)

2019年01月27日

【1〜2月のWUUギャラリー いしいあつこ】

いしいさん*****
1月、2月のWUUギャラリーは、いしいあつこさんによる木版画。静謐で優しく、温もりのある作品が出迎えてくれます。ぱっとホール内を見回した瞬間は、写実的な作風なのかと思ったのですが、しっかり作品と向き合うと、タイトルも含めて叙情的な作風を持ち味としていることがわかります。心象風景と言い換えてもよいのかもしれません。「空に唄えば」「遠い記憶」など、タイトルを確認しながらひとつひとつの作品の前に立つと、お目にかかったことのないいしいさんと、お話をしているような心持ちになるから不思議です。きっと、制作のすべてが手作業で行われていることとも、関係があるのではないでしょうか。機械やパソコンでは出せない彫りの軌跡や線の強弱、色のかすれや重ね具合、すみからすみまで、人の手による繊細な心配りがされていることが伝わってきます。作者の血が通っているのです。
どの版画もさまざまなことを感じさせてくれますが、個人的にいちばん心を奪われたのは、添付した写真の右側、「雨のいろ」というタイトルのものです。立体的な額装、丁寧に表現された雨の一筋一筋がとても印象的。その雨を眺めながら、物思う女の子(と解釈したのですが、違っていたらごめんなさい)。なんだか女の子の気持ちが伝わってくるようで……というより、その女の子が自分の分身のような気がして、しばし身動きできなくなってしまったのでした。ぜひ間近で観てほしい作品のひとつです。
独創性が伝わるピアノを弾くロボット、壁を這うかわいらしいヤモリちゃん(ですよね? 違っていたらごめんなさい!)、多色刷りの深みのあるトーンで紡がれた世界は、まるで美術館を訪れたかのようです。ぜひぜひこの機会に、いしいさんの心模様に触れてみてください。観た人の心に残るのは、作者の知名度ではなく、作品を通じた想いなのだと実感できます。WUUをメインで支える「音楽」も然り……ですね。

展示期間は2月28日までです。ギャラリー観賞はライブ開催日以外でも可能ですが、お店が閉まっていることもあります。事前に電話(04-7164-9651)にてお問い合わせの上、お出かけください。

文/フリーライター たいらくのぶこ
https://twitter.com/no_booko


studiowuu at 23:01|PermalinkComments(0)

2019年01月15日

【ピックアップWUUライブ!/2月その2】

♪寒くたってWUUに行けば、体が温まる飲み物、スタッフの笑顔、そして最高の音楽が迎えてくれる♪
(詳細は、WUUのHP「スケジュール」にてご確認ください→http://www.wuu.co.jp/)

*****
♪2月17日(日曜日) 昼・夜2公演
Believe in yourself vol.5
〜RENA 2nd ワンマンライブ・笑顔と感動をあなたに〜
出演=RENA(vo) 黒木脩平(pf) 加藤利樹(gt) 佐々木恵太郎(b) 堀尾 正(drs & cajon)

昼の部…●Open 12:00 Start 13:00
夜の部…●Open 18:00 Start 19:00
1公演…●前売・予約¥3500 / 当日¥4000 +どちらもドリンク代 (通し券はSold out)

その名を日本中に知らしめたのは、2015年のこと。KWC(カラオケワールドチャンピオンシップス)日本代表としてアジア大会準優勝、世界大会出場を果たしたRENAさんが、ワンマンの昼夜2公演を敢行します。歌のうまさは推して知るべしですが、ご本人のツイッターによると、昼と夜では構成を変えるとのこと。パフォーマンスにも期待が高まります。声の魅力、小柄な体に秘めたパワー、天性の明るさで、多くの人を惹きつける柏の歌姫。テレビ画面を通してではない生の歌声に触れるチャンスです。チケットのご予約はお早めにどうぞ♪

*****
♪2月24日(日曜日)
ATSUSHI MASUDA × RYOZAN SAKATA × MOTOKI OHNO  35本の弦と7孔尺八大師範
出演=増田厚司(25-string Koto) 坂田梁山(Shakuhachi) 大野元毅(10-string Guitar)
●Open 13:30 Start 14:00
●予約¥3300 / 当日¥3600 どちらも+ドリンク代
 *中学生以下半額、未就学児入場不可

和楽器の伝統も大切にしながら、そこにとどまることなく、新たな道を切り開いて進み続ける筝奏者・Kotoistの増田厚司さん。これまでも、ピアノやフルートなど多彩な楽器とのコラボレーションを実現していますが、今回は尺八&ギターとの共演です。しかも、筝はもちろん、尺八もギターも、ノーマルなタイプとはちょっと違うものも用意されるとか。音と音がせめぎ合うエネルギッシュなステージは、音楽の可能性と奥深さを知らしめてくれます。3人の磨き抜かれた演奏技術、和と洋が融合した音の世界を心ゆくまでお楽しみあれ♪

文/フリーライター たいらくのぶこ
https://twitter.com/no_booko


studiowuu at 18:29|PermalinkComments(0)

2019年01月13日

【ピックアップWUUライブ!/2月その1】

♪1年でいちばん寒さが厳しい季節は、心が豊かになる音楽とホットドリンク、スタッフの笑顔で温まりましょう♪
(詳細は、WUUのHP「スケジュール」にてご確認ください→http://www.wuu.co.jp/)

*****
♪2月2日(土曜日)、3日(日曜日)
旅は道連れ むとうさんといっしょ ぶらり編
池田 聡(vo,gt)  武藤良明(gt,cho)

2日…●Open 17:30 Start 18:30
3日…●Open 15:30 Start 16:30
各日…●前売・予約¥5000 / 当日¥5500 どちらも+ドリンク代

80年代のシティポップ、AORをリードする存在として名を馳せた池田聡さん。その後も着実に活動を続け、今年もぶらり旅2daysでWUUに登場です。大ヒットしたデビュー曲「モノクローム・ヴィーナス」のイントロに胸キュンという人も多いと思いますが、ギターテクニック、楽曲の世界へと引き込む歌唱力は折り紙つき。実力派です。そんな池田さん、今回の旅では、ギタリストの武藤さんとご一緒。2台のギター、武藤さんのコーラスが、さらに雰囲気を盛り上げてくれそうです。当時の思い出に浸りたい人、今の時代にはないニュアンスに触れてみたい人、親子2世代、みなさまお誘い合わせで、ぜひ♪

*****
♪2月5日(火曜日)
< 二色(ふたいろ)の鍵盤 >
出演=オラン(acco) 、鼓緒太 (pf)
●Open 19:00 Start 19:30
●予約¥2500 / 当日¥2800 どちらも+ドリンク代

人気シリーズ<二色(ふたいろ)の鍵盤>、今月はアコーディオンとピアノ、独自のオーラを放つ鍵盤弾き2人の競演が実現しました。アコーディオンを抱えてステージに立つのは、オランさん。その佇まいからは、芯が1本、通っていることが伺われます。頑固というのではなく、しなやかだけれど決してなびいてはいかない……みたいな感じです。その点は、鼓緒太さんも同じ。構築された世界観を持っています。ピアノに向かう姿に信念が見えるとでもいいましょうか。鍵盤を通して2人それぞれに描き出す音の情景は、必ずや聴く人の心に何かを残してくれるはずです。1日をしめくくる癒しタイムとしても、おすすめ。ぜひ立ち寄ってみませんか♪

文/フリーライター たいらくのぶこ
https://twitter.com/no_booko


studiowuu at 00:16|PermalinkComments(0)

2018年12月14日

【12月のWUUギャラリー 座間博】

座間さん 座間さんは、趣味で写真を撮る方です。とは言っても、写真をプリントしてそのまま展示するのではありません。ご覧の通り、撮ったものを何枚か重ねたり色合いを加工したり、ご自身が撮影した写真をもとに創作した作品が並びます。写真のような絵のような……でも、やっぱり絵ではなくて写真だという、現実から引き出された幻想的な世界観。ギャラリーでの展示も数回、回を重ねるたびに作風に磨きがかかっていると感じました。
今回、特に目を引いたのは、縦長の作品です。そもそも、写真でも絵画でも、縦長の作品というのは、あまり見かけないような気がします。掛け軸くらいでしょうか。その形態だけでも斬新なのですが、さらに目を見張るのが、座間さんならではの色彩の妙。写真のシルエットを活かしながら、鮮やかに、あるいはシックに作品をまとめていきます。今は、アプリやソフトがあれば写真の加工も手軽にできる時代ですが、作品として耐えうるクオリティの高さは、センスがなければ生み出せないもの。撮った写真をどんなプランで組み合わせ、加工していくのか、座間さんの頭の中をのぞいてみたい気がします。しかし、もしかしたらノープランなのかもしれません。作品から、枠に縛られない自由な雰囲気がほとばしっているからなのですが、さて実際はどうなのでしょうか。
いずれにしても、興味深い展示です。遠目に見ると色が浮き立つグラフィックデザインのようですが、少しずつ近寄ると写真のモチーフが浮かび上がってきます。ぜひ、いろいろな角度から作品を鑑賞してみてください。
ちなみに、パソコンが使えない座間さんは、写真加工を「ケータイでしている」のだとか。驚きましたが、パソコンに頼らなくても、カメラや写真は楽しめるということ。いい刺激をちょうだいしました。

展示期間は12月31日までです。ギャラリー観賞はライブ開催日以外でも可能ですが、お店が閉まっていることもあります。事前に電話(04-7164-9651)にてお問い合わせの上、お出かけください。

文/フリーライター たいらくのぶこ
https://twitter.com/no_booko

studiowuu at 01:24|PermalinkComments(0)

2018年12月05日

【ピックアップWUUライブ!/1月】

♪2019年は、WUU20周年という記念すべき年でもあります。新しい年も音楽を通じてステキな出会いを♪
(詳細は、WUUのHP「スケジュール」にてご確認ください→http://www.wuu.co.jp/)

*****
♪1月19日(土曜日)
<弾き語り3?4?世代>
出演=ONE TRICK PONY さいもん透 (vo,gt) Mew(vo,acco etc.) 谷井大介(vo,gt)  Maiko(vo,gt)
●Open 18:30 Start 19:00
●予約¥2500 / 当日\2800 どちらも+ドリンク代

先日30周年記念ライブを終えたばかり、「ワントリ」の愛称で親しまれているONE TRICK PONY、音楽活動を始めてもうすぐ20年という谷井大介さん、そして活動歴ではいちばん初々しいMaikoさんによるブッキングライブ。実力も確かな個性派3組が、活動歴も世代も超え、人と人をつないでくれます。ワントリ派、谷井派、Maiko派、それぞれにごひいきはあるかと思いますが、音楽へのピュアな気持ち、「聴いた人の心に何かを残してくれる」という点では、3組とも太鼓判! きっと自分の世界が広がります♪

*****
♪1月20日(日曜日)
ビートルズOpen Mic
ゲスト=Bealets
●Open 18:00 Start 18:30
●参加/見学とも¥1500

ビートルズであれば、弾き語りでもインストでもソロ曲でも、もちろん本家本元を模したバンドスタイルでもOK、セッションタイムもあるかもというビートルズ限定のオープンマイク。回を重ねるごとに人気も高まり、前回はなんと30曲が熱唱されたとか。ライブコンサート並み、もしくは、それ以上の曲数です。ポールもまだまだ現役で頑張っているのですから、私たちだって負けてはいられません。ぜひ大好きなあの曲をステージで! ビートルズのコピーバンド・Bealetsと共に、盛り上がりましょう♪

文/フリーライター たいらくのぶこ
https://twitter.com/no_booko


studiowuu at 15:00|PermalinkComments(0)

2018年11月23日

【ピックアップWUUライブ!/12月】

♪早いもので2018年も最後の年。平成最後の12月もWUUはステキなライブが目白押しです♪
(詳細は、WUUのHP「スケジュール」にてご確認ください→http://www.wuu.co.jp/)

*****
♪12月15日(土曜日)
かなりやとうばんワンマンライブ&ショー「5しゅうねん!」
出演:かなりやとうばん=榊原有菜 浅見昂生
●Open 12:00 Start 12:30
●予約¥3000 / 当日¥3500 どちらも+ドリンク代

2013年12月、わずか2曲のレパートリーからスタートしたという、かなりやとうばん。デビューから5周年を迎え、記念のステージに立ちます。ご存知の方も多いかと思いますが、かなりやとうばんがメインで歌うのは「童謡」です。しかし、ただ歌って演奏するだけというのではありません。自分たちなりに詩を解釈しなおしてアレンジとパフォーマンスを施す――そのオリジナリティとクオリティの高さは、唯一無二といってもいいくらい。有菜さんのまっすぐなボーカル、浅見さんの安定感あるギターも魅力的。聴けば虜になること間違いなしです♪

*****
♪12月16日(日曜日)
Tango Special Live presented by Studio WUU
Trio Celeste(トリオ・セレステ)& Sayaca(サヤカ)+Gustavo Eiriz (グスタボ・エイリス)
出演:Trio Celeste=青木菜穂子(pf) 北村聡(bandoneon) 田中伸司(b) &Sayaca(vo) + Gustavo Eiriz (gt & vo)
●Open 18:00 Start 18:30
●予約¥3500 / 当日¥4000 どちらも+ドリンク代 

タンゴといえばWUU! WUUが贈る年内最後のスペシャルなタンゴライブです。トリオ・セレステの若きメンバー3人は、全員がアルゼンチンでの修行を積んだというツワモノたち。ダイナミックに躍動する演奏、華麗なテクニックで、聴く人の心を鷲づかみにしています。そんな3人に、幼少時を中南米で過ごし、世界的にも高い評価を受けているボーカルのサヤカさん、本場アルゼンチン出身でバイオリンやピアノもこなすマルチミュージシャン、グスタボ・エイリスさんが絡むという布陣。寒い夜が熱くなること間違いなしです♪

文/フリーライター たいらくのぶこ
https://twitter.com/no_booko


studiowuu at 17:22|PermalinkComments(0)

2018年11月10日

【11月のWUUギャラリー Maiko】

MAIKOさん写真2

*****
ホールに足を踏み入れると、こちらをじっと見つめる猫ちゃんの眼差し。その視線の先にいるのは私……ではなく、今月のギャラリーに写真を展示しているMaikoさんです。Maikoさんは、WUUでもおなじみのシンガーソングライターであり、猫ちゃんの飼い主でもあります。いろいろ調べたところによると、猫ちゃんはアメリカンカールという品種で、名前はRock、愛称「ろくたん」という模様。というわけで今月は、壁一面に、Maikoさんが撮影した「ろくたん」のパネルが並んでいます。
カラフルな紐とたわむれていたり、お散歩していたり、どれもこれも本当にかわいい。一枚一枚の写真から、Maikoさんとろくたんの愛・絆が伝わってきます。何でも1500枚近く撮った写真の中から選び抜いたといいますから、それも当然なのかもしれません。1500という数字は、ろくたんが、日々Maikoさんに見守られてきたという証し。安心しきったろくたんの表情が、そのことを如実に物語っているなと思うのです。
ここ数年、社会的にも猫の写真は人気で、見る人をほのぼのとさせてくれます。しかし、飼い主が撮ったペットの写真には、プラスαの味わいが。Maikoさんのプライベートな空間にちょっぴりドキッとしながらも、日常の中から切り取ったふたり(ひとりと一匹)の時間に触れることで、「ふと通り過ぎてしまうような時間に目を向けること、その時間を大切にすることが人生の豊かさにつながるのだな」と、あらためて感じたのでした。

展示期間は11月30日までです。ギャラリー観賞はライブ開催日以外でも可能ですが、お店が閉まっていることもあります。事前に電話(04-7164-9651)にてお問い合わせの上、お出かけください。

文/フリーライター たいらくのぶこ
https://twitter.com/no_booko


studiowuu at 01:27|PermalinkComments(0)

2018年11月01日

【ピックアップWUUライブ!/11月その2】

♪音楽に国境はない! 11月後半のWUUでは、民族音楽の聴き比べができます♪
(詳細は、WUUのHP「スケジュール」にてご確認ください→http://www.wuu.co.jp/)

*****
♪11月16日(金曜日)
民族音楽ようそろ〜ず 1stアルバム 「Tugboat」レコ発ツアー 追加公演
出演:ようそろ〜ず=青木まさひろ(acc) 山田拓斗(vln,mandolin) 宮脇惇(cl) 舘野公一(gt) 長谷川慧人(bs) 指宿克典(per)
●Open 18:00 Start 19:00  
●予約¥2500 / 当日¥2800 どちらも+ドリンク代

「ようそろ」とは、船が舵をきった後に直進することを指示する航海用語です。1stアルバム「Tugboat」を携えて出航した民族音楽バンド・ようそろ〜ずが、柏WUUにも寄港してくれることになりました! 軽やかで親しみやすいメロディーとリズムをベースに、世界各国の音楽をアレンジして届けてくれるという趣向です。楽器編成も実ににぎやか。ジャジーなソロ回し、楽器と楽器の掛け合いなど、聴きどころ満載です。ツアーファイナルを満席でしめくくったという演奏をぜひ♪

*****
♪11月22日(木曜日)
shizuka yamagishi presents、vocal selection vol.43
〜伝えたい歌がある、感じてほしい音がある〜
「アマル・トブシンのモンゴルクラシック」
出演:アマル・トブシン (馬頭琴) 山岸しずか (ピアノ)
ゲスト 藤原凪 (尺八)
●Open 18:00 Start 19:00
●予約¥2500 / 当日¥2800 どちらも+ドリンク代

ピアニストの山岸しずかさんが企画しているシリーズも、43回目を数えました。今回は、モンゴルの民族楽器「馬頭琴」の奏者として名高い、アマルさんと共に登場です。モンゴルという国名は、多くの力士が活躍する大相撲ではよく耳にしますが、音楽の話になると「あまりなじみがない」という方も多いのではないでしょうか。ぜひこの機会に、日本と同じアジアに位置する国のメロディー、民族楽器の音色に触れてみませんか? 日本の民族楽器、尺八とのコラボレーションにも期待です♪

文/フリーライター たいらくのぶこ
https://twitter.com/no_booko


studiowuu at 13:00|PermalinkComments(0)

2018年10月03日

【ピックアップWUUライブ!/11月その1】

♪思わず「すごい!」と口にしたほどの顔ぶれが揃う3daysで幕を開ける11月のWUU。WUUならではのワールドワイドなライブをお楽しみあれ♪
(詳細は、WUUのHP「スケジュール」にてご確認ください→http://www.wuu.co.jp/)

★絶対に見逃せない3days!★
*****
♪11月2日(金曜日)
<和泉宏隆ピアノトリオ~The Water Colors~スペシャルライヴ>
出演:The Water Colors=和泉宏隆(pf) 吉野弘志(wb) 石川雅春(drs)
●Open 18:30 Start 19:30
●前売・予約¥4500 / 当日¥5000 どちらも+ドリンク代

1980年代を鮮やかに彩ったフュージョンバンド、The Square(現T-Square)にてキーボード&作・編曲を担当した和泉宏隆さん。黄金期を築いて以降はバンドを脱退し、ソロ、デュオ、トリオなど、ピアノの音色を重視した活動を展開しています。クラシック仕込みの音色は美しく叙情的で、リスナーの中には「ピアノを聴いて泣いたのは、和泉さんが初めて」という人も。そんな和泉さんが信頼おけるメンバーと結成したThe Water Colorsで、くつろぎきのひとときを♪

*****
♪11月3日(土曜日)
フェビアン・レザ・パネ ソロピアノ
出演:フェビアン・レザ・パネ(pf)
●Open 16:30 Start 17:00
●予約¥3500 / 当日¥4000 どちらも+ドリンク代

聴こえてくるのは確かにピアノの音色なのに、ピアノの音とは思えない――類まれなる繊細な打鍵コントロールで異空間にいざなってくれる、フェビアン・レザ・パネさんは、そんなピアニストです。水の揺らぎ、風のそよぎなど、パネさんマジックは、まるで自分がその場にいるような情景を音で浮かび上がらせていきます。それなのに……というか、だからこそと言うべきでしょうか。お人柄は、いたって謙虚。11月3日、文化の日。ご家族でパネさんの音色に触れてみませんか? ピアノが持つ無限の可能性を感じさせてくれるはずです♪

*****
♪11月4日(日曜日)
Tango Special Live presented by Studio WUU
出演:小松亮太(バンドネオン)& KaZZma(ギター&ボーカル)
●Open 17:30 Start 18:30
●予約¥6000 / 当日¥6500 どちらも+ドリンク代

柏でタンゴといえば「Studio WUU!」が浸透してきた感のある今日このごろ。ついにバンドネオンの第一人者である小松亮太さんが、タンゴ歌手のKaZZmaさんとともに、WUUのステージにやってきます! 世界でも認められている音色やテクニックに、間近で触れられる貴重な機会といっても過言ではありません。哀愁に満ち、時として情熱的なタンゴは、日本人の感性にもぴったり。ふたりが紡ぎ出す音の波に乗り、しばしラテンの世界に旅してみませんか♪

文/フリーライター たいらくのぶこ
https://twitter.com/no_booko


studiowuu at 15:57|PermalinkComments(0)