岩手の田舎の石屋です。

 岩手県、

 まだまだ雪がたくさん・・・

 毎日少しづつの雪掻きも

 本当に減っているのか?

 作業用の道を作るだけでも精一杯、

 年が明けて先週いっぱいまで雪との格闘だったような
 雪だるまがたくさんあった展示場も

 やっと本来の墓石が見えました
P1203543

 
 原石も雪の中から発掘・・・?

P1203544



 冷たい水を浴びながら

 岩手の姫神小桜の原石は切れていきます。

 切削担当者の私の過酷な季節です。

 油断するとレールや水が凍っちゃいます

 シャァ〜っとダイヤが石をつかみ切る音、

 トントンの音が入りだすと

 若干ダイヤの目が詰まり気味・・・

P1203545

P1203546


 工場内では、

 研磨作業中の自動の皆さん、

 黙々と与えられた仕事をこなす、

 ロボなやつらですかね。

P1203548

P1203550

 
 自社加工するから見えてくる石本来の性質。

 粘りや渋さも加工したものしかわからない表現。

 買ってきて売るだけでは

 わからない石材の性質は

 この時期、身にしみてわかる気がします。

 石の音・石の表情・・・

 静かに存在感を示しています。
P1203547

 春が待ち遠しい・・・

 そんな雪国の充電期間。

 酷い時は氷を切っている感覚すら・・・