スーさんノート

「スーさん」こと鈴木康友 昭和24年東京下町生まれの団塊の世代。 江戸前のハゼ釣り、渓流のフライフィッシング、カワハギ釣り、ヘラブナ釣りなど、いろいろな釣りに精通しているが、いちばん好きなのはアユの友釣り。 毎年夏になると全国各地にアユをもとめて飛び廻っている。つり人社会長。

バックナンバー(2011年6月29日以前)は
http://www.tsuribito.co.jp/su-san/
からご覧になれます。

JGFAジュニア&ファミリー釣り教室

13002-1-20170321120902_b58d0994ee8567












 今年もJGFA主催の「ジュニア&ファミリー釣り教室」が開催されます。  
 開催日は5月28日(日)で、開催場所は平塚(庄三郎丸)。  
 参加資格はジュニア(7〜16歳)とその家族。  
 参加費は親子セット(親一人、子一人)10,000円。  
 申し込み&問い合わせはJGFA事務局(📞03−6280−3950) 。 

伊藤若忠が万力に‼

image

image

 今年のジャパンフィッシングショー2017ヘラブナコーナーで注目を集めた「孫昭倶楽部」さんを訪ねました。
 「動植綵絵」などで世界的に人気を集める江戸時代の絵師・伊藤若忠の代表的な題材は鶏ですが、孫昭倶楽部さんがヘラブナ釣り用の万力に再現しました。
 伝統的な漆工芸「蒔絵」の技法を忠実に守って描かれた逸品です。

コイの人工産卵場造り❗

image

image

KIMG0261

KIMG0263

 多摩川の川崎河川漁業協同組合に対する(公財)日本釣振興会環境委員会の補助事業、「鯉、鮒等の人工産卵場造り」が始まりました。
 昨日は漁協中原地区が管轄するガス橋上流部に1基設置。今後、高津地区内、多摩地区内に設置する予定です。
 角材を組んだ筏に縄を張り、シュロをぶら下げて川に浮かべ、イカリで固定するのですが、それぞれの得意分野をいかしたスムースな作業に感心しました。

釣り教室、稚魚放流、ボートショー・・・。

image

 日本釣りジャーナリスト協議会の3月例会。
 JGFAのジュニア&ファミリー釣り教室、横浜大桟橋Fishing Challenge 、東京湾遊漁船業協同組合のマコガレイ稚魚放流、ボートショー、(公財)日本釣振興会環境委員会特別講演、8変えて開催予定の親子釣り体験教室・・・など、盛りだくさんの議題でした‼

今更ですが❗遅まきながら‼

KIMG0225

KIMG0224

 「今更なにしに行くの?」、「のんびり釣りしてればいいじゃない!」、「人生も残り少ないのに・・・」など、いろいろアドバイス?をいただきましたが、結果的には大変楽しく充実した学生生活を送ることができました。
 若いクラスメイトに混じった最高齢の爺さん、錆び付いた脳をギシギシいわせながら苦戦する日々が続きましたが、なんとか特定課題研究をクリアして学位記授与式に出席することが出来ました‼ご協力いただいた皆様に感謝いたします。
livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ