第2次Z再世篇も2周目が終わり、黒の騎士団ルートとゼロレクイエムルートの両方をクリアしました。
それを踏まえて、恐らく確実に出るであろう「第3次Z」について考察したいと思います。

【2013/10/01】
どうやら例の画像により第3次Zがガチで来年には発売される事になりそうなので
今の状況でホントに「第3次Z」がどうなるのか、もう1度検証してみたいと思います。


‖弍機種は?
これはPS3の可能性が限りなく高い。ZEUTH、ZEXIS併せて総勢40作品に及ぶ参戦作品が
全て第3次に続投となるのなら小隊システムを復活させて出撃枠を増やすしか方法が無くなり、
ゲームの容量を考えるとPSP、PSvitaになる可能性は低いと思われる。

【2013/10/01】
最近のスパロボ、そしてゲーム業界全体の流れからして
「PS3とPSVitaのマルチ」形態での発売になるのでは、と思われる。PSハードであることはほぼ確定。
PS4で発売の可能性はほぼ皆無と言っても良いのでは。



▲襦璽箸蓮
第2次ZのZEUTHが無印Zのifルートを通ってきたっぽい事を考えると
今回も恐らく黒の騎士団ルートということになる。よってロロやカルロスは生存する可能性が高い。



参戦作品は?
これは長くなりそうなのでいくつかに分けて。第2次Zまでに参戦した作品は省くことにします。

【第2次Zで原作を最後まで再現しなかった作品】
・真(チェンジ!!)ゲッターロボ〜世界最後の日
・真マジンガー 衝撃!Z編
・天元突破グレンラガン(or劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌篇)
・劇場版マクロスF 〜サヨナラノツバサ〜
・太陽の使者 鉄人28号

【ほぼ確実に参戦するであろう作品】
・劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-
・新機動戦記ガンダムW Endless Waltz

まぁ、ここまでは考察も何も普通にプレイしていればわかるんですが・・・
これらの原作未消化作品、00とWの続編は99%参戦すると言って良いでしょう。問題はこれから。


【参戦する可能性大の作品】
・機動戦士ガンダムUC
(ガンダムファンから絶大な支持を集める作品。問題はアニメ版が未だに完結していないことだけか)
・追記
(やはりアニメが完結していないのは痛い。
 無理にZの最後へ組み込むより、新シリーズの目玉になりそう。
 よって参戦する可能性大から小へ格下げ)

・機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
(結局クワトロが迷ったまま第2次Zが終わってしまった事を考えるとコロニーを落とす可能性は高い。
 スパロボではかなり久々となるサザビー、Hi-νガンダム登場か?)

・伝説巨神イデオン
(F、α同様今回もストーリーを締める役割を果たすのではないか)

・トップをねらえ!
・トップをねらえ2!
(第3次Zの舞台が外宇宙に及ぶであろうこと、そしてトップをねらえ!とその続編で
 完結してから結構経つのに未だスパロボ未参戦な事を考えると・・・)


【参戦する可能性中の作品】
・機動戦士ガンダムAGE
(3代にわたる80年近い時間の流れをどうするかが問題。無理に出してもαの種状態になるのでは)
・追記
(しかし、グレンラガンのように次元による時間の流れを自由に扱えることを考えると
 AGEのストーリーを全て出すにはZシリーズが最初で最後になるのではないか。
 最も、再世篇の最後で火星を決戦の場にしてしまった以上、
 実はあそこにヴェイガンが居ましたというのは無理がある気がする)

・ヱヴァンゲリヲン新劇場版
(人気は全参戦作品と比べてもトップレベル。問題はやはり完結していないこと)
・追記
(Qで話がおかしなことになってしまい、出すに出されなくなってしまった。完結してないし。
 参戦する可能性中から小へ格下げ)

・勇者王ガオガイガーシリーズ
(舞台が外宇宙に及ぶであろうことを考えると打ってつけの作品だが、
 ユーザーからの支持率が低すぎる)

・機動戦艦ナデシコシリーズ
(舞台が外宇宙(ry ガンダムAGEが参戦した場合かなり強いクロスオーバー-が期待できそう)
・追記
(木星繋がりで劇場版00ともクロスオーバー出来そう)

・蒼穹のファフナーシリーズ
(「異種との対話」という00劇場版との類似テーマ、
 そして何よりKでの超不遇扱いから助けてあげたい)
・追記
(UXで最高に救済してもらえたので第3次Zではもういいです。可能性小へ格下げ)


【参戦する可能性小の作品】
・アイドルマスター XENOGLOSSIA
(2つある月のうち、どっちかをぶっ壊せば舞台は整う。ただ、大人の事情で参戦は難しそう)

・STAR DRIVER 輝きのタクト
(スパロボが大好きそうな作品。島から出られない、ゼロ時間という縛りをどうにかしないことには)

・輪廻のラグランジェ
(舞台が外宇(ry 未だに放送中の新しいアニメなのでさすがに参戦は難しいか)
・追記
(放送終了から1年以上が経ち、参戦が難しくなくなった。劇場版00、ゼノグラと共に花を咲かせよう)

・エウレカセブンAO
(今後の展開次第だがスパロボ的にはかなり美味しい題材、展開をしている作品。
 未だ放送中なのがネック)
・追記
(Zシリーズ的にはこの上無いほどの魅力的な設定。大人になったレントンを見て
 ゲイナーやガロードがどういう反応をするのかが非常に楽しみという見方も出来る。
 放送時期的に微妙だが、ラグランジェと同じくらいの参戦確率だと思われる)

・追記
・アクエリオンEVOL
(ストーリー的にエウレカ同様、前作アクエリオン組をリストラさせなければならないが
 新規参戦可能性はAOと同じく結構高いのではないかと思われる)


【最早どうするのか全く分からない作品】
・機動戦士ZZガンダム
(UCが参戦するなら超クロスオーバーして参戦できる、出来るんだよジュドーさん・・・!!)
・追記
(UC無理、そしてZZがOEに参戦してもういいよ感がパネェので、たぶん無い(断言))



いい錣罎訐鑪漏按鵡陲鮟个気譴修Δ丙参戦している作戦は?
【居るだけ参戦なので居なくなっても問題ない】
ザンボット、ゴッドシグマ、バルディリス、ザブングル、ガンダムX、∀ガンダム、マクロス7、
ダイ・ガード、キングゲイナー、グラヴィオン

【新規参戦作品次第で処遇が変わりそう】
劇場版エウレカセブン、アクエリオン
(AOやEVOLが来るのなら並行世界の同一人物問題で戦力外通告)

【正直ストーリーに要らないが、様々な事情で残りそうな作品】
Zガンダム(宇宙世紀作品が逆シャアだけとは考えづらい。Zは人気あるし)
SEED DESTINY(昨今のスパロボで種が出てないところを見たことが無い。よって続投)
ダンクーガノヴァ(ダンクーガのオマケ。ダンクーガが切られないのならノヴァも切られない)
コードギアスR2(大人気作であることやゼロ、黒の騎士団が便利すぎる設定なので切らないのでは)



ぅリジナルの残された謎は?
・ガイオウが備えていたと言う迫り来る災厄
・知的生命体共通の敵である「バアル」の存在
・「黒の英知」「クロノエイチ」「CHRONO H」とは何なのか
・「傷だらけの獅子」「悲しみの乙女」「揺れる天秤」「偽りの黒羊」「尽きぬ水瓶」「知りたがる山羊」
 以外のおうし座、ふたご座、かに座、さそり座、いて座、うお座にあたるスフィア、およびその所持者
・アサキムの正体とマサキとの関係性
・残り3人の次元将
・マリリンを改造した組織
・ZEUTH世界のジ・エーデル・ベルナル、及びZEXIS世界のエルガン・ローディックを超える力を
 持っているであろう黒の英知に触れたと言う平行世界のジ・エーデル・ベルナルの存在



ジ矯遒濃猖瓦垢襯ャラクターの扱いは?
グラハム、ティエリア、アンドレイ、キタン、ニアを代表例として考えてみます

グラハム→生存フラグが存在し、満たした場合連邦軍から主人公部隊へやってくると思われる

ティエリア→ラファエル及びセラヴィー兇榔糞徇ッΔ垢襪發里痢彼という人物は部隊に残り
        会話にも参加、後にダブルオークアンタのサブパイロットになると考えられる
・追記
UXではラファエルとセラヴィー兇留糞徇ッΔ呂覆、ティエリアがクアンタに乗ることも無かった
果たしてZシリーズではどのような役回りになるのか。

アンドレイ→軍人としての誇りに命をかけた人物なので生存フラグ、主人公部隊加入は無いと思われる
・追記
UXで生存、加入イベントがあったので今回もそうなる可能性大。

キタン→生存フラグが存在すると思われる。
     特攻シーンが何らかのオリジナルシーンに挿し替わるのでは
ニア→それまでは分からないが、無理に原作を捻じ曲げる必要もない為
     EDで原作通りシモンと結婚式を行った後、消滅すると考えられる



再世篇が発売して約5ヶ月しか経っていない今ではなかなか突っ込んだ予想は出来ませんが、
2年後3年後には発売されるであろう「第3次Z」、今から非常に楽しみですね。
ご清聴ありがとうございました。

・追記
発売発表が恐らく間近となった今、改めて考えてみるといろいろ思うところがありますね。
何となくですが、今回も前後編の2部作になるんじゃないかと予想します。

第3次Z→1年後に「第3次Z完結編」みたいな。
第2次Zで4つのスフィアを出すのに2部かかりましたから、残り6つを出すとそうなるのが妥当かなと。