2005年05月13日

旧本坂トンネル&浅間神社に行く

旧本坂トンネル2浜松周辺の心霊スポットといえばここ! な旧本坂トンネル&浅間神社(通称、首刈り神社)
場所[ livedoorMap ]
色々な噂が錯綜しているが、ほとんどがうさんくさいものなので信用しにくい
今回はその虚像をひっぺがすために、夜ではなく、あえて昼に行ってみた
旧本坂トンネルといえば、かなり有名な心霊スポットで、幽霊が出る出る言われるところ
浜松の人だったら肝試しで使ったこともあるでしょう
本来なら丑三つ時に行くべきなんだろうけど、 今回は全体像をつかむために昼間に行くことにした

しかし、洒落にならない場所だって聞いたんでいちおう下調べしておいたんだけど、そこで幽霊が出る理由ってのが、いろんな説があってどれが正しいのか分からない
「近くの東名高速の宇利トンネルで事故が頻発していて、そこで亡くなった人が旧本坂までやって来るせい」だとか、
「トンネルの真上に無縁仏の墓があるから」だとか、
「江戸時代、街道での一番の難所がそこで、行き倒れる人が多かったため」だとか、
「むかしバスの転落事故があったので」だとか、どれが正解なんだ
出るなら出るでいいから、ちゃんとしたいわれを持って出てこいよ
どれが正しいのか、もしくは本当のことがこの中にあるのかすら疑わしい

だいたい、東名で死んだ人の霊がここまで来るってどういうことなのか
なんでわざわざ離れたところまで行って恨み節を歌わにゃならんのか
やるならやるでいいから、自分の持ち場でやれ
最後の「バスの転落事故」説も、「東名での事故」説が伝聞を繰り返すうちに変節してったものっぽくて説得力に欠ける
それに比べれば「無縁仏」説はまだリアリティがあるけど、あんなド辺鄙な、しかもトンネルの真上で、亡くなった人を供養するってのも訳が分からない
これはたぶん、トンネルのそばに神社があるってのが元なんでしょうね
神社があるから墓もあるだろう、墓があるんならトンネルの上にあることにしちまえ、そしたら幽霊がでる理由付けになるだろう……みたいな
「行き倒れ」説に関しては、江戸時代から今までずーっといるんですか大変ですねって感じ
100年以上そこに留まるなんて尋常じゃないね
何かやり残したことでもあったんですかね
これからもがんばって下さい

旧本坂での体験談も多種多様で、さながら怪奇譚の博覧会のよう
上半身のみの老婆が追いかけてきた、赤ん坊の声がした、着物を着た女が逆さの状態でにらんできた、赤ん坊を抱いた女性がいた、写真を撮ったら中年女性の顔らしきものが映ってたので霊視してもらったら病気で死んだ人とのこと、白いセダンに乗って後部座席を空けておくとそこに幽霊が乗ってくる、などなど
そういえば、前に友達と二人で行ったときは、トンネルを通り抜けたとたん、友達が「トンネルの左半分が赤く染まってた」と言い出し始めたなあ
たぶんブレーキランプか何かが反射したんだと思うんだけど、他の体験談もそれと同じような勘違いとしか思えない

あ、病気で亡くなった方はさっさと病院か自分の家か墓に帰ったほうがいいと思います

下調べしても大したネタが出てこずかなり冷めちゃったが、とりあえず出発
本坂トンネルの料金所の手前で右に曲がり、ろくに伐採されてない木に両側を取り囲まれつつ、うねうねした狭い山道を登ってゆくのは、夜だったらかなり怖いシチュエーションだろう
これは見えちゃう人にとっては最高の状況だろうな
それっぽいのが見えたら幽霊だって騒ぎ立てたくもなるわな
昭和54年に本坂トンネルが開通したってことは、旧本坂が使われなくなってもう20年以上経つわけで、そこに加えてこの道だから、こういう話が発生しやすくても当然だろう

とか考えてるうちに到着
写真を見てもらえれば分かるけど、まっ昼間の時間帯に来ても、トンネル内は薄暗くてちょっと不気味だ
ライトが灯ってないレンガ敷きのトンネルというシチュエーションはやはり強烈
何か出そうな雰囲気は十分にある
ま、不気味だなと思いながら車で通過したところで何にも起こらなかったわけだけど
今度は夜中に行くべきなのかな浅間神社










トンネルを抜けて愛知県側に入ると、すぐ浅間神社に行き着く
ここは別名を首刈り神社といい、
階段に水子がならんでいるのが見えただの、
暴走族の兄ちゃんが一人狂ったらしいだの、
そこにゴミを捨てたら次の日事故を起こしてしまい、後日神社に行ったらゴミとして捨てた空き缶が真っ黒焦げだっただの、こっちもろくな話を聞かない
とはいえ、冷静に考えると、なんで水子がそこにいるのかとか、
結局「らしい」で話終わりですかとか、
最後のはたんなる火の不始末じゃないかとか思ってしまう

他には、神社に登っていく時は一列にならず、偶数人で二列に並んでおかないと最後尾の人の首が刈られるといった噂や、石段の始めの段と3段目は踏んではいけないといったようなルールもあるようだ

しかし、昼間の陽光の下で見ると、急な階段がある普通の神社といった印象しか受けなかった
階段が荒れてしまっており、傾斜が急なせいもあって普通に上がるだけでもだいぶ苦労しそうだが、それほどの場所だとは思えない
打ち捨てられた旗と赤いラッカーで染色された石碑が少々さみしいが、階段を上って神社にたどり着けば、いい景色が見えるんじゃないだろうか
ただ、今回は荒れた階段に足を取られたくないのでパスした
もし夜に来るなら、幽霊よりも階段による怪我に気をつけたほうがいいと思う

そういえば、浅間神社って、頂上付近にある大山浅間社(頭浅間)、中腹にある原川社(腹浅間)、麓にある富士社(足浅間)の総称だって知ってましたかね?
浅間神社関連で都市伝説を作るのなら、そういった点にも気を使ってほしいな
machinematine at 22:34│Comments(12)浜松 オカルト 

この記事へのコメント

1. Posted by よみ   2007年03月19日 09:04
旧本坂トンネルでは鼠色の作業服っぽいのを着た男の方を視ました。
神社の方は御婆さんと御爺さんを視ましたよ。
神社で視た人はあまり悪い感じはしなかったのですが本坂の方は、憑いてきます…。
2. Posted by リオ   2009年09月23日 07:31
5 私は、この浅間神社に行きました。そして、ケータイカメラの動画で撮りました。そして再生をしてみると、な、なんと青い服を着た男の子が写っているでわありませんか!!これは、本当に、本当にあった事です。命を懸けます!みなさん、どうか信じて下さい!!
3. Posted by ケン   2009年12月06日 01:22
まあ、水上何某というエロ作家が昭和37年にここを舞台とした怪奇エロ小説を書いたのが噂になったみたいだ。
本当は霊験あらたか特に受験の神として有名。
4. Posted by 山さん   2010年02月24日 00:20
旧本坂トンネルは地元(三ヶ日町に住んでます)で幼い時からよく愛知方面へ行くときに利用しますが今まで全く会った事も見た事も無いですよ。
5. Posted by 地元民   2010年03月08日 19:24
 無縁仏の墓はありませんが,あの山に霊園をつくる計画があったようで,それが基でたった噂かもしれませんね。愛知県側に車では入れない脇にそれる道がありそこから行けますよ,なんにもありませんけど…
6. Posted by マサ   2010年07月13日 01:30
神社の階段のとこで白い服着た女の人みたことあります。
7. Posted by ずいぶん昔の話だが   2010年08月19日 14:41
確か2003年ぐらいだったと思うけど
静岡から入る道を間違えて、愛知側からのドライブでしたw

ルーフ(屋根)が潰れたシルバーのセダンが(確か神社とトンネルの間、愛知側から行くと左手に停まっている)ガケ側の路肩に停まっていた。
それも、もう十数年そこから動かして無いよな…すごいサビ具合で…
俺の印象では、ガケから転げ落ちてぐちゃぐちゃに潰れたかのような雰囲気だったし

なぜルーフが潰れた車が路肩に停まってるのかがナゾすぎだったwww

俺の友達は、誰一人そんなものは、見た事が無いと言う。夜に行った友達も、昼間に行った友達も、そんな車は知らないと言っていた。

もしかしたら撤去されたのかもしれないが…ずっと放置してあったような車を、いまさら撤去するか?
全然ありえなくは無い話だけども…あんまり考えにくいような…

その後、数年経って…やっぱり気になりネットで検索…あるサイトでは、その車を見た事がある人がいるそうだ。。。その人が言うには、翌日みに行くと車は消えていたらしい。
…不思議すぎるwww
でも、俺はマジで見たんだよね。見間違えとかは、ありえません。
見た事ある人いるのかな?
8. Posted by いち   2011年02月20日 16:22
ルーフの潰れたセダン、私も見ましたよ!2010年の秋ごろの夕方に、弟とドライブがてらの肝試しで行ってきました。

静岡県側から通って愛知県側に出て、すぐ左手に木の葉に埋もれて在りました。トイレ(?)みたいな小屋の横です。

そのときはとくに幽霊っぽいのは見ませんでしたが、トンネルに着く途中に、行く先からこちらに向かって、8歳くらいの子どもが一人で歩いてきました…あの山道を(-_-;)

私は車だったのですぐすれ違ったんで、子どもの姿はすぐ見えなくなりましたが…なんであの道を、小さい子が一人で歩いてたのかが今でも謎です…。地元民?
9. Posted by mitiko   2011年06月25日 22:35
以前昼間に浅間神社に息子と行きまた。
息子が一人で石段を登って行き姿が見えなくなったその時両サイドの旗がゆらめき出したのです。無風なのに!しばらく揺れてました。その時の怖かった事!息子の身を案じて登りかけたら息子がダッシュで降りてきて「お経の声が聞こえて何かにあおられている感じがした」と。境内の写メを撮ったら携帯がしばらく圏外に。消去したらつながるようになりました。今でも思い出すと軽く鳥肌がたちます。
10. Posted by 地元^p^   2012年03月28日 03:22
昔は有料だったから旧本坂トンネル通ってた時あったけど、無料化してから行ってないなあ。。。特に何かに会ったってことはないけど、暴走族?だか溜まってるみたいね。今は知らないけど。そっちの方がよっぽど恐いよ。
 首狩神社の方は、友人に聞くまで全然知らなかったよ><
同級生の兄が軽い気持ちで行ったらなんか憑かれたとか聞いたような聞かなかったような・・・。
11. Posted by 近場^^b   2014年03月23日 10:14
過去に友人(ゆっくりと走る方)が4人でドライブに行ったそうなんですが別々の場所で事故をしたそうなんですが、二人共ハンドルを取られてガードレールに突っ込んだらしいです・・・ 事故車両の見てるのでやはりあそこには何かあるかと...
12. Posted by Yuki   2019年05月14日 14:57
息子がその神社に行って、首を刈られた人を連れてきたみたい。車の後部座席に座った形の血がべっとりついていた。幸いシートカバーだけだったので捨てたけど、1週間後に坊主の幽霊が出た。横になって寝ていたら後ろからお経が聞こえて金縛りになりました。私が行ったんじゃないのに(泣)。私は信仰があるので真言を唱えたら消えて、念のためにお祓いもしてもらいました。面白半分で行くところではないと思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔