早稲田大学幻想郷研究会のブログ

2011年誕生、早稲田大学唯一の東方Project専門サークル『幻想郷研究会』のブログです。

早稲田大学幻想郷研究会 会員紹介

当会に所属している会員を紹介するページです。幻想郷研究会に興味はあるけど、どんな人達がいるのか分からなくて不安…という人はこのページをご覧ください。 
随時更新していきます。

続きを読む

伊豆合宿レポート

33日から36日まで伊豆に合宿に行ってまいりました。

合宿から1か月ほど経ちましたがレポートを書かせていただきたいと思います。

 

1日目

今回は、鈍行組と踊り子号組の2グループで伊豆に向かいました。

1名が寝坊するというアクシデントがあったものの無事全員が宿に到着し、一安心でした。

unnamed (2)


unnamed

上の画像は道中で見つけた申し訳程度の東方要素です。

今回、宿泊させていただいたのは「レジェンドファイブ伊豆高原」(https://www.aco.co.jp/legendfive-izukogen/index.php)。

とても広くきれいなところで、快適に過ごすことができました。

この度は大変お世話になりました。

 

宿についた後は、有志が夕食のための買い出しに出かけました。

最寄りのスーパーまでがめちゃくちゃに遠いことだけは大変でした。

夕食は、料理上手な会員が音頭を取って作ってくれました。

unnamed (1)


夕食を食べて落ち着いたあとは、お風呂に入ったり、大画面のテレビで原作や非想天則をやったり、アナログゲームをやったり、卓球をやったりしました。

ほとんどの人間が朝まで遊んでいたので、1日目と2日目の境界があいまいですが、そんなこんなで1日目は終了しました。

 

2日目

2日目は外出組と、宿で無限に遊ぶ組に分かれました。

私は外出組で、とりあえずシャボテン園というところに行こうぜとなったのですが、前日の夜更かし?徹夜?が響いて、現地についたはいいものの閉園間際であることが判明しました(宿を出たのが正午過ぎだったため残当)

どうしようかとなりましたが、シャボテン園の目の前に大室山という山があったため、それに登ろうというプランに変更となりました。

大室山はリフトを使って登りました。このあたりから少しずつ怪しい雲行きになってきていていました。

大室山はすり鉢状になっている山で、普段は植物の生い茂るきれいな山なのでしょうが、時期が悪かったのか、肥料にするためでしょうが、草が焼かれていてぱっと見不毛の大地/Wastelandといった感じでした。

周囲の景色も曇っていたため、あまりよく見えず、涙が止まりませんでした。晴れていたらきれいな海が見えそうだっただけに少し残念でした。

unnamed (3)


unnamed (4)

そんなこんなで大室山を下山したあとは、近くのお店でわさびアイスを食べたり、
乗るバスを間違えそうになったりしましたが、買い出しもしつつ無事宿に帰ることができました。

 

2日目の夜は、会員の一人が企画を用意してくれて、みんなで楽しむことができました。

その後もやっぱり夜更けまで遊び倒しました。

 

3日目

3日目には、4年生の会員が途中参加するというイベントが起こったりしました。

この日も外に出る組と宿にいる組に分かれることになりました。

外出組は、ちょっと遠くまで足を伸ばして、温泉に行くことになりました。

温泉はかなり広くて、露天風呂は天候が良かったこともあり、海と夕日を同時に見ることができてとてもきれいでした。

温泉の後は、海鮮丼を食べました。結構なボリュームがあって、新鮮な海の幸の味を感じました。デザートは饅頭の刺さったアイスを食べて、大満足で宿に帰りました。

unnamed (5)


3日目の夜も、2日目と同じ会員が考えた企画で、白熱した時間を過ごすことができました。

 

34日の伊豆合宿は、様々な理由で来られなくなってしまった人がいたことは少し残念でしたが、とても楽しかったです。私の連絡や意思疎通がガバガバだったせいで、ほかの会員に迷惑が掛かってしまったことは反省すべき点でした。次回の合宿の際には、この度の経験を活かして、円滑な合宿ができるように心がけたいと考えています。

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。

Discord新歓に参加しよう

r1280x720l







「新参を葬る」特集へようこそ! 今日は幻想郷研究会が生まれて以来最大の変革についてのお話だ。
既に諸君らもご存知の通り、今年度の春より施行される外出自粛命令によって、げそけんは4つの学年によるサークルになる。すなわち、2年、3年、4年、老害だ。
新入生はサークル勧誘から開放され、そこに列する生徒たちは、未来の早大から永久に除外されることになる。
この改革は、2020年2月に端を発し、同3月において段階的に実行に移され、まもなく詳細が発表される2020年春の”すんげえヤバい”新歓(新入生を見送る盛大なお別れパーティーになるだろう)をもって完了となる。
さて、ここで語るべきは、この決定に至るまでの過程と、多くの人々から寄せられた質問のお便り ―たとえば、
「どうしてこんなことになるの?」とか、「なぜ新入生なの?」とか、「居場所の無くなった1女ちゃんを貰い受けてもいい?」といった類の物― に対する回答だろう。
この改革に至った理由を短く言えば「必然」だ。もう少し長い理由は本文で語るが、この一連の変更は、
げそけんを次のステージに押し上げるために必要なことであり、これによって未来のげそけんはより強固に、よりエキサイティングになると、私は確信している。
では、お別れの物語を始めるとしよう。




































      ヽ      \   /   ____ヽヽ ___|__
    / ̄ ̄\   __/        /         |
         |     / ̄ ̄      /        / ̄|
         /    /          |         \_/
       /     \_        \        /

   *      +       *    *    *     +      *
+       *    *      *    *     +     *     *
  n ∧_∧ n  n ∧_∧ n  n ∧_∧n  n ∧_∧ n  n ∧_∧ n
 (ヨ(* ´∀`)E) (ヨ(* ´∀`)E) (ヨ(* ´∀`)E) (ヨ(* ´∀`)E) (ヨ(* ´∀`)E)
  n ∧_∧ n  n ∧_∧ n  n ∧_∧n  n ∧_∧ n  n ∧_∧ n
 (ヨ(* ´∀`)E) (ヨ(* ´∀`)E) (ヨ(* ´∀`)E) (ヨ(* ´∀`)E) (ヨ(* ´∀`)E)  +
  n ∧_∧ n  n ∧_∧ n  n ∧_∧n  n ∧_∧ n  n ∧_∧ n
 (ヨ(* ´∀`)E) (ヨ(* ´∀`)E) (ヨ(* ´∀`)E) (ヨ(* ´∀`)E) (ヨ(* ´∀`)E)
  Y     Y   Y     Y   Y     Y   Y     Y  Y     Y  *



まあそんな訳はなくて、普通になんとかして新入生を歓迎したいと思います、げそけん幹事長の秋風です。


今回採る方法は「Discord」。LINEでもいいんですけど、おたくなので大衆に迎合したくないんですよね。


アプリを持っていない方はこ↑こ↓(Android/iOS/PC)
PC版のほうが色々機能があって便利なのでそこそこのPCを持っているならPCでやるのがおすすめです。


まずは公式TwitterにDMしましょう。そうしたら新歓用サーバーの招待URLを送るので参加してください。


#entrance - Discord 2020_04_01 23_46_24


参加するとこんな感じの画面に飛ばされるので、そこに書いてある副幹事長の指示通りにInformationを確認しましょう。


既存生の学年は右側のオンラインを確認しましょう。まああんまり意味はありませんが。


だいたいそこに書いてあるのでそこ読んでください(丸投げ)


新入生が入ってきたらちらほら雑談通話をしようと思うので、怯まず入ってきてくれると嬉しいです。大丈夫、相手もお前と同じオタクだ。


ということで、外出を自粛されようと元から引きこもりおたくの幹事長がお送りしました。
記事検索