2016年03月

『札幌ダンマサークル』ブログへようこそ。
当サークルは、お釈迦さまの教えを学びたいという意欲ある人々の集まりです。
学んでみれば、2500年以上前からの伝統が受け継がれていながらも、驚くほど現代的で、革新的でもあるお釈迦さまの教えに、やすらぎを感じられることでしょう。
私達を導いてくださるのは『日本テーラワーダ仏教協会』のお坊様方です。
生きとし生けるものが幸せでありますように

3月 定例会報告

2016年3月20日 日曜日

3月20日の定例会では石飛先生にダンマパダ(法句経)を解説していただきました。
参加者は11名でした。内容は、前回が「愚か者」だったのに対し、
今回は「賢者」についてです。

ダンマパダは平易な文章で書かれているので読みやすい反面、
普通に読んでいると簡単に読み流してしまいそうです。
そうならないように、石飛先生はパーリ語の単語の成り立ちや意味
仏教の基本的な考え方を説明し、内容を深く理解できるように工夫してくださいました。

印象的だった偈は

「堅固な岩が、風に揺らぐことがないように、同じように非難や賞賛に揺れ動くことがないのが、賢い者たちである」

です。賞賛・非難を受けて心が揺れ動く経験がよくあるので、実感を持って味わい、そして今後の修行への励みになりました。

(長谷部)
 

3月 定例会のご案内

『定例会』
3月20日 日曜日 13:00~16:00
場所 : かでる2.7

インド哲学ご専門の石飛道子先生をお招きして、パーリ語テキストを用いた勉強会を行います。
今回は『ダンマパダ 第6章 賢者』を学びます。
日本テーラワーダ仏教協会の会員・非会員を問わずご参加いただけます。
いつもは場所代の関係で、参加費として500円をいただいておりますが、今回は講師ありということで、1000円になります。
テキストを準備しますので、参加を希望される方は、下記のお問い合わせ先までご連絡をくださるよう、お願いいたします。


お問い合わせ先
高岸さん Tel : 011-644-1361(不在時はメッセージを残してください)
長内さん MAIL : omilin11.minmin11@gmail.com



 

自主冥想会のご報告

2月28日 日曜日 に行われた、札幌ダンマサークルの自主冥想会の報告をさせていただきます。


この度、自主冥想会に参加させていただきました。

初めての、長い無言行でした。全く話さない状況になると、会話の方に思考が回らなくなって、楽な感じがしました。

午前中からお昼までは、元気もあり、歩く冥想と食事の冥想を、落ち着いてする事が出来ました。

午後の食事の後、座る冥想をした時に、眠気が出てきました。

眠気を振りきる為に、歩く冥想をしたり、休んだり、ストレッチなどをしましたが、背中と腰の痛みもあり、なかなか集中する事が、出来ませんでした。

一人で冥想をしていると、すぐに止めてしまう所ですが、冥想中の人々がいる環境によって、諦めずに、実況中継をする事が出来ました。

残り時間も、少なく無くなってきた頃、やっと集中してきて、足の一歩一歩の違いを、少し感じとる事が出来ました。

自宅で冥想すると、「もうやめたい」「時間がない」「身体が痛い」という気持ちにより、中断してしまうのですが、周りの方と冥想すると、そのハードルが越えやすい様に感じました。

終わりに、皆さんとお話できる機会があり、とても勉強になりました。新たな課題も出来て、また冥想を頑張りたい、という気持ちになりました。

この度は、安心して学べる機会を作って下さり、札幌ダンマサークルの皆様、本当にありがとうございました。お忙しい中、執り行って下さり、大変、感謝致しております。また、是非、参加したいです。

生きとし生けるものが幸せでありますように

(小泉)

ギャラリー
  • スマナサーラ長老in札幌 申込受付
  • スマナサーラ長老札幌講演のお知らせ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: