2013年12月

2013年12月29日

【Studio WUU 15th Anniversaryスペシャルライブ 1月】

2014年1月、柏Studio WUUは、15周年を迎えます。同じ年に生まれた赤ちゃんがちょうど15歳。まさに伸び盛りの年齢ですが、WUUも負けてはいません。ここ数年、メジャーどころのアーティストの出演が増えてきましたが、そのご縁は大切にしつつ、もっともっとたくさんのアーティストをお迎えして素晴らしい音をお届けするべく、精進する決意を新たにしています。さらに現状に甘んじることなく新しい試みにも意欲的に取り組み――と書くと、なんだか堅苦しい会社の年頭所感のようですが、若者からシルバー世代、お子様連れのファミリーまでを安心して立ち寄れるアットホームな雰囲気は、変わりませんのでご安心のほど♪
さて、1月の「Studio WUU 15th Anniversary」と銘打たれたライブのラインナップは……。
(詳細は、スケジュールのページhttp://www.wuu.co.jp/schedule.html#2014.1point
にてご確認ください)

*****
♪1日
<〜年の始めの唄い初め 先行馬で行こう〜>
出演:山木康世(vo.ag/ex.ふきのとう)Live Library 2014
→15周年にして初、元旦にライブをお届けするWUU。出演を快諾してくれたのは、’70年代にフォークデュオ「ふきのとう」で数々のヒットを飛ばした山木康世さんです。お正月と山木さんの歌声って、合っていると思います。さらに、新春お雑煮付きという嬉しさ。

♪13日
<新春マーシュ・マロウ メデタイ編>
マーシュ・マロウ=丸尾めぐみ・落合さとこ・高田みち子・猪野陽子・上野洋子(全員、歌と楽器)
→1月のオススメライブで紹介した、マーシュ・マロウは、2年ぶりの出演です。この機会をお逃しなく。詳しくは、こちらをどうぞ。
http://blog.livedoor.jp/studiowuu/archives/52017499.html

♪28日
<ひろみつ NEW YEAR mini TOUR 2014>
ひろみつ=和泉宏隆(pf)&須藤満(b)
→様々な方とコンビを組んだ演奏で、WUUではおなじみの和泉さん。15周年アニバーサリーは、1980年代を席捲したフュージョンバンド「T-SQUARE」の元メンバーと! とてもかわいらしいユニット名ですが、さて、どんな音色を紡ぎだしてくれるのでしょうか。

♪29日
CLUB ALISITA [VIRTUOSO]
     クラブアリシータ[ヴァーチュオーゾ]
寿永アリサ(vo)・森村 献(pf)・小泉哲夫(b)・大儀見元(per) ゲスト:会田桃子(vn)
→1月のオススメライブで紹介していますが、メンバー全員、都内・横浜の名だたるライブハウスに出演している方ばかりです!
http://blog.livedoor.jp/studiowuu/archives/52017499.html

*****
そのほか、「柏シワ」でおなじみ、ひなたなほこさんのスペシャル企画ライブが5公演(3日〜5日)。「人前で演奏してみたい」という気持ちをかなえてくれるOpen Micが、15周年記念に合わせるかのように100回目を迎え、記念スペシャルバージョンでの開催(7日〜8日)。WUUがオープンしたときから続いている(つまり15年!)ジャズセッションで人気のピアニスト、柳隼一さんのピアノトリオライブ(16日)などなど。
音響、照明も、日々進化しているWUU。だからこそ、出演するミュージシャンからも絶大な信頼が寄せられています。
種類豊富なドリンクのほか、オリジナルの軽いお食事、手作りのクッキーも大好評。もちろんスタッフの笑顔&元気な対応も◎。15周年が、さらなる飛躍の年となりますように。

文/フリーライター たいらくのぶこ
http://tararira.way-nifty.com/booko/


studiowuu at 23:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年12月24日

<TETSUYA UENO Christmas Live@Kashiwa>(12/23) 上野哲也(vo)/久保沙央里(pf)/ゲスト:持木悠(vo)

上野さんたち1柏市出身で、定期的にWUUにも出演している上野哲也さんは、人気、実力ともに急上昇中のミュージカル俳優です。この日、昼間は通常ライブ、夜はファンクラブの集いと2本立てのクリスマスライブが開催されましたが、その昼の部に伺いました。

スタートは、ひとりでステージに上がった久保沙央里さんのピアノソロによるクリスマスメドレーから。「もろびとこぞりて」「聖しこの夜」など、子どものころになじんだ曲を聴いていたら、プレゼントを心待ちにするウキウキわくわくした気持ちがよみがえってきました。
やがてメドレーは、'80年代の終わりにCMで話題をさらった山下達郎さんの「クリスマス・イブ」へ。時代を超え、歌い継がれる名曲よね……と、ピアノの音色に聴き入っていたら、ハンドマイクを手にした上野さん、客席の間をぬって歌いながら登場です。「おおう、そうきたか!」な心にくい演出。体の芯が空洞になったような通る歌声、高音で伸びる声量、言葉ひとつひとつを伝える丁寧な発声は、さすがミュージカル俳優です。
ステージに上がって挨拶をしてからは、リラックスした雰囲気でのトークタイム。出演していた「レ・ミゼラブル」や、クリス役を射止めた「ミス・サイゴン」のオーディションにまつわるエピソードを、歌を織り交ぜながら語って盛り上げていきます。歌われた曲は、「雪の華」(中島美嘉)「星に願いを」、そして「ミス・サイゴン」より「ホワイ・ゴッド・ホワイ?」。射止めた役に賭ける上野さんの意気込みが伝わる歌唱でソロタイムをしめくくった後は、「ホワイトクリスマス」を歌いながら登場してきたゲストの持木悠さんとのデュオで会場を魅了していきます。
3月にオペラ「フィガロの結婚」に出演するという持木さんの肩書きは声楽家。テレビ、あるいは遠く離れたステージでしか聴けないような正統派の歌声を、こんなに間近で聴くことができるとは思いもしませんでした。しかも、上野さんと持木さん、ユニットを組んで活動を始めたとのこと。その名も「アッラ・モーダ」。イタリア語で「おしゃれに、スタイリッシュに」という意味だそうで、ユニットで活動する際の名前は、上野さんが「Tetsu」、持木さんが「もっち」。ともすれば敷居が高いと思われがちな世界が、とても身近に感じられます。
お2人とも音域はテノールですが、声質の違いでお互いを引き立て合うハモリは鳥肌モノ。「ネッラファンタジア」「ブイ・ドイ」「タイムトゥセイグッバイ」、そしてアンコールの「オーソレミオ」。マイクをはずしてのロングトーンの共演ならぬ競演は圧巻でした。

声の魅力を堪能したライブ。若き才能が大きく羽ばたくことを願いつつ、どんなに有名になっても、WUUでのライブは続けてくれたらうれしいなと思うのでした。ソロはもちろん、アッラモーダもお待ちしています!

文/フリーライター たいらくのぶこ
http://tararira.way-nifty.com/booko/


studiowuu at 23:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年12月23日

【2014年1月のライブからピックアップ】

2014年1月、オープン15周年を迎え、ますます充実のラインナップが組まれているWUUライブ。1月のスケジュールから「オススメ!」をご紹介します。

◆<新春マーシュ・マロウ メデタイ編>
マーシュ・マロウ=丸尾めぐみ・落合さとこ・高田みち子・猪野陽子・上野洋子(全員、歌と楽器)
→1月13日(月曜・祝日)15時open 16時start
*****
5人全員がソロ活動をし、コアなファンを持つ個性的な女性ミュージシャンによるユニット、マーシュ・マロウ。ナチュラルで透明感のあるポリフォニックな音楽を届けてくれます……と、文字にしてしまうとたった7文字の「ポリフォニック」が、どれほど豊かな音色を紡ぎ出すものなのか――ダイジェスト的動画を見つけたのでご覧ください。
http://www.youtube.com/watch?v=jPecIZ97OLA
全員が主役です。だからといって「自分が、自分が」と主張するのではなく、5人がそれぞれの声と楽器を引きたて合い、見事なまでにまとまりのある世界を作り出しています。このクオリティの高さ、美しさ。映像でこれだけのものが伝わってくるのだから、生で聴いたら感動は何倍になるのか……。
オフィシャルブログによると、新春の演奏は「ヨロコブ編」と「メデタイ編」があるそうで、WUUで演奏されるのは「メデタイ編」です。「メデタイ」その言葉だけでも、わくわくさせられます。
祝日ということで、料金もスタート時間も、お子さま連れでも楽しめる嬉しい設定となっています。ぜひご家族で、ステキな音楽とともにメデタイ1年のスタートをきりませんか?
Info:前売/予約¥2700 当日¥3200 どちらも+ドリンク代
   ※小学生以下¥1000+ドリンク代 未就学児童無料

◆CLUB ALISITA [VIRTUOSO]
     クラブアリシータ[ヴァーチュオーゾ]
寿永アリサ(vo)・森村 献(pf)・小泉哲夫(b)・大儀見元(per) ゲスト:会田桃子(vn)
→1月29日(水曜日)18時30分open 19時30分start
*****
ラテン歌手としては「日本を代表する」という冠がつく、寿永(すなが)アリサさん。その才能はラテンにとどまらず、自由に音楽の海を泳ぐがごとく、都内、横浜近辺の名だたるライブハウスにて歌声を響かせています。そんな寿永さんが、なんとなんとWUUのステージに初登場。脇を固めるプレイヤー陣も、ラテンはもちろんのこと、演奏にかけては、その楽器における第一人者ばかり。私が生で耳にしたことのあるゲストの会田桃子さん(WUUにも何度も出演してくださっています)も、ラテンの色濃く情熱的で素晴らしい音色を奏でる方です。
考えてみると「ラテン音楽」と言われたときに、それなりのイメージはわくものの、具体的に「どんな歌手や曲を知っていますか?」と尋ねられたら、答えにつまってしまう方が多いのではないでしょうか。だとしたらこのライブは、ラテンも含めた新しい音楽の扉を開け、その魅力に触れる大チャンス!
写真からも目が離せなくなるような強いオーラを発する寿永さん&そうそうたるバンドメンバー。その生の姿、生の声、生のパフォーマンス、お見逃しなく。
Info:前売/予約¥3500 当日¥4000 どちらも+ドリンク代

*****
音響、照明に関しては、出演するミュージシャンの信頼も厚い柏Studio WUU。種類豊富なドリンク・お食事も好評です。お迎えするのは笑顔のスタッフ。ライブのご予約は、随時受付中です♪

文/フリーライター たいらくのぶこ
http://tararira.way-nifty.com/booko/


studiowuu at 17:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年12月15日

<曾我泰久 Xmas LIVE TOUR 2013>(12/14) 曾我泰久(vo.g)熊谷ヤスマサ(pf)

曾我泰久11歳でデビュー、「ヤッチン」の愛称で親しまれている曾我泰久さん。今年はリーダーを務めるバンド「THE GOOD-BYE」が結成30周年、そして来年はデビュー40周年を迎えるとのこと。WUUでもすっかりおなじみになった曾我さんのライブ、聴きに行って参りました。
タイトルにある通り、クリスマスツアー、その初日。1曲目は、自身で多重録音した声をバックにア・カペラで、オリジナルのクリスマスソング「ひとりきりのXmas」。ステージライトも含めなんとも言えずおしゃれな演出で、冒頭からぐいぐいっと、曾我さんの世界へと誘(いざな)っていきます。
のどの強さを感じさせる声、絵になる立ち姿。都会的で洗練された雰囲気は、自身が手掛けたオリジナル曲にも投影されていました。’80年代を思わせるライト&メロウなメロディー・詞は、耳によくなじみ、優しく会場を包み込んでいきます。そうなのです、ライブを通して感じたのは、曾我さんの優しさ。どこがどうというのではなく、にじみ出るオーラがありました。お客さまとの一体感、会場に漂う温かさは、その優しさあればこそ。
エレキギターも含めて2台のギターをかき鳴らし、クリスマスソング、オリジナルはもちろんのことジャズも歌い、MCでは「熊ちゃん」ことピアニストの熊谷さんとの会話で笑いをとり(このコンビ、おもしろすぎます!)――と、始まりから終わりまで、丸ごと全部がクリスマスプレゼントのような楽しいライブ。曲目をちょこっとご紹介しますと……。

♪二人だけのクリスマス
THE GOOD-BYEのナンバーより、アレンジを少し変えて。とても思い入れのある曲だとのこと、リリースから30年経った今も色あせないロマンチックなクリスマスソングです。

♪ウィンターワンダーランド
おなじみのクリスマスソング。観客の手拍子とミラーボールの光に包まれてこの曲を歌う曾我さん、王子さまのようでした。

♪ヴァージンスノー
曾我さんソロコーナーの1曲は、切れ味のあるギターとともに。楽しそうに手拍子を打ちながら、思い思いにリズムを取るお客さまの姿も印象的でした。

♪Stay
エレキギターとピアノにて。ドラマ性のあるしっとりとした曲に、思わず聴き入りました。’80年代の香りが、いい感じ。

♪貴方とならば
ジャズアルバムの中から披露してくれた曲。バンド系とはまた違う曾我さんの一面を垣間見みました。

♪一期一会
華やかなアレンジで聴かせてくれた曲は、都会的でおしゃれな雰囲気。まさしく、’80年代シティポップです。

♪Dear Friend
アンコールにて。20歳のころから、ずっと大切に歌ってきた曲だとのこと。30周年を迎えたTHE GOOD-BYEをはじめ、支えてくれたたくさんの仲間たちへの気持ちをこめた歌声からは、大好きな音楽を通して「いつも、みんなと一緒にありたい」という思いが伝わってきました。

終演後は「1年間の感謝をこめて」と、帰途につくお客さまを握手でお見送りするという心遣いも。握ってくれたのは、思い描いていたよりも大きくて柔らかくて温かい手。そのまま曾我さんの人柄があらわれているようでした。
ミュージシャンとして、シンガーソングライターとして、役者として――デビューからずっと旬であり続け、なおかつ、やってみたいことに挑戦する姿勢は、素直に「かっこいい」。そういった意味では、たくさんのエネルギーももらえたライブ、ステキなひとときに心から感謝です♪

文/フリーライター たいらくのぶこ
http://tararira.way-nifty.com/booko/



studiowuu at 01:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年12月13日

【12月31日はWUUで年越しカウントダウン!】

 WUUでの大みそか恒例イベント、カウントダウンライブ&セッション。もちろん今年も開催です。「ライブもいいけど、やっぱり大みそかは蕎麦を食べなきゃ」という方のために、年越し蕎麦もついているというサービスぶり!
 19時からは右脳セッションでおなじみのギターの亀井さんを中心としたホストバンドによる、セッション。
 23時半頃からのカウントダウンライブの演奏は、柏でおなじみの音楽スクールRad Music Schoolの講師バンド、その名も「Rad All Stars」♪ 毎年、壁に映し出された時計を見据えながら、年越しの瞬間を熱く派手に盛り上げてくれると大評判です。編成は、サックス、ギター、ベース、キーボード、ドラム、パーカッションのほか、今年はフルートとバイオリンが加わるとか!? ステージ狭し、なにやらすごいことになりそうな予感……。ライブの前後には、各楽器の有志やスクールの生徒さんたちによるセッションも行われます。
 終了が28時と長丁場ゆえ、途中で抜けての再入場も可だとのこと。とりあえず入場してお蕎麦を食べ、中座して用事をすませてからカウントダウンの時間帯に再び入場ということもできます。もちろん観るだけでもOK、予約は不要ですので、ふらりと足を運んでも大丈夫。
大好きな音楽で2013年をしめくくり、大好きな音楽で2014年の幕開け。ぜひとも、たくさんの音楽仲間、WUUスタッフとともに楽しく年を越し、元気に新年を迎えましょう!

● Open 18:30 Start 19:00 End 28:00 
● 入場料 ¥2000 (年越し蕎麦付き) 再入場可。

文/フリーライター たいらくのぶこ
http://tararira.way-nifty.com/booko/


studiowuu at 02:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年12月07日

【12月後半のライブからピックアップ】

一流アーティストから明日を夢見るミュージシャンまで、充実のラインナップでお届けするWUUライブ。12月後半に予定されているライブの中から「オススメ!」をご紹介します。

◆SOINJA(後藤まさる:vo.per.etc 鈴木豪志:vo.per.etc)→12月15日(日曜日)18時30分open 19時30分start

*****
パーカッション師弟による、楽しさ満点、音楽センス抜群のユニット、SOINJA(そいんじゃ)。パーカッションとして使われる楽器のはば広さは無限大、ふたりの手に渡れば、どんな物もパーカッションとなり、卓越したテクニックで、ステキなリズム、メロディーがあふれ出します。聴いているとワクワク、ウキウキ、ドキドキ、そしてゲラゲラ。予測のつかない展開に、ぐいぐいと引き込まれてしまうのです。
後藤さんのブログをちらりと拝見したところ、今回のライブで「オープニング小劇場を再開。お楽しみに」という内容の書き込みがありました。オープニング小劇場、いったいどんな仕掛けがあるのやら???……ですが、期待を裏切らないことだけはまちがいありません。
そんなすごい2人なのに、2人の出身地である千葉県野田市由来の言葉、いわゆる方言をユニット名にしてしまう飾らない人柄も魅力のひとつ。日曜日の夜、ご家族で楽しむのもオツですよ♪
Info:予約¥2500 当日¥2800 どちらも+ドリンク代

◆<クリスマスイヴをごいっしょに♪>
・前田まどか(vo.pf) ゲスト:岩城里江子(accod)
・Rough Color Urara(vo.g) オノエ(g)
→12月24日(火曜日)18時30分open 19時30分start
*****
みなさまのクリスマスイヴ、ご予定はいかがですか? 「まだ決まっていない」「ひとりで過ごすことになりそう……」というあなた、「家で過ごそうと思っている」という方、「一応、予定はあるけれど」という方も! 今年のクリスマスイヴは、WUUで音楽とともに過ごしましょう!
前田まどかさんは、素直でのびやかな歌声が魅力的な方です。ゲストに迎える岩城里江子さんのアコーディオンは、とても表情豊か。対バンとなるRough Colorの2人は、アコースティックギターをバックに、張りと勢いのある歌を聴かせる――と、持ち味はそれぞれですが、全員、WUUの地元・柏になじみのあるミュージシャン、しかもママさんということで、聴く人を包み込む優しさがにじみ出ます。もちろん、クリスマスにちなんだ曲も演奏するとのこと。お子さま連れのご来店も大歓迎です。冬休みの思い出作りに、ぜひ♪
Info:予約¥2000 当日¥2500 どちらも+ドリンク代

*****
ご予約は、WUUにて受付中。種類豊富なドリンク、温かいお食事とともに、笑顔のスタッフがみなさまをお迎えします♪

文/フリーライター たいらくのぶこ
http://tararira.way-nifty.com/booko/


studiowuu at 00:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)