岩手の田舎の3代目石屋、トラベリングです。

 そこには、想いを込めた「安らぎの空間」がある。
 そこには、いつまでも繋がっていたい「繋がりの空間」がある。
 そこには、未来へ向かう「癒しの空間が」がある。
 
 全国優良石材店 「想い入れのお墓コンテスト」!!
 24年続いているコンテスト。
 想いがかたちになる「奇跡」をぜひご覧ください(#^.^#)
 今回は、
 1995年第1回コンテスト・1996年第2回コンテストをご紹介いたします。
全優石NDコンテストVol,1

全優石「想い入れのお墓コンテスト」
過去の素晴らしいお墓をご紹介Vol,1


 ●1995年第1回「想い入れのお墓コンテスト」
1995年第1回NDコンテスト
★ニューデザイン大賞
  お墓建立の際のエピソード
  亡くなったお父さんはスキーの指導員の腕前であった。
  娘のスキー仲間の石屋さんに自由なお墓を建てようとアドバイスされ、
  山の形、ピステ、斜面に描くシュプールと楽しみながらどんどんイメージが膨らみ、
  何回か打合せをしながら、山の斜面に2本のシュプールとなった。
  おまけに香炉までも山のロッジ風で、煙突から煙が出る仕組み。
  シュプールは現場まで行って自分でラインを描いた。
 1995年第1回「想い入れのお墓コンテスト」全優石HPこちら

 ●1996年第2回「想い入れのお墓コンテスト」
1996年第2回NDコンテスト
★ニューデザイン大賞
  お墓建立の際のエピソード
  花立ても線香立てもいらない。枯れた花が残っているより、
  来る途中に摘んできた野の花を一本そなえてくれればいい。
  やがて風が運んでくれる。
  生きているうちに「私たちの墓」として楽しめる明るいものがいい。
  雲の流れ、星の輝きも熟知の上であの世にいける。
  こうして私たちは2人だけの墓を造ることにしました。
 1996年第2回「想い入れのお墓コンテスト」全優石HPこちら

 今日という大切な一日に感謝しながら、
 笑顔で素敵な1日をデザインしてくださいね〜(#^.^#)
 日々感謝・日々笑顔!!
 
  家族を笑顔にする、安らぎの空間はここにあります→石のヤマカタです!!


 ブログランキングに参加中です!!
 最後にポチッとクリックの応援をお願いします!!
 
岩手県