2006年02月05日

フィリピンの学校

フィリピンにもたくさん学校があって今回色々なところの情報をもらってきました。

とにかくビックリしたのは本当に “ピンからキリまで” と言う言葉がズバリ当てはまる程ギャップがあると言う事ですね。

普通のローカルスクールから始まって、日本人学校、インターナショナルスクールなどなど色々あり、今回行った中で最高だったのはインターナショナルスクールマニラ。

ものすごく広大な敷地の中に幼稚園から高校まであり、最高の設備と環境、そして確固たる教育方針などなど…….

今回懇切丁寧に説明して下さったマニラ滞在歴17年のアメリカ人マネージャーからヒシヒシと感じ取る事ができました。

各セクションごとに区分けされた校舎やグランド、体育館、図書館、食堂、プール、劇場などなど…..挙げ句の果てには父兄用にデリフランスやスターバックス?などのお店まで完備!

思わず “ここで働かせて下さい。” って言っちゃた程もう至れり尽くせりです。

しかし問題は授業料。

詳細を見た瞬間目ん玉がビョ〜ンと飛び出ました。

なんとUS$で年間約US$10000!
その他初年度だけですが寄付金でUS$5000などその他諸々。

当然現地で地道な生活を強いられる私にとってはもう見た瞬間に問題外の金額。

非常に残念ですが後ろ髪を引かれながら学校を後にしました。
MR.○○さん、ごめんなさい。私には手が出ましぇ〜ん。(涙)

子を持つ親としてはやはりレベルが高く、そんでもって良い環境と言うのを望むと思うんですが、このフィリピンと言う国はまさにお金さえあればいとも簡単にそれが叶ってしまうと言う事を実感できました。

一方では貧しくて学校にも行けない子供がたくさんいる現実。
何とも言えないですね。

貧困の問題や治安の問題などこのフィリピンと言う国はまだまだ色んな問題が山積みの様な気がします。

治安と言えばもう一つフィリピンで必ず体験できる事があります。

そう、ボディーチェック(持ち物チェック)です。

ショッピングモールやオフィスビルに入る時には必ずチェックされ、特に銀行などはショットガンを持ったガードマンが常時待機してます。

香港でもお金の運搬の際は重装備したガードマンが引っ付いてますが、常時待機と言う事はないですから、やっぱり治安は悪いのかもしれませんね。

果たして本当に弾が出るんかな?







ガード










今日の一言
ENVIRONMENT:周囲の状況、環境。


subarasiki2005 at 14:30│Comments(4)TrackBack(0)clip!学校生活 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Kiasu   2006年02月06日 02:04
インターナショナルスクール、どこでも高いですね。日本人学校も物凄く高いです。最近は駐在員の方でも子供の教育費に制限があったりして現地校に通わせる人もいます。うちの子? もちろん現地校です。
2. Posted by kurousa   2006年02月06日 12:37
おかえりなさいませ〜(*^_^*)
フィリピンてお金の幅が広いんですね〜(◎-◎;)
インターナショナルスクールのような高い授業料の所は
金額に見合う安全が保証されてたりするんですかね。
それにしても高くてびっくり。
3. Posted by ブログ主   2006年02月06日 21:40
Kiasuさん

私の子供もどうやら現地校になりそうです。
でもフィリピンの現地校はあまりレベルが高くないそうなので同じ現地校でもプライベートスクールにしようかなと思っています。
4. Posted by ブログ主   2006年02月06日 21:43
kurousaさん

セキュリティーはすごいですよ。
校門に入るところからとっても厳しいセキュリティーチェックが入り完全隔離されたような状態です。
ただ面倒なのは送り迎えを毎日しないといけないと言う点ですね。
その他はパーフェクトに見えます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Archives
Recent Comments