岩手葛巻の田舎の石屋です。

 じっくりと見つめ合い、

 語らい、

 微笑みかける・・・

 石との会話・・・!(^^)!

 そんな大袈裟な感じではありませんが、

 丁寧な加工に石材は答えてくれます。

 このように製品になるまでかなりの工程をクリア―している事が

 意外とわかりませんよね( 一一)

 ファイル 2015-09-05 8 13 13









 切削も無駄がないよう精度よく、

 玉や傷もありますので

 気を配っての作業、

 研摩(磨き)も神経を集中し、

 まさに石材に話しかけながら、

 荒い研磨盤から平面を削り出し、

 磨きあげて行きます。

 この面の研摩だけは30分くらいで終わりますが、

 切削などから考えると数日かけています。
 
 研磨盤もこんなに!!
ファイル 2015-09-05 8 13 30ファイル 2015-09-05 8 13 44









 手動研摩機械へセットし使用します。

 圧力をかけすぎると腕を持って行かれるので要注意・・・

 自動研磨も特殊な加工スタート、

 水垂加工といって傾斜を付けて行きます!!
ファイル 2015-09-05 8 13 58ファイル 2015-09-05 8 14 10








 そして、

 乾燥させ、再チェック!!

 彼岸前の現場へ運ばれて行きます\(^o^)/
ファイル 2015-09-05 8 14 22







 今度は動画で紹介したいものです!!