岩手葛巻の田舎の石屋、トラベリングです。

 全優石岩手支部も今年の活動をスタート!!
 会議から今年の活動内容や方向性を確認、そして検討・審議。
 基本は全優石の「啓蒙活動」を中心とした地域でのお墓づくり、そして守り続ける「墓守」。
 日本人が大切にしてきたお墓文化を守り伝える事も私たちの使命であると思います。
 そこで、今一度この「全優石」の組織って何かを考え、再確認していきたいと思います。
collage_photocat

全優石ってどんな組織なんだろう?私たちが社会の為に出来る事とは?

 時代が速いスピードで流れ、
 今までと同じ事をしていたらうまくいかなくなる・・・
 物が溢れ、サービスが充実してきた社会、
 新しい考え方や新しい価値が必要になってきました。
 お墓には新しいものは必要ないのかもしれません、
 伝統があり、守らなければいけないもの、変化が必要で無いものもあります。
 「守る」というキーワード、
 以前にもブログにも書きましたが「無常」という考え方、
 そこから、その先、これからの価値を生み出していくとするならば
 この全優石の基本概念である「お墓の啓蒙活動」そして、「墓守」の考え方は
 自社の利益だけを追求するのではなく、
 つながりの経済、つながりのお墓づくりに繋がっていき、
 新しい価値が生まれてくる予感がします。
 そこにはきっとお客様の安心と笑顔が見えてくるでしょう・・・

 ●全優石ってなに?
   『全優石』とは、1983年に誕生した、
   お客様がお墓づくりを「安心して頼める店づくり」を目的にした組織のこと。
   正式名称は『全国優良石材店』であり、
   その名の通りお墓づくりにおいて技術やサービスに優れた優良店グループです。
   お墓の売りっぱなしや建てっぱなしなどのトラブルが増えているのが問題になりました。
   これによって、石材店に対するお客様の不安感や不信感がないよう、
   お墓のことを安心して相談できるための認定制度を導入しています。
   2年ごとの審査を突破した石材店のみが在籍しており、
   認定を受けたお店には認定店のロゴマークがつけられています。
img_nintei







 ●全優石の安心のかたち
   安心のダブル保証 全優石「保証書」
   全優石 認定店でお墓を建墓されると全優石が発行する保証書がついています。
   (一部除外があります)
   まずは建てた石材店が責任を持って対応すること、
   万一建てた石材店が倒産・廃業した場合、組織全体で
   そのお墓を守る全優石の“ダブル保証制度”システムです。
   全優石だからできる信頼の証です。
   みなさん持ってますね!!安心のかたち!!
img_hosyo







 ●お客様の不安や疑問の解決のために!!
   全国の認定店に「全優石認定 お墓相談員」が在籍しており、
   その相談員には4年に一度更新試験を受けることを義務付けております。
   お客様の不安や些細な疑問にも親切丁寧にお答えしますので、
   お気軽にご相談下さい。
img_advisor






 ●他にもたくさんの活動をしています。 
   ・お墓講座や相談会などのイベント開催
   ・全優石の出版物
   ・お墓デザインコンテスト
   ・フリーダイヤルの「お墓何でも相談室」
   ・全優石のお店でお墓を購入されたお客様への特典サービス「全優石ふろむな倶楽部」
   ・東日本大震災の支援活動・取り組み「津波記憶石プロジェクト事業」
   ・お墓改装ネットワーク
   ・全優石お墓点検サービス
   その他・・・
img_main





 
 たくさんの活動や勉強会そしてイベントなど、
 お客様の安心とその先の笑顔のために
 私たちは新しい価値を生み出す努力を笑顔で頑張ります。
 全優石にはたくさんの”安心のかたち”が詰め込まれています。
ファイル 2017-02-03 17 17 49ファイル 2017-02-03 17 17 58







 
 最後になりましたが、
 『啓蒙活動』ってなに?
 啓蒙活動とは   
  ”啓蒙とは「人々に正しい知識を与え、合理的な考え方をするように教え導くこと」
  を意味する言葉です。
  簡単に言えば「人々の知らないことを教えてあげること」という意味で、その活動ですね。”

 日々勉強 日々笑顔 日々感謝!!