岩手の田舎の3代目石屋、トラベリングです。

 そこには、想いを込めた「安らぎの空間」がある。
 そこには、いつまでも繋がっていたい「繋がりの空間」がある。
 そこには、未来へ向かう「癒しの空間が」がある。
 
 全国優良石材店 「想い入れのお墓コンテスト」!!
 24年続いているコンテスト。
 想いがかたちになる「奇跡」をぜひご覧ください(#^.^#)
 今回は、
 2001年第7回コンテスト・2002年第8回コンテストをご紹介いたします。
全優石NDコンテストVol,4

全優石「想い入れのお墓コンテスト」
過去の素晴らしいお墓をご紹介Vol,4


2001年第7回NDコンテスト
★ニューデザイン大賞
  お墓建立の際のエピソード
  将棋好きの故人を偲んで、将棋駒ずらり揃い踏み。
  生前、将棋が大好きだった夫。お墓をつくる時は、
  誰が見てもこの人は将棋が好きだったんだなーと
  すぐわかるように作りたいと思いました。
  1人でも多くの人が夫の墓に足を止め、
  話し声を聞かせてあげることができれば、
  夫も寂しさが和らぎ、喜んでくれるのではという思いで、
  このデザインを選びました。
*2001年第7回「想い入れのお墓コンテスト」全優石HPこちら

2002年第8回NDコンテスト
★ニューデザイン大賞
  お墓建立の際のエピソード
  姉妹2人が、亡き父が好きだったりんごをモチーフにデザインした、
  ちょっとかわいらしい、りんご型お墓。
  女性らしい思いやりと繊細な感性が感じられるユニークなお墓といえる。
*2002年第8回「想い入れのお墓コンテスト」全優石HPこちら