昨日、夕方に一旦落ち着いたかに思えた高ぶりが、夜また再燃してしまった。

中途覚醒で深夜の2時半頃に目が覚め、そこから2時間ほど寝つけず、朝は気が高ぶってソワソワするけれど身体が動かないという有り様で、判断力も低下していたので、「仕事に行けそうな気もするが、昨日と同じ展開になりそう」と考えてしまい、スタッフさんに電話で相談した。
結果、今日は休んだ。

リベンジに燃えていたのが、高ぶりを増幅させていたのかもしれない。
だが、一度はおさまったのに…と、また自分責めモードになってきている。

思考を切り替えねば。

とりあえず今日はもうどうしようもないので、気持ちをリラックスさせる方法を考えよう。
しばらくクラシックでも聴いたりしてみるか。

熱はないが(私は熱が上がると高ぶりやすくなる傾向がある)、くしゃみと鼻水が止まらないので、風邪でもひいてしまったかもしれない。
先ほど風邪薬を飲んでみたので、効果があればただの風邪らしきものですむのだが。
因みに母は、どうやら昼に食べたカレーであたってしまったらしく、昨夜シャワーしたら何事もなかった様に元気になった(もちろん、病院にも行かなかった)。
インフルではなかったようで何よりである。

さて、家には帰ってきたが、このまま横になって良いものだろうか。
外の空気を吸ってきた方が良いかと思い、少し外出してみたのだが…。

自分のペースを掴むためにはどうしたら良いかも考えてしまう。
こういう時の考え事は、あまり良い答えは出ない事の方が多いので、とりあえず向こうに置いておこう。

午前中に一度頓服を飲んでみたら何となく効き目を感じたが、効果が切れたのか、またソワソワ再発である。
とりあえず頓服で抑えておいて、何か方法を見つけなければ。

睡眠リズムは崩れっぱなしだし、身体的な調子が良くない(疲労感)のも悩みどころだ…。
いや、悩むのはやめなければ。

今日はゆっくり!

気持ちの高ぶりに身体がついていけなかった。
せっかくスタッフさんが、私の体力や体調のパターンを加味してシフトを組んでくれているというのに、今日はあまりにも精神と体力の差がありすぎて、結局壊れてしまった。
自分では「情けない」としか思えないが、スタッフさんは面談室にて「今日はこれだけやれたんだと思って」と言ってくれた。
ありがたいやらまだ気持ちの高ぶりだけは続いているやら、でも何だかやはりしんどいやらで、心身共にメチャクチャである。

せっかくこれだけ感動・感激できる曲と出逢ったのに、それが仕事に支障をきたしてしまったという自分の弱さには噴飯ものだ。
普通は、その感動をパワーに替えて仕事も頑張れそうなものなのに、と思ってしまう。

一人だと、やはり自分を責めてしまうきらいがある…。



追記

診察で話して、今後の課題を「自分のペースを掴む事」にした。
大きな収穫だ。

そして家に帰ったら、母が具合いが悪く横たわっていたので、急いで夕食を作り(下準備はしていてくれたので)、父の帰りには間に合ったのだが、母は「様子を見る」の一点張りだったので、少々イライラした。

熱はないようだったが、もし隠れインフルだったらどうするんだと思うので、明日も続くようなら朝一で病院に行っていただきたいものである。

まぁ、母が横たわっていたのを見てびっくりしたおかげで、気持ちの高ぶりもおさまったのだが。
明日は、今日のリベンジというわけではないけれども、ちゃんと仕事を全うしたいので、インフルではない事を切に願う。

「Tales of Purefly」を入手してからというもの(昨日だがw)、スマホの音楽プレイリストに「higher」という名のリストを作成し、その名の通り「higher」だけを10回再生するようにしてある。

もう、どうしようもないほどどっぷり浸かっている。

アルバムを通して全曲聴く日はいつ来るのだろうか…(苦笑)

↑このページのトップヘ