岩手の田舎の3代目石屋、トラベリングです。

 そこには、想いを込めた「安らぎの空間」がある。
 そこには、いつまでも繋がっていたい「繋がりの空間」がある。
 そこには、未来へ向かう「癒しの空間が」がある。
 
 全国優良石材店 「想い入れのお墓コンテスト」!!
 24年続いているコンテスト。
 想いがかたちになる「奇跡」をぜひご覧ください(#^.^#)
 今回は、
 2007年第13回コンテスト・2008年第14回コンテストをご紹介いたします。
全優石NDコンテストVol,7

全優石「想い入れのお墓コンテスト」
過去の素晴らしいお墓をご紹介Vol,7


 ●2007年第13回お墓コンテスト
2007年第13回NDコンテスト
★ニューデザイン大賞
  お墓建立の際のエピソード
  大好きなおじいちゃんへ

  好きな祖父は、満天の星空の中で、流星がすじを残して消え去るように、
  私たちの心に大きな光跡を記して逝きました。
  「空」という銘を刻んだのは、私達にとって、
  きらめく「星」のような存在であり、祖父の苗字に「星」があったからです。
  また、法名の中に「雲」の文字が含まれていたからです。
  星も雲も空にあるものですし、祖父も今は空(天)にいます。
  流れるような模様は、祖父の歩んできた道(過去・現在・未来)を敬して表しました。
  祖母や私を含めた3人姉弟、家族で作りました・・・
*2007年第13回「想い入れのお墓コンテスト」全優石HPこちら


 ●2008年第14回お墓コンテスト
2008年第14回NDコンテスト
★ニューデザイン大賞
  お墓建立の際のエピソード
  私は1985年に早来雪だるま郵便局の局長に就任しました。
  翌年、収益増と地元名物づくりを目指し、
  発泡スチロールに本物の雪を詰めた「雪ダルマゆうパック」を考案。
  今年で23年目を迎え、毎年全国各地から注文が相次ぐ名物に成長しました。
   当初は奇抜な発想に周囲は冷ややかでしたが、
  本州育ちの妻は「雪のない地域の人にはきっと喜んでもらえる」と共感し、
  励ましてくれました・・・
*2008年第14回「想い入れのお墓コンテスト」全優石HPこちら

 今日という大切な一日に感謝しながら、
 笑顔で素敵な1日をデザインしてくださいね〜(#^.^#)
 日々感謝・日々笑顔!!
 
  家族を笑顔にする、安らぎの空間はここにあります→石のヤマカタです!!


 ブログランキングに参加中です!!
 最後にポチッとクリックの応援をお願いします!!
 
岩手県