2016年08月

2016年08月18日

40, 50, 60, 70 喜んで‼ SACHA KNITZセカンドライヴ『サッチャナイツ大作戦 mission#2』(8/13)

SachaKnitz
SACHA KNITZ=岩沢幸矢・杉 真理・鈴木雄大・平澤成基 with遠藤響子

40代、50代、60代、そして70代! 日本のポップスを牽引してきた男性4人が結成したコーラスグループ「SACHA KNITZ」に、紅一点の遠藤響子さんが加わったライブ。メンバーを見ておわかりの通り、音楽的クオリティは非常に高く、ムード的にはアットホームで大爆笑の連続という3時間弱でした。
ステージに上がる前から楽しそうに客席で歓談していたブレッド&バターの幸矢(さつや)さん、ギャグもトークはもちろん、歌も演奏も絶好調だった杉さん、抜群の歌唱力と音楽センスで全体をきりりと締めたのはサッチャナイツのアレンジャー鈴木さん、歌にリズムにダンスに八面六臂の活躍を見せたTORAさんこと平澤さん、そして、ピアノ&キーボードを奏でながら美声とお茶目なツッコミで観客を沸かせた響子さん。これだけゴージャスなメンバーがひとつのチームになって演奏を聴かせてくれるというのは、本当にレアで贅沢なことです。
そんなレアなメンバーが披露してくれたのは、各人の持ち歌、童謡、昭和歌謡からアニソンまでジャンルに制限なし。アンコール前の最後の曲では、なんと会場全員を巻き込み……というライブ、その中身は? 一部をご紹介します。

♪トンピリビ
オープニングは、少年合唱団のような趣向にて。ハーモニー、最後のポーズも全員でびしっと決めて、ライブへの期待感を盛り上げます。

♪ウイスキーがお好きでしょ
杉さんの名曲をコーラス&ピアノで、おしゃれに。メインボーカルをリレーで聴かせる構成、「パヤ」「ウー」「アー」といったスキャットの効果的な配置も見事です。間奏で鈴木さんが奏でた鍵盤ハーモニカの音色が、しっとりとした彩りを添えていました。

♪誰だって魔法が好き
響子さんの曲。女性ソロの歌声が生きるように計算された男声コーラス、その一体感は秀逸。

♪Little Bird
杉さんと響子さんの共作。お2人に縁の深いミュージシャンで、今は天国にいる須藤薫さんを偲んだ曲です。響子さんいわく「前に演奏したとき、いきなり間違えちゃって」と演奏を始めたら、なんと今回もプチハプニングが! 「薫ちゃんが来ているね」とうなずく杉さんと響子さんでしたが、こんな出来事もライブならではの醍醐味です。

♪愛の唄
鈴木さんの曲。じんわり聴かせるラブソングは、鈴木さんの歌声と響子さんの歌声の交流が絶妙でした。

♪江の鎌
幸矢さんの住む湘南、江の島〜鎌倉あたりを歌った、ブレバタの曲。ゆらゆらとした独特のリズムが波のような心地好さが◎。

♪セブンティーン
TORAさんの曲。なんとも妖艶な歌詞とメロディーが脳裏に焼き付いています。真面目に歌い演奏する4人の背後で披露してくれたなまめかしいダンスに、目は釘付け。

♪恋のバカンス
懐かしの昭和歌謡、ラテン調のメロディーとリズムにメンバーはノリノリ、客席も歓声を飛ばしてノリノリ。

♪MIP(ミッション:インポッシブル)
おなじみの映画「ミッション:インポッシブル」のテーマ曲に、日本語の歌詞をのせて。見せ場満載、かっこよさ満点でした。

♪ラブソング第一
アンコール前ラストは、「ラジオ体操第一」のメロディーに歌詞をつけたラブソングです。振り付けはもちろん、ラジオ体操。お客様も全員立ち上がり生き生きと体を動かす姿は、このライブ「一体感」を象徴するようでした。

♪I Just Called To Say I Love You
アンコールの1曲目。「心の愛」の邦題で知られる名曲は、もとはといえば、作曲者のスティービー・ワンダーが、ブレバタに提供したもの。ユーミンが作詞、細野晴臣氏がアレンジを担当してレコーディング、後は発売を待つばかり……というところで、お蔵入りになってしまったそうです。「よくあることなんだよね」と、淡々と語った幸矢さんですが、そんなエピソードも相まって、心をぷるぷると揺らされる歌唱、演奏でした。

♪ふるさと
「この曲が日本国歌……いや、地球星歌になればいいと思っているんだよね」と、杉さん。確かに。これを歌ったら、国同士の争いもなくなるよなと、思えます。英語の歌詞も当てはめて、格調高く、優しく歌い上げたサッチャナイツの面々。沁みました。

ひとりでする音楽もいいけれど、仲間と集ってする音楽も、やっぱりいいものです。心温まるライブでした。次なるミッションを楽しみに♪

https://twitter.com/no_booko
文/フリーライター たいらくのぶこ

studiowuu at 02:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月08日

【ピックアップWUUライブ!/9月】

♪夏の名残り、秋の気配、季節は変われどWUUは変わらずに音楽ファンをお迎えします♪
(詳細は、WUUのHP「スケジュール」にてご確認ください→http://www.wuu.co.jp/)

*****
♪9月6日(火曜日)
〜スティールパンとクリスタルヴォイスなラテンジャズ〜
『CRYSTAL JAZZ LATINO』クリスタル・ジャズ・ラティーノ
高橋ゲタ夫(b,vo) TONY GUPPY(steel pan) 三科かをり(vo) 中島 徹(pf,cho) 宮本 仁(per) 加納樹麻(dr)
●Open 18:30 Start 19:30
●前売・予約¥3500 / 当日¥4000 どちらも+ドリンク代

ドラム缶から作られた音階のある打楽器、スティールパンの音色、聴いたことありますか? 丸みを帯びた柔らかい響きが特徴なのですが、そこに熱いビートとクリスタルヴォイスが絡んだらどうなる!?――その答えは、クリスタル・ジャズ・ラティーノのライブに足を運べばわかります。濃いキャラクターで会場全体をぐいぐいとリードする高橋ゲタ夫さんをはじめとしたメンバーが生み出すめくるめくリズムと音の渦、聴いたら音楽観が変わるかも♪

*****
〜池田聡 2days〜
♪9月24日(土曜日)
オールリクエストLIVE 柏
池田 聡(vo,ag)
●Open 17:30 Start 18:30
●前売・予約¥4000 / 当日¥4500 どちらも+ドリンク代
 
♪9月25日(日曜日)
池田聡 〜 TAMAYURA IN 千葉 〜
池田 聡(vo,ag) 安部 潤(pf)
●Open 15:30 Start 16:30
●前売・予約¥5000 / 当日¥5500 どちらも+ドリンク代
※2日間通し券:\8000 各日どちらも+ドリンク代

繊細なギターの音色、ソフトで甘い歌声――'80年代のシティ・ポップを代表する歌い手のひとり、「ぶらりツアー」でもおなじみの池田聡さんが、なんと2日連続でWUUに登場です。1日目はソロでオールリクエストライブ、2日目はピアニストの安部潤さんとともに……と、趣向を変えてのステージ。楽曲のクオリティ、安定感と安心感のある演奏で、聴く人すべてをやわらかく包み込んでくれること間違いなし。2日間の通し券がお得です♪

文/フリーライター たいらくのぶこ
https://twitter.com/no_booko


studiowuu at 01:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)