2016年07月22日

環境が墓地空間へのスパイス・・・ 創造と想いをのせてーお墓は人生の物語−

岩手葛巻の田舎の石屋です。

 想いのかたちづくり、

 さまざまな要素でものは生まれ、

 根づいて行く。

 ただ存在しているものなど無いのでは・・・?

 何かの意味があり、何かの想いがある、

 −お墓は人生の物語−

 宮古のK様の安らぎの墓地空間への想い・・・

 10年以上悩んでいたという墓地整備、

 ただ綺麗にするということではなく、

 意味や理由を慎重に考えていらっしゃいました。

 悩みの種にズバッとあてはまった五輪塔の存在。

 五輪塔の意味を知った瞬間、笑顔が生まれました。

 そして始まった安らぎの空間づくり・・・

 ただ意味がなく存在するものは無いから・・・
ファイル 2016-05-26 15 14 21







 かなりの敷地、

 ブロックやコンクリートの撤去から始まりました。

 問題は子供さんの墓地が何故か敷地の外に・・・

 施主様も気にしていました・・・

 墓地現場状況はいいものではありませんでしたが

 機械設置環境や作業動線の確保も何とか整いました。
ファイル 2016-07-18 20 28 34ファイル 2016-07-18 20 28 58







 木陰が心地良い墓地、

 海からの風が完成を後押ししてくれます!(^^)!
ファイル 2016-07-18 20 29 21






 そして、

 安らぎの墓地空間は完成。

 古い仏様、色々な悩みをこの五輪塔が解決。

 本体・五輪塔はもちろん岩手県産姫神小桜、

 存在を知らなかった施主さんは、

 地元、しかも岩手の石を使用することに驚きと感動を。

 お地蔵様、そしてゆっくりと癒し、安らげるようにベンチを設置、

 きっとこのベンチに座りながらたくさんの思い出を語り合うことでしょう。

 つらく、忙しく、でも楽しかったあの時を・・・

 思うでしょう、これからのたくさんの夢を・・・
ファイル 2016-07-18 20 31 44ファイル 2016-07-18 20 32 01








 完成の笑顔とうっすら浮かんだ涙に

 私たちは想いの深さ、悩んできた時の長さを感じた。

 きっと、

 この日を境にまた笑顔で前向きな心が生まれてくるのだろう。

 本当にありがとうございました。

 これからも共に守っていきましょう。

 合掌

styamano5 at 10:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) お墓は人生の物語・・・ 

2016年07月21日

海が見える墓地、雄大な海の風が安らぎの空間へ吹き込む・・・!(^^)!

岩手葛巻の田舎の石屋です。

 今回は、海が見える墓地の話・・・

 5月の中旬ごろ訪れた宮古市の海の見える墓地、

 内陸、特に山の人間は海が見えた瞬間、感動してしまうものじゃないかな〜

 色々な想いのある海・・・

 この墓地現場はそんな雄大な海からの風が吹き上げる空間。
ファイル 2016-07-18 20 26 12






 長い雪国の冬、

 待ちに待った春、

 そして暑い夏に向かう途中のさわやかな季節は、

 空の青、海の青が目に強く輝き心に深く入り込んでくるようで・・・
ファイル 2016-07-18 20 25 29ファイル 2016-07-18 20 25 58







 木漏れ日の中、かすかに見える海に

 想いを馳せながら

 安らぎの墓地空間を創造し、完成させる。

 お客様の想いをかたちに変えていく。
ファイル 2016-07-22 9 45 26







 空間は環境にも影響されますが、

 環境もひとつのスパイスとして使うとすることができるならば

 どんな使い方をするのかが創造と想いの力。

styamano5 at 10:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 現場 

2016年07月20日

バブリ〜な匂いが…\(◎o◎)/! しっかし、今見てもかっこいい!!

岩手葛巻の田舎の石屋です。

 とある友人の駐車場のばばぁ〜んと\(◎o◎)/!

 風の便りで聞いていたが・・・

 NSX参上\(^o^)/

 いや〜ぁ〜、

 バブリーな匂いぷんぷんですな〜

 しかも黒光りもの!!

 ホンダ・NSX

 バブル景気絶頂期の1989年に発表、

 翌1990年9月14日の販売開始から2005年12月末までの15年間の長きにわたって

 フルモデルチェンジを行うことなく製造され、2006年まで販売がされたそうです。

 まさに動く日本のバブル象徴車!!

 今見てもめちゃくちゃかっこいいではないですか\(^o^)/
ファイル 2016-07-18 20 28 00







 確実に「天野ひろゆきの名車ソムリエ」に登場しちゃうでしょm(__)m

 こんな車を見ると

 元気出ちゃいますね!(^^)!

 ガンガン・バリバリの日本って感じ〜

styamano5 at 14:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ちょっと一服 

2016年07月19日

あのサンドイッチマンも・・・秋田県小坂町 番外編!! やっぱりこれ〜ホルモンっす!(^^)!

岩手葛巻の田舎の石屋です。

 そうそうそう、

 秋田の小坂の温泉を紹介して、

 これを紹介しないなんて失礼な・・・

 番外編も失礼かもm(__)m

 小坂町に行く目的のひとつがこれ!!

 ブログやFBでも何回も出てきてますが、

 5月の連休にお邪魔した時も予約をしての訪問。

 持ち帰りの予約ですが・・・

 「幸楽」のホルモンです〜!!

 訪問数日前にテレ朝「黄金伝説」でサンドイッチマンが訪れていたお店が、

 鹿角の本店です!(^^)!
ファイル 2016-07-19 10 52 18








 じゃじゃ〜ん\(^o^)/

 勇ましく持ち上げる〜

 ホルモンリフト〜看板入り・・・
ファイル 2016-07-19 10 52 05









 そして頼まれた大量のホルモン群・・・
ファイル 2016-07-19 10 52 29








 幸せの宝石箱的クーラーボックス(笑)

styamano5 at 16:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ちょっと一服 

2016年07月18日

これも秘湯\(◎o◎)/! 八九郎温泉 −秋田県小坂町ー後編

岩手葛巻の田舎の石屋です。

 んで、

 「奥奥八九郎温泉」を涙涙で諦め(;一_一)

 「八九郎温泉」へ!(^^)!

 大好評、トラベリング温泉放浪記、

 秋田小坂、後編行っちゃいましょう。

 山を下りて次に目指すはここ〜!(^^)!
ファイル 2016-07-19 11 05 59








 今度は火星っぽくはないですが・・・

 ゴツゴツ色々感。

 ナビを頼りに農道を・・・

 ん???????

 田んぼに白いテント???????
ファイル 2016-07-18 20 20 55







 じゃじゃ〜ん

 ここ、ここ、これ、これ(-.-)  だよね〜

 ファイル 2016-07-18 20 21 26








 八九郎温泉温泉は昔は民家の方が管理されていたそうですが、

 現在では地元自治体が作ったビニールハウスで共同浴場になっているそうです。

 こんな所に温泉が・・・

 すごいな〜!(^^)!

 ありがたや、ありがたやm(__)m

 それではお邪魔いたします。
ファイル 2016-07-18 20 21 41





 
 結構熱め・・・

 一緒に入っていた人に「ガスが出てるから気をつけて」と。

 了解です!!

 一人になったので自撮り〜\(^o^)/

 (笑)
ファイル 2016-07-18 20 22 18ファイル 2016-07-18 20 21 59







 その昔、銀山や銅山として天然地下資源が豊富だった秋田県部、

 小坂町もその一つで、

 栄えていたようです。

 この温泉もその恩恵かと、

 自然の力・資源、魅力的で大切にお預かりいたします。

styamano5 at 11:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) トラベリング温泉放浪記(*^_^*) 

2016年07月17日

これぞ秘湯\(◎o◎)/! 奥奥八九郎温泉 −秋田県小坂町ー前編

岩手葛巻の田舎の石屋です。

 大好評のトラベリング温泉放浪記\(^o^)/

 やってきましたね〜   (勝手の大好評(-_-;))

 お待たせしました〜   (誰が待ってるの・・・???)

 っというわけで・・・

 今回は秋田県小坂町。

 子供の中学バスケの交流試合で結構お邪魔しているのですが、

 この温泉がこんな近くにあったとはビックリ\(◎o◎)/!

 いつもホルモンで満足していたのですが(笑)

 これは行くしかないでしょ。

 5月の連休あたりだったような・・・

 八九郎温泉と言います。

 その名の通り「八九郎さん」というかたが名付けた温泉だからだそうです。

 俺が見つけて「なお温泉」・・・または「トラベリング的温泉」

 ん〜(;一_一)

 おさまりが悪い・・・

 んで!!!

 まずは奥の奥、山の奥にある。

 有名な「奥奥八九郎温泉」へ、ゴーゴッゴー(^o^)/

 目指すはこれ\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 ここは火星ですか〜
ファイル 2016-07-19 11 05 48







 砂利道を軽快に山へ〜山へ〜(;一_一)
ファイル 2016-07-18 20 20 30





 
 と・・・???

 やっぱりここは火星ですか〜〜〜

 的に温泉が出現\(◎o◎)/!
ファイル 2016-07-18 20 19 51ファイル 2016-07-18 20 20 09






 そうここが「奥奥八九郎温泉」

 しか〜し、周りに虫がすごい・・・

 道路に車とめて全裸で温泉にダッシュ・・・

 ちょっと難しい・・・

 虫がきつい(;一_一)

 で、諦めた・・・

 次、次!!



styamano5 at 11:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) トラベリング温泉放浪記(*^_^*) 

2016年07月16日

安らぎ空間設置のための大切なベース・・・ 墓地区画工事m(__)m

岩手葛巻の田舎の石屋です。

 春の雪解け待ってのこの工事。

 大切な安らぎ空間設置のためのベースづくり・・・

 区画工事。

 場所の条件が悪いのが墓地ですが、

 使いやすさや動線を考えての設計になってきます。

 宮古市での墓地区画工事は結構日数はがかかりました。
ファイル 2016-03-04 11 35 57






 
 傾斜地ですので根掘り作業も慎重に。
ファイル 2016-07-18 20 18 00ファイル 2016-07-18 20 17 34









 この基礎工事で冬場の土の凍結の上下を防いでいきます。

 お墓が壊れている原因のひとつに

 冬場の凍結。

 水を含んだ土の膨張があります。

 水を浸透させ、空気の層を作ることで上下は少なくなります。
ファイル 2016-07-18 20 18 25








 自然を知ることで、

 直して原因を知ることで見えてくるものがたくさんありますね。

 そして完成。

 徐々に安らぎの墓地空間が見えてくるはずです。
ファイル 2016-07-18 20 18 59

styamano5 at 10:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 現場