ブログネタ
ご当地ラーメン に参加中!
Yahoo! でも livedoor でもニュースになっていて
気になった、キリンのパッケージが可愛い袋麺のバックを発見!



キリンラーメン、今回読売新聞で取り上げられる前にも、
マツコデラックスさんの「マツコの知らない世界」や
はなまるマーケット」で動物パッケージの
ご当地ラーメンとして紹介されていたんですね。

新聞、テレビで話題のキリンラーメンは、
愛知県碧南市の小笠原製粉株式会社さんの商品。
当初は本当に「ご当地」のみで販売していたのですが、
大手に押され一時は生産中止になったのだそうです。

ところが、その後問い合わせが相次ぎ復活!

キリンラーメンが、地元で愛されてきた
家庭ラーメンであることがよくわかるエピソードですね。

原料も国産小麦、国産大豆、国産米と国産に
こだわるようになり、今では全国で人気に!

トートバックやマグなど、キリンラーメンの
キャラクターのグッズまで販売されるようになりました。

オリジナルは赤い「しょう油」味ですが、
今では「塩」味と「みそ」味も登場。

さらに、シーフード味の「ペンギンラーメン」、
ゆず風味しょう油味の「カピバララーメン」もあります。



ペンギンは「サンシャイン水族館」とのコラボ、
カピバラは「埼玉県こども動物自然公園」と
開発したのだそうです。

なぜカピバラ?!と思いましたが、
カピバラさん、埼玉の動物園の人気者なんですね。

動物園とラーメンといえば
旭山動物園白クマ塩ラーメン」も有名ですが、
動物キャラとラーメンって相性が良いのでしょうか。

キリンラーメンの美味しい食べ方アレンジとして、
パッケージに「焼きそば」の作り方も載っています。

※ 調味料(アミノ酸等)は使用しており、
 無添加というわけではありません。ちょっと残念!