ドラクエ11のプレイ日記、記念すべき第1回です
今回はオープニング~デルカダール地下水路までのプレイ日記になります。
だらだらとプレイしたままを綴っていくのでネタバレ全開です。未プレイの方はご注意を。

まずはオープニングムービー。
どうやら主人公は王族として産まれたけど、痣があったために(?)魔物に狙われて、庇ってくれたお母さんやお姉さんと生き別れになった模様。
その後奇跡的に助かった主人公は、とある男性に拾われて、そして16年後……
からのスタートなわけですね。
痣があるっていうの、なんかドラクエ7を思い出すなぁ。

で、拾われて育ったこのイシの村では16歳になると成人の儀式というものをやらなければいけないらしい。
偶然同じ日に産まれた(ってことになっている)幼馴染のエマちゃんと、なぜか犬のルキも一緒に神の岩へ。
戦闘、ルキは攻撃したり吠えてひるませたりしてくれてすごい使えるのに、エマちゃん応援ばっかで使えないwwと思ってたら薬草めっちゃ持ってて回復してくれたわ……ごめん、エマちゃん。

で、途中でボス2体に遭遇したり(初っ端から2体かよ!とちょっと焦りました)、ルキが離脱したりしつつどんどん上の方へ。
途中、壁に絵というか模様というかが描いてあったんだけど……これってロトの紋章?違うかな?
dq11-2

最後、またもやボスかと思ったけど単なるイベントで、主人公の痣が光って敵を倒して終了。
海を見て広い世界を知るという成人の儀式を終えて無事村へ戻りました。

イシの村についてから、どうぐに大剣もあることに気づき装備してみるも、そうすると盾(というかお鍋のフタ)が装備できない……?と思ったら、両手剣だからか。「どうぐ」じゃなくて「そうび」からちゃんと装備しないとダメだな。

村の中を楽しく散策するも、ツボやタル、タンスに調べられますよマークが出てくるのが地味にストレス。そもそも調べられるのかどうかもわからないところまでも隅々までAボタン押して調べるのが大好きなのに!これじゃつまんない!(お前だけだよ)

初クエストも受けたけど、すでに依頼の品は持っていたので、即渡して即終了……。まぁ、最初はこんなものか。

帰宅して今日あった出来事を話すと、お母さんが出生の秘密を話してくれ、翌日城へと旅立つことに。
主人公を拾ってくれたテオさんも、昔は冒険をしていたのだとか。へー。
翌日、村長に地図をもらい、馬も貸してもらい、エマに別れを告げ颯爽と旅立ち。

……どうでもいいけどこの上が3Dで下が2Dなのウザイな。早くどっちかに統一したい。

途中でキャンプに寄ったりしつつ、無事デルカダール城下町へ到着。
ここで突然、ジャンプができることに気が付く私。
ドラクエでジャンプwwなんか新鮮www

とりあえず町を散策。
井戸を覗くたびに、井戸魔人が出るんじゃないかとドキドキする……。
この町はハシゴなどで屋根の上に登れる家が多く、こんな感じで景色を見渡すこともできます。
dq11-3
3DSのドラクエでこんな視点から周りを見ることができるになんか感動。

町を探索しつくして、いよいよお城へ。
王様とご対面~。二大将軍のホメロスさん、なんつーかイヤミな顔したイケメンだなw
会話からして嫌な予感しかしないなーと思ってたらアッサリ捕まる主人公。
地下牢へ放り込まれてどうしよう……と思ってたら、カミュ来た!!!(この時点では「謎の青年」です)
詳しい説明は後だ、と言うカミュと一緒に脱獄することに。

途中、見張りに見つからないように進むところがあったけど、ステルスの苦手な私は見つかりまくり、戦って倒しながら進むというゴリ押しな感じでどうにか見張りエリアから脱出。

女神像があったのでセーブして、ひとまずプレイ終了。

なんか、キャンプとか女神像とか、回復やセーブポイントが多くて優しいなぁ。
昔はどんなに深いダンジョンでも途中でセーブなんか出来なかったのにね……。

そんなわけで本日のプレイ日記はここまで!
よろしければまた次回もよろしくお願いします

ここまでのプレイ時間:2時間