2016年05月

2016年05月20日

【ピックアップWUUライブ!/6月前半】

♪季節が移り変わる6月は、なんだか気分も曇りがち……と、そんなときは音楽でパワーチャージしましょう♪
(詳細は、WUUのHP「スケジュール」にてご確認ください→http://www.wuu.co.jp/)

*****
♪8日(水曜日)
HIROMITSU=和泉宏隆(pf) & 須藤 満(b)
●Open 18:30 Start 19:30  ※入場整理番号付き
●前売・予約¥3500 / 当日¥4000 どちらも+ドリンク代
*学生割引(要学生証):前売・予約¥2500円 / 当日¥3000 どちらも+ドリンク代

2人の名前をミックスして、HIROMITSU。1980年代のフュージョンブームをリードした元T-SQUAREのコンビです。安定感、安心感、くつろぎ感のある演奏は、キャリアはもちろんですが、気心の知れた関係だからこそ。2人の醸し出す空気感も、優しく楽しく会場を包み込んでくれます。2014年にリリースしたCDも評価が高く、波に乗るHIROMITSU、ピアノの音色が好きな方、ベースの音色が好きな方、とにかく音楽が好きだという方、みなさまどうぞお聴き逃しなく。

***
♪10日(金曜日)
2016あんみつ水無月ツアー「みんな好き?」
anmi2(あんみつ)=安藤正容(g) みくりや裕二(g)
●Open 18:30 Start 19:30
●前売・予約¥3000 / 当日¥3500 どちらも+ドリンク代

1997年に2人での活動を開始したという、いぶし銀のギターデュオ。ユニット名は「あんみつ」、ツアータイトルは水無月にかけての「みんな好き?」と、なんだか茶目っ気も感じさせてくれます。聴かせてくれるのは、オリジナル曲を中心に、ジャズやブルース、ビートルズの名曲などをインストアレンジなどなど。ジャンルや形式にとらわれず、自由に音楽を楽しもうというスタンスに心地よさを感じます。ぜひ繊細に絡み合うギターの音色に浸ってくださいね♪

文/フリーライター たいらくのぶこ
https://twitter.com/no_booko


studiowuu at 19:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月19日

<アフタヌーン・JAZZ 〜JAZZで聴く日本の歌〜>(5/12) 佐藤洋祐(sax) 小幡英司(gt) 秋山暁子(pf)

P1110881
昼間のWUUで、ジャズ。最近、昼間のライブにも力を入れているWUUのステージに、ステキなトリオの登場です。WUUは初めてというサックスの佐藤さん、柏に住んでいるギターの小幡さん、そしてWUUとはなじみの深いピアノの秋山さん。実は佐藤さんも小幡さんも、ジャズの本場アメリカで長く活動していたキャリアの持ち主です。本場仕込みの音色が昼間の柏で聴けるというのは、かなりレアなことです。
さて、演奏は本場仕込みでも、曲目は耳になじみのあるものばかり。特に、ミドルエイジからシルバー世代にとっては懐かしい曲が並びました。それだけでもほんわか温かい気持ちになれたのですが、3人の柔らかい音色にさらにほんわか。やはり音には、人柄があらわれるのですね。技術的にはすごいことをしているのにも関わらず、そっと寄り添ってくれるような優しさのある演奏でした。
ジャズのスタンダードナンバー、日本の歌のジャズアレンジ、ボーカルや鍵盤ハーモニカを交えた演奏など、趣向をこらした構成で楽しませてくれたアフタヌーンジャズ、演奏曲目をちらりとご紹介します。

♪茶摘み
サックス、ギター、ピアノでの「茶摘み」は、とにかく新鮮。モダンなファッションに身を包んだ茶摘み娘が思い浮かびました。

♪みかんの花咲く丘
「これぞジャズ」というイントロのサックスソロが印象的。3人での演奏は、しっとりと叙情的、日本の歌の雰囲気にマッチしていました。日本で親しまれてきた歌とジャズの融合は、なかなか興味深いものがあります。

♪More
映画「世界残酷物語」のテーマ曲をボサノバアレンジにて。まろやかなギターのリズムが、GOOD。日本の歌とはまた違った味わいがありました。

♪糸
中島みゆきさんの名曲。もともとは楽器のみで演奏する予定だったそうですが、「リハでサックスを吹きながら歌詞を読んでいたら、泣きそうになって――この歌詞の力を伝えるためには、歌うしかない」と決意した佐藤さんが、急きょ歌うことになったとのこと。「音程がはずれているとか、そういうところは見のがしてくださいね」と前置きをして歌い始めましたが、なんのなんの、ビブラートが効いた堂々とした歌声でした。声質もソフト。そんな歌の余韻に乗せて途中から手にしたサックスでも、歌心を表現してくれました。佐藤さんが語った通り、歌モノは歌詞の力も大きいので、こういう企画はステキです。

♪上を向いて歩こう
おなじみの名曲。途中でピアノの秋山さんと佐藤さんが演奏を止めることなく入れ替わり、秋山さんはステージ中央で鍵盤ハーモニカを使って演奏を。意表をついた展開、秋山さんの切れのある鍵ハモ、力強い佐藤さんのピアノ、しっかりふたりを支えた小幡さんのギター、チームワークを垣間見た演奏でした。

♪竹田の子守唄
エキゾチックな雰囲気で始まった子守唄は、子守唄らしからぬ構成で。手元のメモには「激するサックス」と書いてあります。大胆なアレンジも、ジャズの醍醐味のひとつですね。

*モーニン
ジャズに詳しくない人でも絶対に知っている、ジャズの王道。艶やかな音色の佐藤さん、まろやかな音色の小幡さん、清楚な音色の秋山さんが奏でる退廃的なムードは、ある意味クロスオーバーといってもいいかも。

♪ふるさと
最後の曲は、ステージの3人とともに、全員で合唱。しみじみ、じんわりと、3人の優しさが伝わってきました。

アンコールでは、佐藤さんが客席を降り、お客さんの手をとって社交ダンスに挑戦する場面も。曲のムードに合わせた演出で、会場も盛り上がりました。

……と、こんな様子だったアフタヌーンジャズ、次回は6月15日(水曜日)の開催が決まっています。古き良き時代の日本の歌や多くの人に支持される歌など、耳になじんだ曲をジャズで楽しむという趣向、今後の展開に期待「大」です。ティータイムの息抜きに、ぜひ♪

https://twitter.com/no_booko
文/フリーライター たいらくのぶこ

studiowuu at 04:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月10日

【ピックアップWUUライブ!/5月後半】

♪音響、照明、スタッフの対応に関しては、ミュージシャンの信頼も厚いWUUで、生の音に触れる感動をぜひ♪
(詳細は、WUUのHP「スケジュール」にてご確認ください→http://www.wuu.co.jp/)

*****
♪27日(金曜日)
渡辺かづきTrio New CD「Pavane and Reflections」リリース記念ライブWith 里見紀子Strings Quartet
出演=渡辺かづき(pf) 國分航一(b) 宇山満隆(dr) 里見紀子(1st vln) 中島優紀(2nd vln) 糸永衣里(vla) 蒲谷克典(vc)
●Open 18:30 Start 19:30
●前売・予約¥3000 / 当日¥3500 +ドリンク代

ベートーベンの「エリーゼのために」、モーツァルトの「トルコ行進曲」、サン・サーンスの「白鳥」などなど、だれもが知っているクラシックの名曲が、ピアニスト・渡辺かづきさんのアレンジでおしゃれに大胆に衣がえしてCDになりました。それも、トリオ+弦楽カルテットという豪華さ。もちろんライブには、レコーディングのフルメンバーが顔を揃えてくれます。「宮廷の室内楽サロンが現代風になってお目見え」といったところでしょうか。原曲のよさを生かした美しいピアノとジャジーなストリングス、ベース&ドラムのポップなリズムは、クラシックファンからポップス、ジャズ、フュージンファンまで、幅広く楽しめること間違いなしです♪

文/フリーライター たいらくのぶこ
https://twitter.com/no_booko


studiowuu at 00:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月03日

【ピックアップWUUライブ!/5月前半】

♪夜はもちろん、昼間のライブも充実しつつあるWUUです。昼、夜、予定やご都合に合わせて楽しめますよ♪
(詳細は、WUUのHP「スケジュール」にてご確認ください→http://www.wuu.co.jp/)

*****
♪11日(水曜日)
<SIESTA』CD発売記念ライブ>
小泉明子(pf) 平松加奈(vln) 海沼 正利(per)
●Open 18:00 Start 19:00
●前売・予約¥3000 / 当日¥3500 どちらも+ドリンク代

おしゃれできらびやかなピアノ、耳に心地よいボーカルで聴く人を魅了するピアニスト・小泉明子さん率いるユニットSiestaが、1stアルバムを携えてWUUに登場です。ヴァイオリンの平松加奈さんはラテン系の演奏、パーカッションの海沼正利さんはジャンルを超えたマルチプレイが持ち味。気心の知れた3人が自由にのびのびと、時にはアグレッシブな掛け合いを展開する様子が、目に浮かびます。CDには、ジャズの王道「Take Five」のほか、懐かしい映画音楽「白い恋人たち」「シェルブールの雨傘」や「トロイメライ」といった名曲も。あらゆるジャンルを包み込んだ音の世界をぜひ♪

♪12日(木曜日)
「アフタヌーン・JAZZ 」 〜JAZZで聴く日本の歌〜
佐藤洋祐(sax) 小幡英司(gt) 秋山暁子(pf) 
●Open 13:00 Start 13:30
●予約¥1700 / 当日¥2000 どちらも+ドリンク代

木曜日の昼下がりに開催される、肩ひじ張らずに楽しめるジャズライブ。もちろん、クオリティはピカイチです。なぜならば、Saxの佐藤洋祐さんはニューヨークで才能を見出され、演奏に参加したアルバムが、3回も(!)グラミー賞にノミネートされたという経歴の持ち主。ギターの小幡さんは16年をニューヨークで過ごし、精力的に演奏活動を展開してきた方です。そしてWUUではおなじみ、ゆったりとした癒し系のピアニスト秋山さん。秋山さんによると「佐藤さんも小幡さんも、とってもハートフルな方」だとのこと。ハートフル――ふんわりと温もりのある音色が聴こえてくるようです。「夜は、なかなか出かけられない」という方も、昼の時間帯なら安心ですよね。おひとり様でも気兼ねなく入れるのが、WUUというお店の魅力。この機会に、どうぞ本場仕込みの生の音に触れてみてください♪

文/フリーライター たいらくのぶこ
https://twitter.com/no_booko


studiowuu at 21:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)