◆照明器具

2009年01月09日

照明器具がお手頃価格で揃いました。

styleplus_m at 09:30コメント(0)トラックバック(0) 

2008年04月10日

ルイスポールセン(louis poulsen) PH5、PH5 PLUS

d1efb1fa.jpgルイスポールセン社
ペンダントランプ「PH5」と「PH5 PLUS」の
取り扱いをはじめました。

Style+(スタイルプラス)http://styleplus-m.com/


●北欧照明の永遠の傑作 PHシリーズ
PHシリーズの代表作「PH5」として1958年発売以来、世界中で愛されている名作です。
重なるセードと内部の反射板を精巧に組み合わせ眩しさのない光を実現。
器具内部のカラー塗装により白熱灯特有の赤い色を補正しています。

1994年に改良されたこの「PH5 PLUS」は、150Wまでの白熱電球、または電球型蛍光ランプが使えます。そして反射効率を上げるために下面カバーを金属板からフロストガラスに変更し、明るさをアップさせました。器具のカラーは3色ホワイト、ブルー、グラファイト(黒鉛色)があります。



≪ルイスポールセン社≫
●あくまでも良質な光を生むための機能的で美しいデザイン。
ルイスポールセン社は1874年にデンマークで設立されました。1920年代半ばより気鋭のデザイナーで建築家でもあったポール・ヘニングセンとの協力関係を築き、照明器具の開発を開始したことが社の発展の基礎となりました。デザインのためのデザインではなく、あくまでも良質な光を生むための機能的で美しいデザイン。グレアを抑え、光の反射や拡散をコントロールすることで建築やランドスケープを理想的に見せ、空間の美しさをひきたてるようなデザインこそが、ルイスポールセンのデザイン・コンセプトです。



≪近代照明の父 ポール・へニングセン/Poul Henningsen≫
1894年9月9日 デンマークに生まれる。
1911〜1914年 フレデリクスベアのテクニカル・スクールで学ぶ。
1914〜1917年 コペンハーゲンのテクニカル・カレッジで学ぶ。
1916年 インテリアデザイン習得として初のカットガラスのシャンデリアをデザイン。
1925年 パリ工芸博覧会へのデンマーク参加に先立ち開かれた照明コンペで入選し、
ルイスポールセン社との協力を開始。
その生涯において200種類以上のランプをデザイン。照明器具以外にもグランドピアノ、スチールパイプ製家具、机など実に様々なものをデザインする。




「Style+(スタイルプラス)」

インテリアショップ・ランキングに参加しています。
下のバナーを応援クリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ


styleplus_m at 16:18コメント(0)トラックバック(0) 
Profile

styleplus_m

インテリア雑貨のセレクトショップ
【Style+/スタイルプラス】
http://styleplus-m.com/

おしゃれなデザインのインテリア雑貨がいっぱい!
●取扱商品は...
ファブリックのパネル、スタンドランプ、フロアライト、ソファー、クッションカバー、傘立て、ゴミ箱、インテリア雑貨など

Style+
Style+banner
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ