ヤナギダ☆ショージのブログ

出来るペースで、ボチボチ生きます

今日最後の更新にしたいと思いますm(__)m
イヤイヤ、以前は携帯のメールで画像を5個ずつブログに投稿出来たんですが、何故か今は出来ない……んで、PCにガラホを繋いで1回ずつフォルダを開いて画像をアップロードしてと、とりあえず今後記事にしたい画像を全てアップロードするだけで、30分近くかかってしまいました…(>_<)

さて、お次は先程書いた
爆買い
の1つである楽器です(b^-')

去年の踊りで僕は、仕事と踊りの日程が重なりまくりで、
6日間仕事しながら踊りで三味線(しかも後半3日は徹夜踊りの為、1日3時間程度の睡眠を2回に分けて)
って事態になり、徹夜踊り最終日の後は12時間程度寝てましたf(^_^;
しかもその後、運指をする左手が腱鞘炎になってしまい、4ヶ月程治らず、未だに違和感が残った状態になってしまいました…(/_;)

そこで、もっと楽に弾ける三味線を探して買う事にしました。
三味線と言いましても、弾くジャンルによって色々な種類が有ります。
一番基本になっているのが、
長唄三味線
です。
こちらは細棹と言われる26mm以下の棹幅で、長唄胴と言われる三味線の胴の基準となる一番小さな胴をしています。
次に、棹に関しては中棹と言われる26mm~20mm後半の物が有り、こちらには胴の大きさが5厘大、1分大、2分大と、各寸法だけ長唄胴より大きい胴がついています。中棹の用途としては、民謡や端唄、地唄等があります。
最後に棹で、20mm後半~30mm越えの太棹があり、こちらには大概5分大と言う一番大きな胴がついており、主に津軽で使用されます。

僕が一昨年買って愛用している三味線は、
正寸 民謡 5厘大
です。
ここで「正寸」が出てきて『?』になるかも知れませんが、この寸法は棹の長さの事で、正寸が98cm~100cmになります。
三味線に詳しく書かれたサイトに、
正寸=3尺3寸
と書かれているので、正式には100cmなのかも知れませんが、何故か棹の長さには2~3cm程の違いがあります。
そしてこの棹の長さも、短棹と言う短い物(1寸詰め、1.5寸詰め、2寸詰め。1寸はおおよそ3cm)が有り、通常は関西以西の高調子の民謡で使用される(棹が短い分、調子を上げても[音を高くしても]棹への負担が小さい)のですが、手を遠くに伸ばす必要がないので女性や子供が使う事も有ります。

そこで僕は、民謡の短棹を購入する事にしました。
で、ヤフオクサーフすると……イイのが有りましたヨ!(^o^)
短棹は1.5寸詰めの95cm。材も紅木で二本溝の金細、東さわりも付いており、胴は5厘大の綾杉。しかもなんと、皮が四つ皮(猫)ではありませんかぁ!?!?( ゜o゜)
早速妻にお伺いをたて、入札。
送料込みで¥3万チョイで落札出来ました!!(^o^)
予算は¥4.5万ぐらいやったで、激安ですっ!!!!(≧▽≦)

KIMG0215[1]


KIMG0216[1]


KIMG0217[1]


KIMG0218[1]


ん゛~、とても綺麗です。美しい!
三味線って、そこはかとなくエロいと言うか妖艶と言うか、独特の美しさが有りますよネェ?笑)

で、弾いてみるとヤハリ四つ皮。
響きが犬とは桁違いによく、小さな力でも響き渡り、また澄んだ繊細な音がします!
しかも、胴掛け(胴の上部に有るカバーの様な物)が白ベースの草花柄で、音の好さと見た目の美しさも素晴らしく、妻に持たせて少し弾いて貰いました。





ウン、好い。エロい!!爆)
見た目が大好きで一緒になった妻ですが、最強の武器を持って妖艶さ抜群ですっ!!!(//▽//)

すると妻が、
「私も保存会の人に、いつ保存会に戻るか(妻は結婚して妊娠する迄の少しの間、保存会に踊り子として在籍していました)よく聴かれる。戻るなら、楽器を演ってみたい(妻は結婚前、ギターを弾いていました)」
って…………じゃあやるヨ!
その、あんたを最高にエロく妖艶にする三味線を、くれてやるヨ~!!
って事で、買って試奏しただけの民謡 短棹三味線は、妻の物になりました(//▽//)
で、当時はまだ借金も少なかったので、スグにお金を返済しましたo(^-^)o


あれ、なんかオカシくネ???爆)

さて、連投2発目は直近の話題を(b^-')

とくとくBBにて契約をしている我が家のWiMAX2+ですが、早いもので先月で
契約満了月
を迎えました!
で、今回は前回の失敗を踏まえて、
キャッシュバック型ではなく、月々の利用料がお得な型
での契約を目指し、色々調べてみました。
すると、プロバイダ各社に共通の変化が見られます。

マズ第1に、キャッシュバック型の割り引きより、月額割り引き型が増加している事。
これはヤハリ、キャッシュバックの手続きミス等で顧客側が月額割り引き型に移行してきとるのかな?と思います。

第2の変化は、
契約が3年
になっている事です。
以前は2年契約が普通で、契約後に3年や4年に変更出来るパターンが有りましたが、今は2年契約が出来るプロバイダは、自分が調べた安いトコ(とくとくやソネット、ブロード等)ではないよーです。

自分的には、どちらの変化も許容範囲内です。
少し話が逸れますが、昔書いた地元3セクのケーブルテレビ局が、
2年を目処に回線をオール光化する
と発表しました。
これが実現すると、このクソ田舎の町も隅々迄光ケーブルが届く事になり、その後は自分で引き込み工事をすれば、格安の光プロバイダに加入出来るよーになるみたいです。
一応この内容は、光化後の月額利用料でテレビ局と市議会に隔たりが有り(契約者離れを防ぎたく、光化後も今と同水準の価格でいきたいテレビ局と、光化の経費を早く月額料で回収したい市議会の思惑)、公に正式に発表された物ではナイんで、光化後にホントに勝手に引き込み工事をして格安プロバイダと契約出来るのか?等の疑問も有るから、その光化+1年の3年契約は、我が家が次回のWiMAX契約以降のネット環境をどーするのか考えるにも、とても理想的な時間になると思います。

そんな感じで、契約内容的には横並びのWiMAXプロバイダから我が家が選らんだ、次のプロバイダは……






とくとくBB

ですっ!!(//▽//)

イヤ~、ヤッパとくとくBBより安いプロバイダはナイですネf(^_^;
先程記事に出た、ブロードWiMAXやソネットも安くサポートが良いらしいですが、壊れにくいホームルーターを使用している我が家では、サポートに連絡するよーな不具合が起きたのは、以前記事にした使用開始数ヶ月での電波の悪化のみ(去年の台風で、基地局付近で1週間程度の停電が起き、10日程WiMAXが使えませんでしたが、それはどのプロバイダを選らんでいても同じ結果ですし…)で、それ以降は夕方~夜でも20Mbps前後で使用出来ているので、今一度最安値のとくとくBBで契約をして、3年後に光に変更せずWiMAXを使い続けるなら、またその時に色々考えたいと思いますo(^-^)o


そんなこんなでプロバイダを決めたので、契約更新月の今月頭にとくとくBBに電話をして既に契約を更新しており、今月末に新しいルーターが届くんで、また契約更新時の電話の内容や新しいルーターの事を、早い内に記事にしたいと思います!(^o^)

あ、因みにとくとくBBですが、今回我が家が選らんだ月額割り引き型とは別に、相変わらずの高額キャッシュバック型のプランも有ります。
しかしキャッシュバック額が選ぶルーターによって違うので、ルーターによっては高額キャッシュバック型より月額割り引き型の方が安くなる場合があるよーなので、とくとくBBで契約を考えてみえる方はよ~く比較検証サイト等で調べられる事をオススメします!(b^-')

またまた久し振りです。
去年は、ブログを1回しか更新出来ず終いでしたネ…f(^_^;

さて、去年~今年の動きの中で1番大きかった事として、
ヤフオクで爆買いした
が有ります(//▽//)
細かい事はまた後程記事にしていきたいと思いますが、爆買いの内容としては
楽器
がメインです。
ヤフオクでは、
ある程度好い品が手頃な価格(希望試算額内)で出た場合、次は考えずに即落札
が、僕の中でのセオリーになってきてます。
何度か金欠で、『また次出たら』とやり過ごした事が有りますが、なかなか次回も同じ程度の物が同じぐらいの価格で出る事が少ないからです。
しかし逆に、似た物が更に安く落札される事も有るんで難しいですが、楽器に関しては素材や木目等が全く同じ物が絶対にナイんで、気に入った物はそこで落札するよーにしてます(^_^)

で、いくつか楽器の落札&それに伴う付属品や必要な小物等をヤフオクやネットショップで購入し続けた結果、妻(家計)からの借金が

¥10万近く

になってしまい、妻から
「そろそろチャンと返済せな、次の物は買わないで!!」
と叱られてしまいました(ToT)
……まぁ、当然の事です(^_^;)

で、去年半ばに車のローンが終わり、少し小遣いが↑した事が好影響を与え、現在は残り¥3万チョイ迄減らしましたが、春からのプロジェクトの為に細かい買い物がここ2ヶ月程続いており、なかなか完済には至っておりません(>_<)
そんな苦しい懐具合で新プロジェクトを進めていく事になるので、上手く進められるかはわかりませんが、そちらは定期的にブログにあげていきたいと思っとります(^o^)

さて、今日は明日仕事の自分を置いて妻達が実家に帰省しておりますので、出来るだけいくつかの記事をあげたいと思います!o(^-^)o

↑このページのトップヘ