2016年12月

『札幌ダンマサークル』ブログへようこそ。
当サークルは、お釈迦さまの教えを学びたいという意欲ある人々の集まりです。
学んでみれば、2500年以上前からの伝統が受け継がれていながらも、驚くほど現代的で、革新的でもあるお釈迦さまの教えに、やすらぎを感じられることでしょう。
私達を導いてくださるのは『日本テーラワーダ仏教協会』のお坊様方です。
生きとし生けるものが幸せでありますように

12月 定例会報告

12月18日 日曜日

 札幌は50年ぶりという大雪に見舞われておりますが、札幌ダンマサークルは元気です。この日も初参加の方が3名もおられて、全員で13名となりました。
講師の石飛先生も元気もりもりで、楽しいご講義となりました。

テキストはパーリ経典『ダンマパダ 第9章 悪』です。
ところどころパーリ語の解説もあり、パーリ語に興味のある方には嬉しいお話です。

各偈で、悪行為を行うことによって得てしまう不幸と、がんばって善行為を行えば幸福を得られることについて語られました。幸福を得るためには善行為をしなくては...という気分が高まってきます。

仏教では、十善十悪という項目があります。
十悪は、殺生、盗み、邪な行為、偽り、無駄話、悪口、二枚舌、異常な欲、異常な怒り、邪見です。人間は、放っておくとほとんどこれらの行為ばかり行うことになってしまいます。
お釈迦さまのこの警鐘を聞いて、善を行うことによって得られる果報を知ることができた私たちは、しっかりと幸福の道を歩みたいものです。

『第9章 悪』は終わり、『第10章 刀杖(暴力)』に入りかけましたが、時間切れとなりました。
(長内)
 

12月 定例会のご案内

『定例会』
12月18日 日曜日 13:00~16:00
場所 : かでる2.7

インド哲学ご専門の石飛道子先生をお招きして、パーリ語テキストを用いた勉強会。
今回は『ダンマパダ 第9章 悪』と、時間が許せば『ダンマパダ 第10章 暴力』を読みます。
日本テーラワーダ仏教協会の会員・非会員を問わずご参加いただけます。
今回の参加費は、講師ありということで、1000円になります。
テキストを準備しますので、参加を希望される方は、下記のお問い合わせ先までご連絡をくださるよう、お願いいたします。


お問い合わせ先
高岸さん Tel : 011-644-1361(不在時はメッセージを残してください)
長内さん MAIL : omilin11.minmin11@gmail.com



 
ギャラリー
  • スマナサーラ長老in札幌 申込受付
  • スマナサーラ長老札幌講演のお知らせ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: