岩手の田舎の石屋です。

 各地域のお祭りの準備はいかがなものでしょうか?

 われらが茶屋場組みも着々と進行していますが、

 今年は監事組ということもあって、倍忙しいような・・・

 ということで今回は我社の工場の話。

 外見は小さく古い工場ですが、中身は凄い・・・?

 全ての機械が稼動しています。

 中でも全自動研磨(磨く)機械はタッチパネル式のコンピューター制御、

 100分の1の精度で石を磨きあげます。(2台あります)

 使用して結構な年数、いよいよある部分から嫌な音が・・・?

 ベアリング・・・?

 メンテナンスを覚悟!

 岩手でも数台しか稼動していません、結構神経質な機械です。

 それだけに石材の研磨(艶出しは)難しいものです。修理1修理2







 コンピューター制御なので、専門の業者さんが静岡から来ました。

 ん〜確かにこれは大変だ〜修理3修理4










 



 チョットの機械の消耗や油でも精度がくるう為に、

 このように専門家にお願いしています。

 本物を作りお客様に提供したいと思う気持ちがチョットの機械の音も

 見逃せません。

 最終精度調整をして終了!

 これでもう数年頑張ってもらいます!