2015年12月

『札幌ダンマサークル』ブログへようこそ。
当サークルは、お釈迦さまの教えを学びたいという意欲ある人々の集まりです。
学んでみれば、2500年以上前からの伝統が受け継がれていながらも、驚くほど現代的で、革新的でもあるお釈迦さまの教えに、やすらぎを感じられることでしょう。
私達を導いてくださるのは『日本テーラワーダ仏教協会』のお坊様方です。
生きとし生けるものが幸せでありますように

12月 定例会報告

12月20日 日曜日 開催の「定例会」報告です。

今回は三ヶ月に一度の石飛先生を講師にお迎えしてのパーリ仏典勉強会です。参加者は11名でした。
内容はダンマパダ「愚か者の章」です。

まずいきなり「愚か者」という単語が出てきて、次第に愚か者の条件が語られていきます。
「私がある」という考えや、自らが賢者であると言う慢心、他者からの尊敬・名声を得たいと欲 することなどが愚か者の条件として挙げられています。石飛先生は単語の1つ1つを注意深く読み、沢山の例を交えながら、時には面白おかしく解説してくださいました。

参加者それぞれが「これはまさに自分の事だ」と受け止めたり、自分の疑問・意見・解釈を述べたりもしました。充実した勉強会になったのではないかと思います。

個人的に印象的な偈を挙げると、

「愚かな者はむなしい尊敬を求めようとし、比丘たちの中で一目置かれることを望み、僧房の中で主役たらんと望み、他人の家においては供養を求めようとする」

です。名声を求めるのも苦しいが、それでも名声を求めてしまうことは 日常でよくあります。
その経験を通して、しみじみと「そうだよなあ」と感じ入りました。

勉強会の終了後は石飛先生を囲んでのお茶会を行いました。

長谷部 記
 

12月 定例会のご案内

『定例会』
12月20日 日曜日 13:00~16:00
場所 : かでる2.7 5階 530研修室

インド哲学ご専門の石飛道子先生をお招きして、パーリ語テキストを用いた勉強会を行います。
今回は『ダンマパダ 第5章 愚者』を学びます。
日本テーラワーダ仏教協会の会員・非会員を問わずご参加いただけます。
いつもは場所代の関係で、参加費として500円をいただいておりますが、今回は講師ありということで、1000円になります。
テキストを準備しますので、参加を希望される方は、下記のお問い合わせ先までご連絡をくださるよう、お願いいたします。


お問い合わせ先
高岸さん Tel : 011-644-1361(不在時はメッセージを残してください)
長内さん MAIL : omilin11.minmin11@gmail.com



 
ギャラリー
  • スマナサーラ長老in札幌 申込受付
  • スマナサーラ長老札幌講演のお知らせ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: