2016年04月

『札幌ダンマサークル』ブログへようこそ。
当サークルは、お釈迦さまの教えを学びたいという意欲ある人々の集まりです。
学んでみれば、2500年以上前からの伝統が受け継がれていながらも、驚くほど現代的で、革新的でもあるお釈迦さまの教えに、やすらぎを感じられることでしょう。
私達を導いてくださるのは『日本テーラワーダ仏教協会』のお坊様方です。
生きとし生けるものが幸せでありますように

2016札幌冥想会のご案内

札幌ダンマサークルでは、今年もヤサ長老をお招きして、下記の日程で冥想会を行うことになりました。
つきましては、参加者を募集させていただきますので、内容をよくご確認のうえ、申込受付担当者までご連絡いただきたいと存じます。

【講師】
ヤサ長老(日本テーラワーダ仏教協会指導者アルボムッレ・スマナサーラ長老のお弟子様です。)
【日程】
6月18日 土曜日 北海道立道民活動センター「かでる2.7」
12:50受付開始、13:10より開講

途中適宜休憩をはさみ、20:30終了予定

6月19日 日曜日 「ホテルエルム札幌」(「かでる2.7」の道路を挟んで南側)
8:40受付開始、9:00開講

途中適宜休憩をはさみ、16:30終了予定

終了後、ヤサ長老を囲んで茶話会の予定あり。お時間の許す方はどうぞご参加ください。

【内容】
両日とも、前半はご法話、後半で冥想指導

冥想初心者指導(経験者の方にもぜひご参加いただきたいと思います。)
質疑応答・自主冥想・個人面談(インタビュー)

を予定しています。

【定員】
18日・19日各25名

【参加費用】
片日参加 3,000円、両日参加 5,000円
協会宛てのお布施も受付いたします。

【持ち物】
6月18日の夕食と、6月19日の昼食は、各自ご持参願います。
座布団がございますが、専用の座布がある方はお持ちいただいた方がよいかもしれません。

【申込み・お問い合わせ】 

高岸さん Tel : 011-644-1361(不在時はメッセージを残してください)

長内さん MAIL : omilin11.minmin11@gmail.com

①何日に参加希望か
②個人面談を希望するか、するならば何日がよいか
教えてください。

定員に達したところで募集は終了とさせていただきます。

三宝のご加護がありますように! !

札幌ダンマサークル

4月 定例会報告

4月17日 日曜日

今回は、顔なじみの参加者が6名、久しぶりの参加者が1名、初参加の方が3名と、参加者数が二桁となりました。
初参加のお三人様のために、全員の自己紹介をいただいてから、三帰依・五戒を唱えて慈悲の冥想、立つ冥想・座る冥想を行いました。

読書会のテキストは、日本テーラワーダ仏教協会の機関紙『Patipada』4月号に掲載されている、巻頭法話「錐先に載せた芥子の種~普通のこころと聖者のこころ~」でした。
このご法話は、スマナサーラ長老が、法句経~Dhammapada 401偈の解説をされたものです。
お釈迦さまをはじめとした阿羅漢の聖者の方々の能力と、当時インドでバラモンと呼ばれていた人々の能力を対比させ、「宗教とは、こころを清らかにする仕事である」ということについて語られています。
それから、聖者の「無執着」というこころの特色は一般人に理解し難い概念であるが、お釈迦さまは、人々が解脱に挑戦する気になるように、完全な言葉づかいで真理への道案内をしてくださったということも語られています。

輪読後、感想を述べあうにはお題が難しかったのか、無執着から離れた感じになりました。それでも、参加者から、職場での人間関係に見られる様々な事例が語られ、初参加の方から「人間関係でピンチの時、慈悲の冥想はしないんですか」という突っ込みが入ったりして、救われた感がありました。

「札幌ダンマサークルの定例会には指導者がいない」とよく言われますが、とんでもない、「私たちのこころには、いつもお釈迦さまという比類なき指導者がおられるのだ」と、気持ちを新たにしていきたいものだと、筆者は思いました。
(長内)

4月 定例会のご案内

『定例会』
4月17日 日曜日 13:00~16:00
場所 : ノースエイム 札幌市北区北18条西5丁目2-12 (地下鉄南北線 北18条駅より徒歩5分)

日本テーラワーダ仏教協会の指導者であるお坊様方のお導きによって、お釈迦さまの教えを学びたいという人々の集まりです。
日本テーラワーダ仏教協会の会員・非会員を問わずご参加いただけます。
今回は指導者なしで、自主冥想と、協会機関紙『パティパダー』の読書会を行います。

自主冥想では、初めての方に方法等のご説明をする時間はとっておりません。そのため、ご参加される前にスマナサーラ長老の初心者指導を受けていただくか、それがご無理であれば、DVDやご著書等で予習されることをおすすめいたします。
読書会では、テキストとして、日本テーラワーダ仏教協会機関紙の『パティパダー 4月号』を使用します。

場所代の関係で、参加費として500円を申し受けしております。
初めてご参加される方、パティパダーをご持参できない方は、下記の連絡先までご連絡いただけますと幸いです。

お問い合わせ先
高岸さん Tel : 011-644-1361(不在時はメッセージを残してください)
長内さん MAIL : omilin11.minmin11@gmail.com



 
ギャラリー
  • スマナサーラ長老in札幌 申込受付
  • スマナサーラ長老札幌講演のお知らせ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: