『札幌ダンマサークル』ブログへようこそ。
当サークルは、お釈迦さまの教えを学びたいという意欲ある人々の集まりです。
学んでみれば、2500年以上前からの伝統が受け継がれていながらも、驚くほど現代的で、革新的でもあるお釈迦さまの教えに、やすらぎを感じられることでしょう。
私達を導いてくださるのは『日本テーラワーダ仏教協会』のお坊様方です。
生きとし生けるものが幸せでありますように

5月定例会のご案内

札幌ダンマサークルの月に一度の集い『定例会』のお知らせです。
日本テーラワーダ仏教協会の会員・非会員を問わずご参加いただけます。
スマナサーラ長老の書籍や動画を見た方、初期仏教(仏教)に興味のある方、瞑想に興味のある方、一緒に学んでいきましょう。

【お知らせ】
2020年5月より、札幌ダンマサークルとして
3つの定例会への参加手段をご用意させていただいております。
詳細な理由につきましてはリンク先の記事をご確認ください。

定例会の開催形式の方針変更について

なお、ノースエイムにおいて行う定例会については、
以下のとおり、感染症の防止に向けた取り組みを行います。
(1)参加者される方には以下の対応にご協力願います。
  ➀発熱、体調不良の場合の参加自粛
  ②マスク着用
(2)札幌ダンマサークルとしては以下の対応を予定しております。
  ➀アルコール除菌剤の設置
  ②座席間隔の確保
  ③部屋の換気徹底
  ④体温測定(必要があれば)
また、状況によってはZOOMとメールのみの開催になる可能性もあります。
その際は、開催日の一週間前(第二日曜日)までに、
本ブログとメーリングリストでその旨を連絡いたしますので
事前にご確認いただくよう宜しくお願い致します。

【開催日時と場所】
日時:5月16日(日)13時~16時
場所:「ノースエイム」 札幌市北区北18条西5丁目2-12 (地下鉄南北線 北18条駅((北区北18条西4丁目)) より徒歩5分)



zoomビデオ通話による参加も可能です。
zoomビデオ通話の招待状を参加希望者にはお送りいたします。
メールにて以下までご連絡ください。

MAIL : yokotani191@gmail.com (横谷) 

zoom ビデオ通話の参加方法についてはじめての方は、以下をご確認ください。

zoomの接続方法について

また、メーリングリストによるパティパダ巻頭法話の読み合わせと意見(感想)交換も引き続き行います。

各自、開催週の金曜日(5/14)までにパティパダ5月号巻頭法話をお読みいただき、日曜日(5/16)までに、
メーリングリストにて意見・感想を返信いただきたいと思います。
その後意見交換等がありましたら自由にメールで送信していただきたいと思います。
パティパダ5月号をお持ちでない方は、コピーを用意いたしますのでメールにてご一報ください。

 
【スケジュールと注意事項】
12時50分       開場/zoom会議場へ参加開始
13時~13時20分    読経
13時20分~14時     自主瞑想会
14時~14時10分    休憩
14時10分~14時50分 読書会(第一部)
14時10分~15時30分 読書会(第二部)
15時30分~15時40分 休憩
15時40分~16時20分 パーリ語交流会
16時20分      解散

※今回は指導者なしとなりますので、自主瞑想は 過去にスマナサーラ長老かヤサ長老の初心者指導を受けた経験があるか、
スマナサーラ長老のyoutube、DVDやご著書等で学んでいただくことが必要です。
初めて参加される方は14時10分の読書会からのご参加をお勧めいたします。

【読書会のテキスト】
読書会では、テキストとして、日本テーラワーダ仏教協会機関紙の『パティパダー 5月号』の「巻頭法話」を使用します。
パテイパダー「巻頭法話」は、スマナサーラ長老が毎月経典を一つ取りあげ、日常生活のなかで出会う問題に即して仏教の教えを説かれる人気コーナーです。
2021年の2月からはダンマパダ(法句) がスタートしています。

【パーリ語交流会 】
 世話人が日ごろ悪戦苦闘しているパーリ語についての話をさせて頂きます。
パーリ語勉強会というほどでもなく、もちろんパーリ語を用いて交流する(話し合いをする)のでもありません。
パーリ語はお釈迦さまが2500年前に実際に話されていた言葉であり、お釈迦さまの教えを純粋に学びたいと思うならば、パーリ語経典に頼るしかありません。
皆さん、パーリ語でお釈迦様の説法にふれてみましょう!

【初めての方へ】
初めてご参加される方、パティパダーをお持ちでない方は、下記の連絡先までご連絡いただけますと幸いです。
Tel : 080-1891-8849 (神林) 【不在時はメッセージを残してください】
MAIL : yokotani191@gmail.com (横谷) 

4月定例会のご案内

札幌ダンマサークルの月に一度の集い『定例会』のお知らせです。
日本テーラワーダ仏教協会の会員・非会員を問わずご参加いただけます。
スマナサーラ長老の書籍や動画を見た方、初期仏教(仏教)に興味のある方、瞑想に興味のある方、一緒に学んでいきましょう。

【お知らせ】
2020年5月より、札幌ダンマサークルとして
3つの定例会への参加手段をご用意させていただいております。
詳細な理由につきましてはリンク先の記事をご確認ください。

定例会の開催形式の方針変更について

なお、ノースエイムにおいて行う定例会については、
以下のとおり、感染症の防止に向けた取り組みを行います。
(1)参加者される方には以下の対応にご協力願います。
  ➀発熱、体調不良の場合の参加自粛
  ②マスク着用
(2)札幌ダンマサークルとしては以下の対応を予定しております。
  ➀アルコール除菌剤の設置
  ②座席間隔の確保
  ③部屋の換気徹底
  ④体温測定(必要があれば)
また、状況によってはZOOMとメールのみの開催になる可能性もあります。
その際は、開催日の一週間前(第二日曜日)までに、
本ブログとメーリングリストでその旨を連絡いたしますので
事前にご確認いただくよう宜しくお願い致します。

【開催日時と場所】
日時:4月18日(日)13時~16時
場所:「ノースエイム」 札幌市北区北18条西5丁目2-12 (地下鉄南北線 北18条駅((北区北18条西4丁目)) より徒歩5分)



zoomビデオ通話による参加も可能です。
zoomビデオ通話の招待状を参加希望者にはお送りいたします。
メールにて以下までご連絡ください。

MAIL : yokotani191@gmail.com (横谷) 

zoom ビデオ通話の参加方法についてはじめての方は、以下をご確認ください。

zoomの接続方法について

また、メーリングリストによるパティパダ巻頭法話の読み合わせと意見(感想)交換も引き続き行います。

各自、開催週の金曜日(4/16)までにパティパダ4月号巻頭法話をお読みいただき、日曜日(4/18)までに、
メーリングリストにて意見・感想を返信いただきたいと思います。
その後意見交換等がありましたら自由にメールで送信していただきたいと思います。
パティパダ4月号をお持ちでない方は、コピーを用意いたしますのでメールにてご一報ください。

 
【スケジュールと注意事項】
12時50分       開場/zoom会議場へ参加開始
13時~13時20分    読経
13時20分~14時     自主瞑想会
14時~14時10分    休憩
14時10分~14時50分 読書会(第一部)
14時10分~15時30分 読書会(第二部)
15時30分~15時40分 休憩
15時40分~16時20分 パーリ語交流会
16時20分      解散

※今回は指導者なしとなりますので、自主瞑想は 過去にスマナサーラ長老かヤサ長老の初心者指導を受けた経験があるか、
スマナサーラ長老のyoutube、DVDやご著書等で学んでいただくことが必要です。
初めて参加される方は14時10分の読書会からのご参加をお勧めいたします。

【読書会のテキスト】
読書会では、テキストとして、日本テーラワーダ仏教協会機関紙の『パティパダー 4月号』の「巻頭法話」を使用します。
パテイパダー「巻頭法話」は、スマナサーラ長老が毎月経典を一つ取りあげ、日常生活のなかで出会う問題に即して仏教の教えを説かれる人気コーナーです。
2021年の2月からはダンマパダ(法句) がスタートしています。

【パーリ語交流会 】
 世話人が日ごろ悪戦苦闘しているパーリ語についての話をさせて頂きます。
パーリ語勉強会というほどでもなく、もちろんパーリ語を用いて交流する(話し合いをする)のでもありません。
パーリ語はお釈迦さまが2500年前に実際に話されていた言葉であり、お釈迦さまの教えを純粋に学びたいと思うならば、パーリ語経典に頼るしかありません。
皆さん、パーリ語でお釈迦様の説法にふれてみましょう!

【初めての方へ】
初めてご参加される方、パティパダーをお持ちでない方は、下記の連絡先までご連絡いただけますと幸いです。
Tel : 080-1891-8849 (神林) 【不在時はメッセージを残してください】
MAIL : yokotani191@gmail.com (横谷) 

3月定例会のご案内

札幌ダンマサークルの月に一度の集い『定例会』のお知らせです。
日本テーラワーダ仏教協会の会員・非会員を問わずご参加いただけます。
スマナサーラ長老の書籍や動画を見た方、初期仏教(仏教)に興味のある方、瞑想に興味のある方、一緒に学んでいきましょう。

【お知らせ】
2020年5月より、札幌ダンマサークルとして
3つの定例会への参加手段をご用意させていただいております。
詳細な理由につきましてはリンク先の記事をご確認ください。

定例会の開催形式の方針変更について

なお、ノースエイムにおいて行う定例会については、
以下のとおり、感染症の防止に向けた取り組みを行います。
(1)参加者される方には以下の対応にご協力願います。
  ➀発熱、体調不良の場合の参加自粛
  ②マスク着用
(2)札幌ダンマサークルとしては以下の対応を予定しております。
  ➀アルコール除菌剤の設置
  ②座席間隔の確保
  ③部屋の換気徹底
  ④体温測定(必要があれば)
また、状況によってはZOOMとメールのみの開催になる可能性もあります。
その際は、開催日の一週間前(第二日曜日)までに、
本ブログとメーリングリストでその旨を連絡いたしますので
事前にご確認いただくよう宜しくお願い致します。

【開催日時と場所】
日時:3月21日(日)13時~16時
場所:「ノースエイム」 札幌市北区北18条西5丁目2-12 (地下鉄南北線 北18条駅((北区北18条西4丁目)) より徒歩5分)



zoomビデオ通話による参加も可能です。
zoomビデオ通話の招待状を参加希望者にはお送りいたします。
メールにて以下までご連絡ください。

MAIL : yokotani191@gmail.com (横谷) 

zoom ビデオ通話の参加方法についてはじめての方は、以下をご確認ください。

zoomの接続方法について

また、メーリングリストによるパティパダ巻頭法話の読み合わせと意見(感想)交換も引き続き行います。

各自、開催週の金曜日(3/19)までにパティパダ3月号巻頭法話をお読みいただき、日曜日(3/21)までに、
メーリングリストにて意見・感想を返信いただきたいと思います。
その後意見交換等がありましたら自由にメールで送信していただきたいと思います。
パティパダ3月号をお持ちでない方は、コピーを用意いたしますのでメールにてご一報ください。

 
【スケジュールと注意事項】
12時50分       開場/zoom会議場へ参加開始
13時~13時20分    読経
13時20分~14時     自主瞑想会
14時~14時10分    休憩
14時10分~14時50分 読書会(第一部)
14時10分~15時30分 読書会(第二部)
15時30分~15時40分 休憩
15時40分~16時20分 パーリ語交流会
16時20分      解散

※今回は指導者なしとなりますので、自主瞑想は 過去にスマナサーラ長老かヤサ長老の初心者指導を受けた経験があるか、
スマナサーラ長老のyoutube、DVDやご著書等で学んでいただくことが必要です。
初めて参加される方は14時10分の読書会からのご参加をお勧めいたします。

【読書会のテキスト】
読書会では、テキストとして、日本テーラワーダ仏教協会機関紙の『パティパダー 3月号』の「巻頭法話」を使用します。
パテイパダー「巻頭法話」は、スマナサーラ長老が毎月経典を一つ取りあげ、日常生活のなかで出会う問題に即して仏教の教えを説かれる人気コーナーです。
2021年の2月からはダンマパダ(法句) がスタートしています。

【パーリ語交流会 】
 世話人が日ごろ悪戦苦闘しているパーリ語についての話をさせて頂きます。
パーリ語勉強会というほどでもなく、もちろんパーリ語を用いて交流する(話し合いをする)のでもありません。
パーリ語はお釈迦さまが2500年前に実際に話されていた言葉であり、お釈迦さまの教えを純粋に学びたいと思うならば、パーリ語経典に頼るしかありません。
皆さん、パーリ語でお釈迦様の説法にふれてみましょう!

【初めての方へ】
初めてご参加される方、パティパダーをお持ちでない方は、下記の連絡先までご連絡いただけますと幸いです。
Tel : 080-1891-8849 (神林) 【不在時はメッセージを残してください】
MAIL : yokotani191@gmail.com (横谷) 

2月定例会のご案内

札幌ダンマサークルの月に一度の集い『定例会』のお知らせです。
日本テーラワーダ仏教協会の会員・非会員を問わずご参加いただけます。
スマナサーラ長老の書籍や動画を見た方、初期仏教(仏教)に興味のある方、瞑想に興味のある方、一緒に学んでいきましょう。

【お知らせ】
2020年5月より、札幌ダンマサークルとして
3つの定例会への参加手段をご用意させていただいております。
詳細な理由につきましてはリンク先の記事をご確認ください。

定例会の開催形式の方針変更について

なお、ノースエイムにおいて行う定例会については、
以下のとおり、感染症の防止に向けた取り組みを行います。
(1)参加者される方には以下の対応にご協力願います。
  ➀発熱、体調不良の場合の参加自粛
  ②マスク着用
(2)札幌ダンマサークルとしては以下の対応を予定しております。
  ➀アルコール除菌剤の設置
  ②座席間隔の確保
  ③部屋の換気徹底
  ④体温測定(必要があれば)
また、状況によってはZOOMとメールのみの開催になる可能性もあります。
その際は、開催日の一週間前(第二日曜日)までに、
本ブログとメーリングリストでその旨を連絡いたしますので
事前にご確認いただくよう宜しくお願い致します。

【開催日時と場所】
日時:2月21日(日)13時~16時
場所:「ノースエイム」 札幌市北区北18条西5丁目2-12 (地下鉄南北線 北18条駅((北区北18条西4丁目)) より徒歩5分)



zoomビデオ通話による参加も可能です。
zoomビデオ通話の招待状を参加希望者にはお送りいたします。
メールにて以下までご連絡ください。

MAIL : yokotani191@gmail.com (横谷) 

zoom ビデオ通話の参加方法についてはじめての方は、以下をご確認ください。

zoomの接続方法について

また、メーリングリストによるパティパダ巻頭法話の読み合わせと意見(感想)交換も引き続き行います。

各自、開催週の金曜日(2/19)までにパティパダ12月号巻頭法話をお読みいただき、日曜日(2/21)までに、
メーリングリストにて意見・感想を返信いただきたいと思います。
その後意見交換等がありましたら自由にメールで送信していただきたいと思います。
パティパダ2月号をお持ちでない方は、コピーを用意いたしますのでメールにてご一報ください。

 
【スケジュールと注意事項】
12時50分       開場/zoom会議場へ参加開始
13時~13時20分    読経
13時20分~14時     自主瞑想会
14時~14時10分    休憩
14時10分~14時50分 読書会(第一部)
14時10分~15時30分 読書会(第二部)
15時30分~15時40分 休憩
15時40分~16時20分 パーリ語交流会
16時20分      解散

※今回は指導者なしとなりますので、自主瞑想は 過去にスマナサーラ長老かヤサ長老の初心者指導を受けた経験があるか、
スマナサーラ長老のyoutube、DVDやご著書等で学んでいただくことが必要です。
初めて参加される方は14時10分の読書会からのご参加をお勧めいたします。

【読書会のテキスト】
読書会では、テキストとして、日本テーラワーダ仏教協会機関紙の『パティパダー 2月号』の「巻頭法話」を使用します。
パテイパダー「巻頭法話」は、スマナサーラ長老が毎月経典を一つ取りあげ、日常生活のなかで出会う問題に即して仏教の教えを説かれる人気コーナーです。2018年の4月からは新たに サンユッタ・ニカーヤ(相応部経典 ) がスタートしています。
サンユッタ・ニカーヤについて2018年4月のパテイパダー「巻頭法話」に沿ってまとめておりますので、ご興味のある方はこちらの記事をご覧ください。

参考記事:サンユッタ・ニカーヤについて

【パーリ語交流会 】
 世話人が日ごろ悪戦苦闘しているパーリ語についての話をさせて頂きます。
パーリ語勉強会というほどでもなく、もちろんパーリ語を用いて交流する(話し合いをする)のでもありません。
パーリ語はお釈迦さまが2500年前に実際に話されていた言葉であり、お釈迦さまの教えを純粋に学びたいと思うならば、パーリ語経典に頼るしかありません。
皆さん、パーリ語でお釈迦様の説法にふれてみましょう!

【初めての方へ】
初めてご参加される方、パティパダーをお持ちでない方は、下記の連絡先までご連絡いただけますと幸いです。
Tel : 080-1891-8849 (神林) 【不在時はメッセージを残してください】
MAIL : yokotani191@gmail.com (横谷) 

1月定例会のご案内

札幌ダンマサークルの月に一度の集い『定例会』のお知らせです。
日本テーラワーダ仏教協会の会員・非会員を問わずご参加いただけます。
スマナサーラ長老の書籍や動画を見た方、初期仏教(仏教)に興味のある方、瞑想に興味のある方、一緒に学んでいきましょう。

【お知らせ】
2020年5月より、札幌ダンマサークルとして
3つの定例会への参加手段をご用意させていただいております。
詳細な理由につきましてはリンク先の記事をご確認ください。

定例会の開催形式の方針変更について

なお、ノースエイムにおいて行う定例会については、
以下のとおり、感染症の防止に向けた取り組みを行います。
(1)参加者される方には以下の対応にご協力願います。
  ➀発熱、体調不良の場合の参加自粛
  ②マスク着用
(2)札幌ダンマサークルとしては以下の対応を予定しております。
  ➀アルコール除菌剤の設置
  ②座席間隔の確保
  ③部屋の換気徹底
  ④体温測定(必要があれば)
また、状況によってはZOOMとメールのみの開催になる可能性もあります。
その際は、開催日の一週間前(第二日曜日)までに、
本ブログとメーリングリストでその旨を連絡いたしますので
事前にご確認いただくよう宜しくお願い致します。

【開催日時と場所】
日時:1月17日(日)13時~16時
場所:「ノースエイム」 札幌市北区北18条西5丁目2-12 (地下鉄南北線 北18条駅((北区北18条西4丁目)) より徒歩5分)



zoomビデオ通話による参加も可能です。
zoomビデオ通話の招待状を参加希望者にはお送りいたします。
メールにて以下までご連絡ください。

MAIL : yokotani191@gmail.com (横谷) 

zoom ビデオ通話の参加方法についてはじめての方は、以下をご確認ください。

zoomの接続方法について

また、メーリングリストによるパティパダ巻頭法話の読み合わせと意見(感想)交換も引き続き行います。

各自、開催週の金曜日(1/15)までにパティパダ12月号巻頭法話をお読みいただき、日曜日(1/17)までに、
メーリングリストにて意見・感想を返信いただきたいと思います。
その後意見交換等がありましたら自由にメールで送信していただきたいと思います。
パティパダ1月号をお持ちでない方は、コピーを用意いたしますのでメールにてご一報ください。

 
【スケジュールと注意事項】
12時50分       開場/zoom会議場へ参加開始
13時~13時20分    読経
13時20分~14時     自主瞑想会
14時~14時10分    休憩
14時10分~14時50分 読書会(第一部)
14時10分~15時30分 読書会(第二部)
15時30分~15時40分 休憩
15時40分~16時20分 パーリ語交流会
16時20分      解散

※今回は指導者なしとなりますので、自主瞑想は 過去にスマナサーラ長老かヤサ長老の初心者指導を受けた経験があるか、
スマナサーラ長老のyoutube、DVDやご著書等で学んでいただくことが必要です。
初めて参加される方は14時10分の読書会からのご参加をお勧めいたします。

【読書会のテキスト】
読書会では、テキストとして、日本テーラワーダ仏教協会機関紙の『パティパダー 12月号』の「巻頭法話」を使用します。
パテイパダー「巻頭法話」は、スマナサーラ長老が毎月経典を一つ取りあげ、日常生活のなかで出会う問題に即して仏教の教えを説かれる人気コーナーです。2018年の4月からは新たに サンユッタ・ニカーヤ(相応部経典 ) がスタートしています。
サンユッタ・ニカーヤについて2018年4月のパテイパダー「巻頭法話」に沿ってまとめておりますので、ご興味のある方はこちらの記事をご覧ください。

参考記事:サンユッタ・ニカーヤについて

【パーリ語交流会 】
 世話人が日ごろ悪戦苦闘しているパーリ語についての話をさせて頂きます。
パーリ語勉強会というほどでもなく、もちろんパーリ語を用いて交流する(話し合いをする)のでもありません。
パーリ語はお釈迦さまが2500年前に実際に話されていた言葉であり、お釈迦さまの教えを純粋に学びたいと思うならば、パーリ語経典に頼るしかありません。
皆さん、パーリ語でお釈迦様の説法にふれてみましょう!

【初めての方へ】
初めてご参加される方、パティパダーをお持ちでない方は、下記の連絡先までご連絡いただけますと幸いです。
Tel : 080-1891-8849 (神林) 【不在時はメッセージを残してください】
MAIL : yokotani191@gmail.com (横谷) 

12月定例会のご案内

札幌ダンマサークルの月に一度の集い『定例会』のお知らせです。
日本テーラワーダ仏教協会の会員・非会員を問わずご参加いただけます。
スマナサーラ長老の書籍や動画を見た方、初期仏教(仏教)に興味のある方、瞑想に興味のある方、一緒に学んでいきましょう。

【お知らせ】
2020年5月より、札幌ダンマサークルとして
3つの定例会への参加手段をご用意させていただいております。
詳細な理由につきましてはリンク先の記事をご確認ください。

定例会の開催形式の方針変更について

なお、ノースエイムにおいて行う定例会については、
以下のとおり、感染症の防止に向けた取り組みを行います。
(1)参加者される方には以下の対応にご協力願います。
  ➀発熱、体調不良の場合の参加自粛
  ②マスク着用
(2)札幌ダンマサークルとしては以下の対応を予定しております。
  ➀アルコール除菌剤の設置
  ②座席間隔の確保
  ③部屋の換気徹底
  ④体温測定(必要があれば)
また、状況によってはZOOMとメールのみの開催になる可能性もあります。
その際は、開催日の一週間前(第二日曜日)までに、
本ブログとメーリングリストでその旨を連絡いたしますので
事前にご確認いただくよう宜しくお願い致します。

【開催日時と場所】
日時:12月20日(日)13時~16時
場所:「ノースエイム」 札幌市北区北18条西5丁目2-12 (地下鉄南北線 北18条駅((北区北18条西4丁目)) より徒歩5分)



zoomビデオ通話による参加も可能です。
zoomビデオ通話の招待状を参加希望者にはお送りいたします。
メールにて以下までご連絡ください。

MAIL : yokotani191@gmail.com (横谷) 

zoom ビデオ通話の参加方法についてはじめての方は、以下をご確認ください。

zoomの接続方法について

また、メーリングリストによるパティパダ巻頭法話の読み合わせと意見(感想)交換も引き続き行います。

各自、開催週の金曜日(12/18)までにパティパダ12月号巻頭法話をお読みいただき、日曜日(12/20)までに、
メーリングリストにて意見・感想を返信いただきたいと思います。
その後意見交換等がありましたら自由にメールで送信していただきたいと思います。
パティパダ11月号をお持ちでない方は、コピーを用意いたしますのでメールにてご一報ください。

 
【スケジュールと注意事項】
12時50分       開場/zoom会議場へ参加開始
13時~13時20分    読経
13時20分~14時     自主瞑想会
14時~14時10分    休憩
14時10分~14時50分 読書会(第一部)
14時10分~15時30分 読書会(第二部)
15時30分~15時40分 休憩
15時40分~16時20分 パーリ語交流会
16時20分      解散

※今回は指導者なしとなりますので、自主瞑想は 過去にスマナサーラ長老かヤサ長老の初心者指導を受けた経験があるか、
スマナサーラ長老のyoutube、DVDやご著書等で学んでいただくことが必要です。
初めて参加される方は14時10分の読書会からのご参加をお勧めいたします。

【読書会のテキスト】
読書会では、テキストとして、日本テーラワーダ仏教協会機関紙の『パティパダー 12月号』の「巻頭法話」を使用します。
パテイパダー「巻頭法話」は、スマナサーラ長老が毎月経典を一つ取りあげ、日常生活のなかで出会う問題に即して仏教の教えを説かれる人気コーナーです。2018年の4月からは新たに サンユッタ・ニカーヤ(相応部経典 ) がスタートしています。
サンユッタ・ニカーヤについて2018年4月のパテイパダー「巻頭法話」に沿ってまとめておりますので、ご興味のある方はこちらの記事をご覧ください。

参考記事:サンユッタ・ニカーヤについて

【パーリ語交流会 】
 世話人が日ごろ悪戦苦闘しているパーリ語についての話をさせて頂きます。
パーリ語勉強会というほどでもなく、もちろんパーリ語を用いて交流する(話し合いをする)のでもありません。
パーリ語はお釈迦さまが2500年前に実際に話されていた言葉であり、お釈迦さまの教えを純粋に学びたいと思うならば、パーリ語経典に頼るしかありません。
皆さん、パーリ語でお釈迦様の説法にふれてみましょう!

【初めての方へ】
初めてご参加される方、パティパダーをお持ちでない方は、下記の連絡先までご連絡いただけますと幸いです。
Tel : 080-1891-8849 (神林) 【不在時はメッセージを残してください】
MAIL : yokotani191@gmail.com (横谷) 

11月定例会のご案内

札幌ダンマサークルの月に一度の集い『定例会』のお知らせです。
日本テーラワーダ仏教協会の会員・非会員を問わずご参加いただけます。
スマナサーラ長老の書籍や動画を見た方、初期仏教(仏教)に興味のある方、瞑想に興味のある方、一緒に学んでいきましょう。

【お知らせ】
2020年5月より、札幌ダンマサークルとして
3つの定例会への参加手段をご用意させていただいております。
詳細な理由につきましてはリンク先の記事をご確認ください。

定例会の開催形式の方針変更について

なお、ノースエイムにおいて行う定例会については、
以下のとおり、感染症の防止に向けた取り組みを行います。
(1)参加者される方には以下の対応にご協力願います。
  ➀発熱、体調不良の場合の参加自粛
  ②マスク着用
(2)札幌ダンマサークルとしては以下の対応を予定しております。
  ➀アルコール除菌剤の設置
  ②座席間隔の確保
  ③部屋の換気徹底
  ④体温測定(必要があれば)
また、状況によってはZOOMとメールのみの開催になる可能性もあります。
その際は、開催日の一週間前(第二日曜日)までに、
本ブログとメーリングリストでその旨を連絡いたしますので
事前にご確認いただくよう宜しくお願い致します。

【開催日時と場所】
日時:11月15日(日)13時~16時
場所:「ノースエイム」 札幌市北区北18条西5丁目2-12 (地下鉄南北線 北18条駅((北区北18条西4丁目)) より徒歩5分)



zoomビデオ通話による参加も可能です。
zoomビデオ通話の招待状を参加希望者にはお送りいたします。
メールにて以下までご連絡ください。

MAIL : yokotani191@gmail.com (横谷) 

zoom ビデオ通話の参加方法についてはじめての方は、以下をご確認ください。

zoomの接続方法について

また、メーリングリストによるパティパダ巻頭法話の読み合わせと意見(感想)交換も引き続き行います。

各自、開催週の金曜日(11/13)までにパティパダ11月号巻頭法話をお読みいただき、日曜日(11/15)までに、
メーリングリストにて意見・感想を返信いただきたいと思います。
その後意見交換等がありましたら自由にメールで送信していただきたいと思います。
パティパダ11月号をお持ちでない方は、コピーを用意いたしますのでメールにてご一報ください。

 
【スケジュールと注意事項】
12時50分       開場/zoom会議場へ参加開始
13時~13時20分    読経
13時20分~14時     自主瞑想会
14時~14時10分    休憩
14時10分~14時50分 読書会(第一部)
14時10分~15時30分 読書会(第二部)
15時30分~15時40分 休憩
15時40分~16時20分 パーリ語交流会
16時20分      解散

※今回は指導者なしとなりますので、自主瞑想は 過去にスマナサーラ長老かヤサ長老の初心者指導を受けた経験があるか、
スマナサーラ長老のyoutube、DVDやご著書等で学んでいただくことが必要です。
初めて参加される方は14時10分の読書会からのご参加をお勧めいたします。

【読書会のテキスト】
読書会では、テキストとして、日本テーラワーダ仏教協会機関紙の『パティパダー 11月号』の「巻頭法話」を使用します。
パテイパダー「巻頭法話」は、スマナサーラ長老が毎月経典を一つ取りあげ、日常生活のなかで出会う問題に即して仏教の教えを説かれる人気コーナーです。2018年の4月からは新たに サンユッタ・ニカーヤ(相応部経典 ) がスタートしています。
サンユッタ・ニカーヤについて2018年4月のパテイパダー「巻頭法話」に沿ってまとめておりますので、ご興味のある方はこちらの記事をご覧ください。

参考記事:サンユッタ・ニカーヤについて

【パーリ語交流会 】
 世話人が日ごろ悪戦苦闘しているパーリ語についての話をさせて頂きます。
パーリ語勉強会というほどでもなく、もちろんパーリ語を用いて交流する(話し合いをする)のでもありません。
パーリ語はお釈迦さまが2500年前に実際に話されていた言葉であり、お釈迦さまの教えを純粋に学びたいと思うならば、パーリ語経典に頼るしかありません。
皆さん、パーリ語でお釈迦様の説法にふれてみましょう!

【初めての方へ】
初めてご参加される方、パティパダーをお持ちでない方は、下記の連絡先までご連絡いただけますと幸いです。
Tel : 080-1891-8849 (神林) 【不在時はメッセージを残してください】
MAIL : yokotani191@gmail.com (横谷) 

10月定例会のご案内

札幌ダンマサークルの月に一度の集い『定例会』のお知らせです。
日本テーラワーダ仏教協会の会員・非会員を問わずご参加いただけます。
スマナサーラ長老の書籍や動画を見た方、初期仏教(仏教)に興味のある方、瞑想に興味のある方、一緒に学んでいきましょう。

【お知らせ】
2020年5月より、札幌ダンマサークルとして
3つの定例会への参加手段をご用意させていただいております。
詳細な理由につきましてはリンク先の記事をご確認ください。

定例会の開催形式の方針変更について

なお、ノースエイムにおいて行う定例会については、
以下のとおり、感染症の防止に向けた取り組みを行います。
(1)参加者される方には以下の対応にご協力願います。
  ➀発熱、体調不良の場合の参加自粛
  ②マスク着用
(2)札幌ダンマサークルとしては以下の対応を予定しております。
  ➀アルコール除菌剤の設置
  ②座席間隔の確保
  ③部屋の換気徹底
  ④体温測定(必要があれば)
また、状況によってはZOOMとメールのみの開催になる可能性もあります。
その際は、開催日の一週間前(第二日曜日)までに、
本ブログとメーリングリストでその旨を連絡いたしますので
事前にご確認いただくよう宜しくお願い致します。

【開催日時と場所】
日時:10月18日(日)13時~16時
場所:「ノースエイム」 札幌市北区北18条西5丁目2-12 (地下鉄南北線 北18条駅((北区北18条西4丁目)) より徒歩5分)



zoomビデオ通話による参加も可能です。
zoomビデオ通話の招待状を参加希望者にはお送りいたします。
メールにて以下までご連絡ください。

MAIL : yokotani191@gmail.com (横谷) 

zoom ビデオ通話の参加方法についてはじめての方は、以下をご確認ください。

zoomの接続方法について

また、メーリングリストによるパティパダ巻頭法話の読み合わせと意見(感想)交換も引き続き行います。

各自、開催週の金曜日(10/16)までにパティパダ10月号巻頭法話をお読みいただき、日曜日(10/17)までに、
メーリングリストにて意見・感想を返信いただきたいと思います。
その後意見交換等がありましたら自由にメールで送信していただきたいと思います。
パティパダ九月号をお持ちでない方は、コピーを用意いたしますのでメールにてご一報ください。

 
【スケジュールと注意事項】
12時50分       開場/zoom会議場へ参加開始
13時~13時20分    読経
13時20分~14時     自主瞑想会
14時~14時10分    休憩
14時10分~14時50分 読書会(第一部)
14時10分~15時30分 読書会(第二部)
15時30分~15時40分 休憩
15時40分~16時20分 パーリ語交流会
16時20分      解散

※今回は指導者なしとなりますので、自主瞑想は 過去にスマナサーラ長老かヤサ長老の初心者指導を受けた経験があるか、
スマナサーラ長老のyoutube、DVDやご著書等で学んでいただくことが必要です。
初めて参加される方は14時10分の読書会からのご参加をお勧めいたします。

【読書会のテキスト】
読書会では、テキストとして、日本テーラワーダ仏教協会機関紙の『パティパダー 10月号』の「巻頭法話」を使用します。
パテイパダー「巻頭法話」は、スマナサーラ長老が毎月経典を一つ取りあげ、日常生活のなかで出会う問題に即して仏教の教えを説かれる人気コーナーです。2018年の4月からは新たに サンユッタ・ニカーヤ(相応部経典 ) がスタートしています。
サンユッタ・ニカーヤについて2018年4月のパテイパダー「巻頭法話」に沿ってまとめておりますので、ご興味のある方はこちらの記事をご覧ください。

参考記事:サンユッタ・ニカーヤについて

【パーリ語交流会 】
 世話人が日ごろ悪戦苦闘しているパーリ語についての話をさせて頂きます。
パーリ語勉強会というほどでもなく、もちろんパーリ語を用いて交流する(話し合いをする)のでもありません。
パーリ語はお釈迦さまが2500年前に実際に話されていた言葉であり、お釈迦さまの教えを純粋に学びたいと思うならば、パーリ語経典に頼るしかありません。
皆さん、パーリ語でお釈迦様の説法にふれてみましょう!

【初めての方へ】
初めてご参加される方、パティパダーをお持ちでない方は、下記の連絡先までご連絡いただけますと幸いです。
Tel : 080-1891-8849 (神林) 【不在時はメッセージを残してください】
MAIL : yokotani191@gmail.com (横谷) 

9月定例会のご案内

札幌ダンマサークルの月に一度の集い『定例会』のお知らせです。
日本テーラワーダ仏教協会の会員・非会員を問わずご参加いただけます。
スマナサーラ長老の書籍や動画を見た方、初期仏教(仏教)に興味のある方、瞑想に興味のある方、一緒に学んでいきましょう。

【お知らせ】
2020年5月より、札幌ダンマサークルとして
3つの定例会への参加手段をご用意させていただいております。
詳細な理由につきましてはリンク先の記事をご確認ください。

定例会の開催形式の方針変更について

なお、ノースエイムにおいて行う定例会については、
以下のとおり、感染症の防止に向けた取り組みを行います。
(1)参加者される方には以下の対応にご協力願います。
  ➀発熱、体調不良の場合の参加自粛
  ②マスク着用
(2)札幌ダンマサークルとしては以下の対応を予定しております。
  ➀アルコール除菌剤の設置
  ②座席間隔の確保
  ③部屋の換気徹底
  ④体温測定(必要があれば)
また、状況によってはZOOMとメールのみの開催になる可能性もあります。
その際は、開催日の一週間前(第二日曜日)までに、
本ブログとメーリングリストでその旨を連絡いたしますので
事前にご確認いただくよう宜しくお願い致します。

【開催日時と場所】
日時:9月20日(日)13時~16時
場所:「ノースエイム」 札幌市北区北18条西5丁目2-12 (地下鉄南北線 北18条駅((北区北18条西4丁目)) より徒歩5分)



zoomビデオ通話による参加も可能です。
zoomビデオ通話の招待状を参加希望者にはお送りいたします。
メールにて以下までご連絡ください。

MAIL : yokotani191@gmail.com (横谷) 

zoom ビデオ通話の参加方法についてはじめての方は、以下をご確認ください。

zoomの接続方法について

また、メーリングリストによるパティパダ巻頭法話の読み合わせと意見(感想)交換も引き続き行います。

各自、開催週の金曜日(9/18)までにパティパダ九月号巻頭法話をお読みいただき、日曜日(9/20)までに、
メーリングリストにて意見・感想を返信いただきたいと思います。
その後意見交換等がありましたら自由にメールで送信していただきたいと思います。
パティパダ九月号をお持ちでない方は、コピーを用意いたしますのでメールにてご一報ください。

 
【スケジュールと注意事項】
12時50分       開場/zoom会議場へ参加開始
13時~13時20分    読経
13時20分~14時     自主瞑想会
14時~14時10分    休憩
14時10分~14時50分 読書会(第一部)
14時10分~15時30分 読書会(第二部)
15時30分~15時40分 休憩
15時40分~16時20分 パーリ語交流会
16時20分      解散

※今回は指導者なしとなりますので、自主瞑想は 過去にスマナサーラ長老かヤサ長老の初心者指導を受けた経験があるか、
スマナサーラ長老のyoutube、DVDやご著書等で学んでいただくことが必要です。
初めて参加される方は14時10分の読書会からのご参加をお勧めいたします。

【読書会のテキスト】
読書会では、テキストとして、日本テーラワーダ仏教協会機関紙の『パティパダー 9月号』の「巻頭法話」を使用します。
パテイパダー「巻頭法話」は、スマナサーラ長老が毎月経典を一つ取りあげ、日常生活のなかで出会う問題に即して仏教の教えを説かれる人気コーナーです。2018年の4月からは新たに サンユッタ・ニカーヤ(相応部経典 ) がスタートしています。
サンユッタ・ニカーヤについて2018年4月のパテイパダー「巻頭法話」に沿ってまとめておりますので、ご興味のある方はこちらの記事をご覧ください。

参考記事:サンユッタ・ニカーヤについて

【パーリ語交流会 】
 世話人が日ごろ悪戦苦闘しているパーリ語についての話をさせて頂きます。
パーリ語勉強会というほどでもなく、もちろんパーリ語を用いて交流する(話し合いをする)のでもありません。
パーリ語はお釈迦さまが2500年前に実際に話されていた言葉であり、お釈迦さまの教えを純粋に学びたいと思うならば、パーリ語経典に頼るしかありません。
皆さん、パーリ語でお釈迦様の説法にふれてみましょう!

【初めての方へ】
初めてご参加される方、パティパダーをお持ちでない方は、下記の連絡先までご連絡いただけますと幸いです。
Tel : 080-1891-8849 (神林) 【不在時はメッセージを残してください】
MAIL : yokotani191@gmail.com (横谷) 

8月定例会のご案内

札幌ダンマサークルの月に一度の集い『定例会』のお知らせです。
日本テーラワーダ仏教協会の会員・非会員を問わずご参加いただけます。
スマナサーラ長老の書籍や動画を見た方、初期仏教(仏教)に興味のある方、瞑想に興味のある方、一緒に学んでいきましょう。

【お知らせ】
2020年5月より、札幌ダンマサークルとして
3つの定例会への参加手段をご用意させていただいております。
詳細な理由につきましてはリンク先の記事をご確認ください。

定例会の開催形式の方針変更について

なお、ノースエイムにおいて行う定例会については、
以下のとおり、感染症の防止に向けた取り組みを行います。
(1)参加者される方には以下の対応にご協力願います。
  ➀発熱、体調不良の場合の参加自粛
  ②マスク着用
(2)札幌ダンマサークルとしては以下の対応を予定しております。
  ➀アルコール除菌剤の設置
  ②座席間隔の確保
  ③部屋の換気徹底
  ④体温測定(必要があれば)
また、状況によってはZOOMとメールのみの開催になる可能性もあります。
その際は、開催日の一週間前(第二日曜日)までに、
本ブログとメーリングリストでその旨を連絡いたしますので
事前にご確認いただくよう宜しくお願い致します。

【開催日時と場所】
日時:8月16日(日)13時~16時
場所:「ノースエイム」 札幌市北区北18条西5丁目2-12 (地下鉄南北線 北18条駅((北区北18条西4丁目)) より徒歩5分)



zoomビデオ通話による参加も可能です。
zoomビデオ通話の招待状を参加希望者にはお送りいたします。
メールにて以下までご連絡ください。

MAIL : yokotani191@gmail.com (横谷) 

zoom ビデオ通話の参加方法についてはじめての方は、以下をご確認ください。

zoomの接続方法について

また、メーリングリストによるパティパダ巻頭法話の読み合わせと意見(感想)交換も引き続き行います。

各自、開催週の金曜日(8/15)までにパティパダ八月号巻頭法話をお読みいただき、日曜日(8/16)までに、
メーリングリストにて意見・感想を返信いただきたいと思います。
その後意見交換等がありましたら自由にメールで送信していただきたいと思います。
パティパダ八月号をお持ちでない方は、コピーを用意いたしますのでメールにてご一報ください。

 
【スケジュールと注意事項】
12時50分       開場/zoom会議場へ参加開始
13時~13時20分    読経
13時20分~14時     自主瞑想会
14時~14時10分    休憩
14時10分~14時50分 読書会(第一部)
14時10分~15時30分 読書会(第二部)
15時30分~15時40分 休憩
15時40分~16時20分 パーリ語交流会
16時20分      解散

※今回は指導者なしとなりますので、自主瞑想は 過去にスマナサーラ長老かヤサ長老の初心者指導を受けた経験があるか、
スマナサーラ長老のyoutube、DVDやご著書等で学んでいただくことが必要です。
初めて参加される方は14時10分の読書会からのご参加をお勧めいたします。

【読書会のテキスト】
読書会では、テキストとして、日本テーラワーダ仏教協会機関紙の『パティパダー 8月号』の「巻頭法話」を使用します。
パテイパダー「巻頭法話」は、スマナサーラ長老が毎月経典を一つ取りあげ、日常生活のなかで出会う問題に即して仏教の教えを説かれる人気コーナーです。2018年の4月からは新たに サンユッタ・ニカーヤ(相応部経典 ) がスタートしています。
サンユッタ・ニカーヤについて2018年4月のパテイパダー「巻頭法話」に沿ってまとめておりますので、ご興味のある方はこちらの記事をご覧ください。

参考記事:サンユッタ・ニカーヤについて

【パーリ語交流会 】
 世話人が日ごろ悪戦苦闘しているパーリ語についての話をさせて頂きます。
パーリ語勉強会というほどでもなく、もちろんパーリ語を用いて交流する(話し合いをする)のでもありません。
パーリ語はお釈迦さまが2500年前に実際に話されていた言葉であり、お釈迦さまの教えを純粋に学びたいと思うならば、パーリ語経典に頼るしかありません。
皆さん、パーリ語でお釈迦様の説法にふれてみましょう!

【初めての方へ】
初めてご参加される方、パティパダーをお持ちでない方は、下記の連絡先までご連絡いただけますと幸いです。
Tel : 080-1891-8849 (神林) 【不在時はメッセージを残してください】
MAIL : yokotani191@gmail.com (横谷) 

自主冥想会について



札幌ダンマサークルの自主冥想会については、2月 上旬 に開催して以来COVID-19の影響で暫くお休みをしておりました。

自主冥想会の開催業務については、平成29年1月から足掛け4年に亘り世話人幹事の神林様が会場手配を始め運営を担当されていました。今回の中断もあり、今後【暫くの間だけ!】横谷が会場手配などを担当させていただきますのでよろしくお願いいたします。神林様長期間ご担当頂き大変ありがとうございました。

今後の、自主冥想会の進め方については、当面、開催日を固定し皆様がスケジュールを立てやすいようにしてはどうかと考えました。具体的には、会場はこれまで通り中央区民センター二階和室とし、会場確保の競合が少ない第一日曜日の 9:00-21:00に設定することといたしました。宿泊冥想会とまではいきませんが、落ち着いてゆっくり冥想に浸るもよし、自分のスケジュールに合わせて午前だけ・夜だけとかの御参加も可能かと思います。

以上のことから、9月の自主冥想会は、令和02年09月06日(日)  9:00 ~ 21:00 札幌市中央区民センター和室   となります。一週間ほど前に、またメーリングリストでお知らせしたいと思いますが、定例となりますので各自スケジュールを調整して頂ければ幸いです。事前案内は、メーリングリストのみとしております。メーリングリストに登録ご希望の方はyokotani191@gmail.comまでご連絡ください。

なお、8月の自主冥想会は、
8月02日(日)の日中の時間の和室が、すでに別の予約が入っているために、 18:00 ~ 21:00 として開催いたします。令和02年08月02日(日) 18:00 ~ 21:00 札幌市中央区民センター和室 です。
参加ご希望の方は、yokotani191@gmail.comまでご連絡いただければ幸いです。


7月定例会のご案内

札幌ダンマサークルの月に一度の集い『定例会』のお知らせです。
日本テーラワーダ仏教協会の会員・非会員を問わずご参加いただけます。
スマナサーラ長老の書籍や動画を見た方、初期仏教(仏教)に興味のある方、瞑想に興味のある方、一緒に学んでいきましょう。

【お知らせ】
2020年5月より、札幌ダンマサークルとして
3つの定例会への参加手段をご用意させていただいております。
詳細な理由につきましてはリンク先の記事をご確認ください。

定例会の開催形式の方針変更について

なお、ノースエイムにおいて行う定例会については、
以下のとおり、感染症の防止に向けた取り組みを行います。
(1)参加者される方には以下の対応にご協力願います。
  ➀発熱、体調不良の場合の参加自粛
  ②マスク着用
(2)札幌ダンマサークルとしては以下の対応を予定しております。
  ➀アルコール除菌剤の設置
  ②座席間隔の確保
  ③部屋の換気徹底
  ④体温測定(必要があれば)
また、状況によってはZOOMとメールのみの開催になる可能性もあります。
その際は、開催日の一週間前(第二日曜日)までに、
本ブログとメーリングリストでその旨を連絡いたしますので
事前にご確認いただくよう宜しくお願い致します。

【開催日時と場所】
日時:7月19日(日)13時~16時
場所:「ノースエイム」 札幌市北区北18条西5丁目2-12 (地下鉄南北線 北18条駅((北区北18条西4丁目)) より徒歩5分)



zoomビデオ通話による参加も可能です。
zoomビデオ通話の招待状を参加希望者にはお送りいたします。
メールにて以下までご連絡ください。

MAIL : yokotani191@gmail.com (横谷) 

zoom ビデオ通話の参加方法についてはじめての方は、以下をご確認ください。

zoomの接続方法について

また、メーリングリストによるパティパダ巻頭法話の読み合わせと意見(感想)交換も引き続き行います。

各自、開催週の金曜日(7/17)までにパティパダ七月号巻頭法話をお読みいただき、日曜日(7/19)までに、
メーリングリストにて意見・感想を返信いただきたいと思います。
その後意見交換等がありましたら自由にメールで送信していただきたいと思います。
パティパダ七月号をお持ちでない方は、日本テーラワーダ仏教協会HP(『パティパダー Paṭipadā』2020年7 月号 Vol.27 -No.3(通巻305 号))をご覧ください。

『パティパダー Paṭipadā』2020年7 月号 Vol.27 -No.3(通巻305 号)(日本テーラワーダ仏教協会のサイトを開きます)
 
【スケジュールと注意事項】
12時50分       開場/zoom会議場へ参加開始
13時~13時20分    読経
13時20分~14時     自主瞑想会
14時~14時10分    休憩
14時10分~14時50分 読書会(第一部)
14時10分~15時30分 読書会(第二部)
15時30分~15時40分 休憩
15時40分~16時20分 パーリ語交流会
16時20分      解散

※今回は指導者なしとなりますので、自主瞑想は 過去にスマナサーラ長老かヤサ長老の初心者指導を受けた経験があるか、
スマナサーラ長老のyoutube、DVDやご著書等で学んでいただくことが必要です。
初めて参加される方は14時10分の読書会からのご参加をお勧めいたします。

【読書会のテキスト】
読書会では、テキストとして、日本テーラワーダ仏教協会機関紙の『パティパダー 7月号』の「巻頭法話」を使用します。
パテイパダー「巻頭法話」は、スマナサーラ長老が毎月経典を一つ取りあげ、日常生活のなかで出会う問題に即して仏教の教えを説かれる人気コーナーです。2018年の4月からは新たに サンユッタ・ニカーヤ(相応部経典 ) がスタートしています。
サンユッタ・ニカーヤについて2018年4月のパテイパダー「巻頭法話」に沿ってまとめておりますので、ご興味のある方はこちらの記事をご覧ください。

参考記事:サンユッタ・ニカーヤについて

【パーリ語交流会 】
 世話人が日ごろ悪戦苦闘しているパーリ語についての話をさせて頂きます。
パーリ語勉強会というほどでもなく、もちろんパーリ語を用いて交流する(話し合いをする)のでもありません。
パーリ語はお釈迦さまが2500年前に実際に話されていた言葉であり、お釈迦さまの教えを純粋に学びたいと思うならば、パーリ語経典に頼るしかありません。
皆さん、パーリ語でお釈迦様の説法にふれてみましょう!

【初めての方へ】
初めてご参加される方、パティパダーをお持ちでない方は、下記の連絡先までご連絡いただけますと幸いです。
Tel : 080-1891-8849 (神林) 【不在時はメッセージを残してください】
MAIL : yokotani191@gmail.com (横谷) 

6月定例会のご案内

札幌ダンマサークルの月に一度の集い『定例会』のお知らせです。
日本テーラワーダ仏教協会の会員・非会員を問わずご参加いただけます。
スマナサーラ長老の書籍や動画を見た方、初期仏教(仏教)に興味のある方、瞑想に興味のある方、一緒に学んでいきましょう。

【お知らせ】
2020年5月より、札幌ダンマサークルとして
3つの定例会への参加手段をご用意させていただいております。
詳細な理由につきましてはリンク先の記事をご確認ください。

定例会の開催形式の方針変更について

なお、ノースエイムにおいて行う定例会については、
以下のとおり、感染症の防止に向けた取り組みを行います。
(1)参加者される方には以下の対応にご協力願います。
  ➀発熱、体調不良の場合の参加自粛
  ②マスク着用
(2)札幌ダンマサークルとしては以下の対応を予定しております。
  ➀アルコール除菌剤の設置
  ②座席間隔の確保
  ③部屋の換気徹底
  ④体温測定(必要があれば)
また、状況によってはZOOMとメールのみの開催になる可能性もあります。
その際は、開催日の一週間前(第二日曜日)までに、
本ブログとメーリングリストでその旨を連絡いたしますので
事前にご確認いただくよう宜しくお願い致します。

【開催日時と場所】
日時:6月21日(日)13時~16時
場所:「ノースエイム」 札幌市北区北18条西5丁目2-12 (地下鉄南北線 北18条駅((北区北18条西4丁目)) より徒歩5分)



zoomビデオ通話による参加も可能です。
zoomビデオ通話の招待状を参加希望者にはお送りいたします。
メールにて以下までご連絡ください。

MAIL : yokotani191@gmail.com (横谷) 

zoom ビデオ通話の参加方法についてはじめての方は、以下をご確認ください。

zoomの接続方法について

また、メーリングリストによるパティパダ巻頭法話の読み合わせと意見(感想)交換も引き続き行います。

各自、開催週の金曜日(6/19)までにパティパダ六月号巻頭法話をお読みいただき、日曜日(6/21)までに、
メーリングリストにて意見・感想を返信いただきたいと思います。
その後意見交換等がありましたら自由にメールで送信していただきたいと思います。
パティパダ六月号をお持ちでない方は、日本テーラワーダ仏教協会HP(『パティパダー Paṭipadā』2020年6 月号 Vol.27 -No.2(通巻304 号))をご覧ください。

『パティパダー Paṭipadā』2020年6 月号 Vol.27 -No.2(通巻304 号)(日本テーラワーダ仏教協会のサイトを開きます)
 
【スケジュールと注意事項】
12時50分       開場/zoom会議場へ参加開始
13時~13時20分    読経
13時20分~14時     自主瞑想会
14時~14時10分    休憩
14時10分~14時50分 読書会(第一部)
14時10分~15時30分 読書会(第二部)
15時30分~15時40分 休憩
15時40分~16時20分 パーリ語交流会
16時20分      解散

※今回は指導者なしとなりますので、自主瞑想は 過去にスマナサーラ長老かヤサ長老の初心者指導を受けた経験があるか、
スマナサーラ長老のyoutube、DVDやご著書等で学んでいただくことが必要です。
初めて参加される方は14時10分の読書会からのご参加をお勧めいたします。

【読書会のテキスト】
読書会では、テキストとして、日本テーラワーダ仏教協会機関紙の『パティパダー 6月号』の「巻頭法話」を使用します。
パテイパダー「巻頭法話」は、スマナサーラ長老が毎月経典を一つ取りあげ、日常生活のなかで出会う問題に即して仏教の教えを説かれる人気コーナーです。2018年の4月からは新たに サンユッタ・ニカーヤ(相応部経典 ) がスタートしています。
サンユッタ・ニカーヤについて2018年4月のパテイパダー「巻頭法話」に沿ってまとめておりますので、ご興味のある方はこちらの記事をご覧ください。

参考記事:サンユッタ・ニカーヤについて

【パーリ語交流会 】
 世話人が日ごろ悪戦苦闘しているパーリ語についての話をさせて頂きます。
パーリ語勉強会というほどでもなく、もちろんパーリ語を用いて交流する(話し合いをする)のでもありません。
パーリ語はお釈迦さまが2500年前に実際に話されていた言葉であり、お釈迦さまの教えを純粋に学びたいと思うならば、パーリ語経典に頼るしかありません。
皆さん、パーリ語でお釈迦様の説法にふれてみましょう!

【初めての方へ】
初めてご参加される方、パティパダーをお持ちでない方は、下記の連絡先までご連絡いただけますと幸いです。
Tel : 080-1891-8849 (神林) 【不在時はメッセージを残してください】
MAIL : yokotani191@gmail.com (横谷) 

5月定例会のご案内

札幌ダンマサークルの月に一度の集い『定例会』のお知らせです。
日本テーラワーダ仏教協会の会員・非会員を問わずご参加いただけます。
スマナサーラ長老の書籍や動画を見た方、初期仏教(仏教)に興味のある方、瞑想に興味のある方、一緒に学んでいきましょう。

【お知らせ】

2020年5月より、札幌ダンマサークルとして
以下の3つを定例会への参加手段として用意させていただく方針といたしました。
詳細な理由につきましてはリンク先の記事をご確認ください。


【開催日時と場所】

①施設の一室を借りて対面形式による読み合わせと意見交換

今月は先月に引き続き、対面形式による読み合わせと意見交換は中止いたします。

②メーリングリストによるパティパダ巻頭法話の読み合わせと意見(感想)交換

各自、今週の金曜日(5/15)までにパティパダ五月号巻頭法話をお読みいただき、来週日曜日(5/17)までに、
メーリングリストにて意見・感想を返信いただきたいと思います。
その後意見交換等がありましたら自由にメールで送信していただきたいと思います。
パティパダ五月号をお持ちでない方は、日本テーラワーダ仏教協会HP(『パティパダー Paṭipadā』2020年5 月号 Vol.27 -No.1(通巻303 号))をご覧ください。

『パティパダー Paṭipadā』2020年5 月号 Vol.27 -No.1(通巻303 号)(日本テーラワーダ仏教協会のサイトを開きます)
 
③zoomビデオ通話による読み合わせと意見交換

zoomビデオ通話の招待状を参加希望者にはお送りいたします。
メールにて以下までご連絡ください。

MAIL : yokotani191@gmail.com (横谷) 

zoom ビデオ通話の参加方法についてはじめての方は、以下をご確認ください。


【スケジュールと注意事項】
  • 12時50分       zoom会議場へ参加開始
  • 13時~13時20分    読経
  • 13時20分~14時     自主瞑想会
  • 14時~14時10分    休憩
  • 14時10分~14時50分 読書会(第一部)
  • 14時10分~15時30分 読書会(第二部)
  • 15時30分~15時40分 休憩
  • 15時40分~16時20分 パーリ語交流会
  • 16時20分      解散

※今回は指導者なしとなりますので、自主瞑想は 過去にスマナサーラ長老かヤサ長老の初心者指導を受けた経験があるか、
スマナサーラ長老のyoutube、DVDやご著書等で学んでいただくことが必要です。
初めて参加される方は14時10分の読書会からのご参加をお勧めいたします。

【読書会のテキスト】

読書会では、テキストとして、日本テーラワーダ仏教協会機関紙の『パティパダー 5月号』の「巻頭法話」を使用します。
パテイパダー「巻頭法話」は、スマナサーラ長老が毎月経典を一つ取りあげ、日常生活のなかで出会う問題に即して仏教の教えを説かれる人気コーナーです。2018年の4月からは新たに サンユッタ・ニカーヤ(相応部経典 ) がスタートしています。
サンユッタ・ニカーヤについて2018年4月のパテイパダー「巻頭法話」に沿ってまとめておりますので、ご興味のある方はこちらの記事をご覧ください。


【パーリ語交流会 】
 世話人が日ごろ悪戦苦闘しているパーリ語についての話をさせて頂きます。
パーリ語勉強会というほどでもなく、もちろんパーリ語を用いて交流する(話し合いをする)のでもありません。
パーリ語はお釈迦さまが2500年前に実際に話されていた言葉であり、お釈迦さまの教えを純粋に学びたいと思うならば、パーリ語経典に頼るしかありません。
皆さん、パーリ語でお釈迦様の説法にふれてみましょう!

【初めての方へ】

初めてご参加される方、パティパダーをお持ちでない方は、下記の連絡先までご連絡いただけますと幸いです。
Tel : 080-1891-8849 (神林) 【不在時はメッセージを残してください】
MAIL : yokotani191@gmail.com (横谷) 


法友との集いがあることによって、仏道実践を続けていくエネルギーを充填できるかもしれません。
こころ清らかになるお釈迦さまの教えを、一緒に学びましょう。
当サークルのあることが、仏道実践を志す皆様の助けになりますように。
sabbasattā bhavantu sukhitattā 生きとし生けるものが幸せでありますように。  

zoomの接続方法について

札幌ダンマサークル定例会で利用しているWeb会議システム「zoom」の利用方法について説明します。

【zoomとは何か?】

パソコン、スマートフォン(スマホ)を使って、
インターネット上で会議を開催するために開発されたソフトウェアです。

  • カメラが利用できる場合は複数人と対面通話が出来る
  • あらかじめスケジュールされたURLから参加することで、実際の会議室に集合する感覚で会議を実施できる
  • 事前に確認できている人に招待状を送ることで、部外者が入らないように会議ができる

などのメリットがあります。

【必要な機材】

※必須
  • インターネットに接続できるパソコンかスマートフォン
  • 相手の声を聴くためのスピーカー
  • 自分の声を相手に届けるためのマイク

※推奨
  • 自分の顔を相手に表示するためのウェブカメラ

最近のノートパソコンでは全て一体型として内蔵されているケースが多いです。

【zoom会議への参加の流れ】
  • メールにて招待状をお送りいたしますので、招待状のをクリックして参加願います。(札幌ダンマサークルの定例会では時間割に合わせて、複数回分のURLを設定しております。13時前になりましたら1回目のURLにアクセスください)
  • zoomが初めての場合、URLにアクセス後、Zoom Launcherのダウンロードをお願いいたします。
  • iphoneやスマホなどのタブレットでzoomアプリをお持ちの方は、アプリから「ミーティングに参加」を選択し、招待状のIDとパスワードを入力してください。
【注意点】
  • ビデオ通話中は、各自マイクをミュートにしてますと発言者の声が聞き取りやすいです。
  • 通信状態が悪い場合は、ビデオをオフにすると少し良くなる場合があります。
  • 各自で画面の背景を変更することができます(バーチャル背景)。

定例会の開催形式の方針変更について

2020年5月より、札幌ダンマサークルとして
以下の3つを定例会への参加手段として用意させていただく方針といたしました。

①施設の一室を借りて対面形式による読み合わせと意見交換【実施済み 】  
②メーリングリストによるパティパダ巻頭法話の読み合わせと意見(感想)交換 【 4月の定例会から実施中 】  
③zoomビデオ通話による参加  【 5月以降の定例会から追加予定 】  

基本的には、皆様が➀、②、③のどの方法でも定例会に参加できるようにしたいと考えております。

【開催形式変更の背景】

もともと、定例会は①の直接対面形式によって開催しておりましたが
新型コロナウイルス感染症への対策として、当面実施が困難な状況となっております。

また、従来からの問題として
定例会は全道にいる会員・非会員の為に開催しているものにも拘わらず
北海道という各都市間の距離が離れている土地上、
遠隔地にお住まいの方は時間・費用的に大きな負担になることもあり
参加可能な方の人数が少なくなっているという事実がありました。

「③zoomビデオ通話による参加  」については、通信環境が整っていない方、zoomビデオ会議の形式に抵抗感のある方に強制するものではありませんが、
時代の変化により近い将来オンラインによる会議はより一般的になるであろうことから
本方針を採ることといたしました。

【今後の定例会開催について】

月ごとの状況により①、②、③のどの手段をメインとするかは都度告知することといたします。
告知は本ブログと、メーリングリストにてご連絡いたしますので
メールでの配信ご希望の方は、以下の連絡先へご一報ください。

Tel : 080-1891-8849 (神林) 【不在時はメッセージを残してください】
MAIL : yokotani191@gmail.com (横谷) 

ご理解のほどよろしくお願いいたします。

sabbasattā bhavantu sukhitattā 生きとし生けるものが幸せでありますように。 

4月・5月定例会の中止と活動方針のご案内

日本テーラワーダ仏教協会は5月31日(日)まで、公式行事を中止する方針となりました。
各地のダンマサークル活動につきましても、2020年5月31日までの行事開催の中止の要請がありました。

詳細は以下のURLよりご覧ください。

新型コロナウィルス感染症流行への対応について(2020年2月27日公開,4月06日最終更新)

ダンマサークル等の自主活動については開催か中止かの判断をサークル世話人に任せられておりますが、札幌ダンマサークルとしてはこれに伴い、4月の定例会及び5月の自主冥想会と定例会を中止することといたしました。  

新型コロナウイルス感染症への対策は長期に亘ることが予想されます。
直接対面での行事は実施が難しい状況ですが、ダンマサークル活動としては
当サイトやメーリングリストを通じての情報共有など、健康維持と心の安らぎを両立できる方法に務めていきたいと思います。

医療従事者、生活に欠かせないお仕事の方々のご活躍に感謝しつつ
苦難の最中の方々には一刻も早く健康と安寧が戻りますよう、心よりお祈り申し上げます。

3月定例会の中止のご案内(2020年4月2日改稿)

日本テーラワーダ仏教協会は2月26日付で文科省がイベントなどの中止や延期を要請する期間目安とした3月15日(日)まで、協会の講師による公式行事は原則として中止する方針になりました
3月16日(月)以降の公式行事についても多数の参加が見込まれる公式行事は中止となっております。
詳細は以下のURLよりご覧ください。

新型コロナウィルス感染症流行への対応について

ダンマサークル等の自主活動については開催か中止かの判断をサークル世話人にお任せられておりますが、札幌ダンマサークルとしては
①一つの部屋で長時間過ごす
感染者が毎日増えている
③感染ルートが特定できていない
持病を持っている方もいる
等を考慮し、当面、3月の自主冥想会と定例会に加え
4月の自主冥想会を中止することといたしました。

以降については別途検討していきたいと考えております。

協会Youtubeチャンネルは頻繁に更新されており
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するスマナサーラ長老のお話なども公開されております。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が人類に与えたメッセージ インフォデミック(Infodemic)とパンデミック(Pandemic)|アルボムッレ・スマナサーラ長老

北海道も大変な状況ですが、皆様には自宅などでの実践を通じ安寧を保てるよう願っております。  



2月定例会のご案内

札幌ダンマサークルの月に一度の集い『定例会』のお知らせです。
日本テーラワーダ仏教協会の会員・非会員を問わずご参加いただけます。
スマナサーラ長老の書籍や動画を見た方、初期仏教(仏教)に興味のある方、瞑想に興味のある方、一緒に学んでいきましょう。
希望者にはスマナサーラ長老の法話をまとめた冊子を差し上げています。

【開催日時と場所】

日時:2月16日(日)13時~16時
場所:「ノースエイム」 札幌市北区北18条西5丁目2-12 (地下鉄南北線 北18条駅((北区北18条西4丁目)) より徒歩5分)

【スケジュールと注意事項】

・12時50分   入場開始
・13時      開始
・13時~14時  自主瞑想会
・14時~14時10分  休憩
・14時10分~16時  読書会
・16時      解散

※今回は指導者なしとなりますので、自主瞑想は 過去にスマナサーラ長老かヤサ長老の初心者指導を受けた経験があるか、スマナサーラ長老のDVDやご著書等で学んでいただくことが必要です。初めて参加される方は14時10分の読書会からのご参加をお勧めいたします。

【読書会のテキスト】

読書会では、テキストとして、日本テーラワーダ仏教協会機関紙の『パティパダー 2月号』の「巻頭法話」を使用します。
パテイパダー「巻頭法話」は、スマナサーラ長老が毎月経典を一つ取りあげ、日常生活のなかで出会う問題に即して仏教の教えを説かれる人気コーナーです。2018年の4月からは新たに サンユッタ・ニカーヤ(相応部経典 ) がスタートしています。
サンユッタ・ニカーヤについて2018年4月のパテイパダー「巻頭法話」に沿ってまとめておりますので、ご興味のある方はこちらの記事をご覧ください。


【初めての方へ】

初めてご参加される方、パティパダーをお持ちでない方は、下記の連絡先までご連絡いただけますと幸いです。
  • Tel : 080-1891-8849 (神林) 【不在時はメッセージを残してください】 
  • MAIL : yokotani191@gmail.com (横谷)  
なお、場所代に充てるため、参加費として500円を申し受けさせていただきます。



法友との集いがあることによって、仏道実践を続けていくエネルギーを充填できるかもしれません。 
こころ清らかになるお釈迦さまの教えを、一緒に学びましょう。
当サークルのあることが、仏道実践を志す皆様の助けになりますように。
sabbasattā bhavantu sukhitattā 生きとし生けるものが幸せでありますように。  


1月定例会のご案内

札幌ダンマサークルの月に一度の集い『定例会』のお知らせです。
日本テーラワーダ仏教協会の会員・非会員を問わずご参加いただけます。
スマナサーラ長老の書籍や動画を見た方、初期仏教(仏教)に興味のある方、瞑想に興味のある方、一緒に学んでいきましょう。
希望者にはスマナサーラ長老の法話をまとめた冊子を差し上げています。

【開催日時と場所】

日時:1月19日(日)13時~16時
場所:「ノースエイム」 札幌市北区北18条西5丁目2-12 (地下鉄南北線 北18条駅((北区北18条西4丁目)) より徒歩5分)

【スケジュールと注意事項】

・12時50分   入場開始
・13時      開始
・13時~14時  自主瞑想会
・14時~14時10分  休憩
・14時10分~16時  読書会
・16時      解散

※今回は指導者なしとなりますので、自主瞑想は 過去にスマナサーラ長老かヤサ長老の初心者指導を受けた経験があるか、スマナサーラ長老のDVDやご著書等で学んでいただくことが必要です。初めて参加される方は14時10分の読書会からのご参加をお勧めいたします。

【読書会のテキスト】

読書会では、テキストとして、日本テーラワーダ仏教協会機関紙の『パティパダー 1月号』の「巻頭法話」を使用します。
パテイパダー「巻頭法話」は、スマナサーラ長老が毎月経典を一つ取りあげ、日常生活のなかで出会う問題に即して仏教の教えを説かれる人気コーナーです。昨年の4月からは新たに サンユッタ・ニカーヤ(相応部経典 ) がスタートしています。
サンユッタ・ニカーヤについて2018年4月のパテイパダー「巻頭法話」に沿ってまとめておりますので、ご興味のある方はこちらの記事をご覧ください。


【初めての方へ】

初めてご参加される方、パティパダーをお持ちでない方は、下記の連絡先までご連絡いただけますと幸いです。
  • Tel : 080-1891-8849 (神林) 【不在時はメッセージを残してください】 
  • MAIL : yokotani191@gmail.com (横谷)  
なお、場所代に充てるため、参加費として500円を申し受けさせていただきます。



法友との集いがあることによって、仏道実践を続けていくエネルギーを充填できるかもしれません。 
こころ清らかになるお釈迦さまの教えを、一緒に学びましょう。
当サークルのあることが、仏道実践を志す皆様の助けになりますように。
sabbasattā bhavantu sukhitattā 生きとし生けるものが幸せでありますように。  


ギャラリー
  • 法話会&法話と実践会in札幌
  • スマナサーラ長老in札幌 申込受付
  • スマナサーラ長老札幌講演のお知らせ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: