書籍「小動物ビギナーズガイド フェレット」読了。

  • author: su_da_chi
  • 2007年07月23日

小動物ビギナーズガイドフェレット―飼育の前に絶対知らなければならない情報をピックアップ (SMALL ANIMAL POCKET BOOK SERIES)


書籍「小動物ビギナーズガイド フェレット」 大野瑞絵・著 井川俊彦・写真 田向健一(田園調布動物病院院長)・監修 誠文堂新光社・刊を読了。
私、フェレットを飼い始めて4年目になるわけですが、写真に釣られたのと、最新の飼育知識の収拾のため、この本をゲットしてみました♪
そもそもフェレット関連書籍というのはそんなに多くないので、出たらわりとチェックするんですけどね(^^;

この本は、基本的にはこれからフェレットを飼おうという人向けの本で、飼育の基本、病気の基礎知識その他もろもろが著者によって書かれている後に、実際のフェレ飼いさんのオリジナルな工夫や、体験談などが書かれている。
基礎と応用、という感じに提示されるので、まったくの初心者さんも、ある程度は飼育している人も、よその家の事情、また自分がそんなトラブルにあったら?という場合の参考にもなるので、なかなか読み応えがあるんじゃないかと思う。
また中身は写真もイラストも非常に豊富で、パラパラめくってみるだけでも面白いかもしれない。

内容に関しては、結構細かく書かれてはいるものの、サブタイトルに
「飼育の前に絶対に知らなければならない情報をピックアップ」
とあるわりに、正直なところ、「これは、そこまでやれたら理想的で良いねー程度のことだろうに...」と私には思えることも、「絶対に知らなければならない」というものと同列にあるような気がします。
我が家には体重計もありますが、活躍度合いは低いですし、湿度計はフェレットスペースにないんですが、あまり必要性を感じなかったり...。
あと、外に散歩で連れ出すことに関しては、うちは非常に慎重派なのですが、この本ではわりと推奨している気がします。
うちの子でも外出苦手な子もいるので、そのへん初心者が「フェレットは散歩できるはず」と思い込まないと良いけどなぁとちょっと思ったりはします。ま、でも嘘は書いてないので、この通りに小さい頃からハーネス・リードに慣らせるようなら大丈夫かもしらんですがね...

その他、フェレ飼いさんの体験談やら工夫やらの部分なのですが、結構良いことや面白いことを書いてあったりはするのですが、どうにも見辛い☆
見出しが小さいせいか、文字も詰まっていて、読む気が失せますね(^^;
まぁそもそも4年も我が家スタイルで生活してしまうと、よその環境にそんなに興味が湧くものでもない気はしますが、それにしても見辛い。
本文で「ここまで書いても所詮理想論」と思う部分を、体験談でフォローになってるところとか見受けられたので、やっぱりあと一歩このへんにも工夫が欲しかった気がします。

このへんがちょっと残念だったかなぁ〜??

でも全体を見ると、写真もイラストも豊富ですし、フェレ飼いさん達による写真であったり、手作りグッズや、各家のオリジナルな便利工夫などなど(ネットで情報収集するのはある程度は可能かもしれませんが)他の本でなかなか記述がなかった部分にも触れてあるので、読み応えはあると思います。
嘘もないですし。
(某ペットショップチェーン店のチラシにフェレットアライグマと同じ仲間、とか書いてあって驚いたもんです(^^;アライグマじゃなくてアナグマでしょうに...)
ちょっとフェレットに興味があって、飼えるかどうか検討中の人には、かなり面倒臭い動物だと思われる恐れはあると思いますが、そう思った上で飼いはじめるのなら何の問題もないかな?と思うので、結構良い本かもしれません。

トラックバックURL

この記事のトラックバックURL

この記事にコメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

ページトップに戻る▲