岩手の田舎の3代目石屋、トラベリングです。

 そこには、想いを込めた「安らぎの空間」がある。
 そこには、いつまでも繋がっていたい「繋がりの空間」がある。
 そこには、未来へ向かう「癒しの空間が」がある。
 
 全国優良石材店 「想い入れのお墓コンテスト」!!
 24年続いているコンテスト。
 想いがかたちになる「奇跡」をぜひご覧ください(#^.^#)
 今回は、
 1997年第3回コンテスト・1998年第4回コンテストをご紹介いたします。
全優石NDコンテストVol,2

全優石「想い入れのお墓コンテスト」
過去の素晴らしいお墓をご紹介Vol,2


 ●1997年第3回「想い入れのお墓コンテスト」
1997年第3回NDコンテスト
★ニューデザイン大賞
  お墓建立の際のエピソード
  マラソンランナーとして有名な浅井えり子さんが、
  監督だった夫、佐々木功氏のために建てたお墓。
  墓石外柵は陸上競技のトラックを、入り口両側の親柱は表彰台をイメージしてある。
  また、親柱の上には佐々木監督の履いていたシューズのレプリカが置いてある。
  墓石に刻まれた横顔は、思い出多い別海町のランニングコースの方を向き、
  選手が走っている姿を見られるようにとの気持ちが込められている。
 1997年第3回「想い入れのお墓コンテスト」全優石HPこちら

 ●1998年第4回「想い入れのお墓コンテスト」
1998年第4回NDコンテスト
★ニューデザイン大賞
  お墓建立の際のエピソード
  父が洋服仕立業で開業し、昨年亡くなった。
  孫が祖父を偲び、父の依頼により背広を型取った。
  お墓というより北村家のモニュメントとして設計した。
 1998年第4回「想い入れのお墓コンテスト」全優石HPこちら

 今日という大切な一日に感謝しながら、
 笑顔で素敵な1日をデザインしてくださいね〜(#^.^#)
 日々感謝・日々笑顔!!
 
  家族を笑顔にする、安らぎの空間はここにあります→石のヤマカタです!!


 ブログランキングに参加中です!!
 最後にポチッとクリックの応援をお願いします!!
 
岩手県